足元は引き締めるのが基本。トレンドセッターに《レースアップブーツ》は欠かせない!
2019/11/28
700 VIEWS

足元は引き締めるのが基本。トレンドセッターに《レースアップブーツ》は欠かせない!

Photo by:www.instagram.com

今年もブーツの季節がやってきました。ニーハイやショートなど様々なタイプのブーツがありますが、特に今年は「レースアップブーツ」が再燃の兆し。レースアップブーツというと少しごつめのものをイメージするかと思いますが、クラシカルな雰囲気なものも沢山あるんですよ♥ぜひチェックしてみて♥

■ クラシカルがトレンド。でも足元は引き締めてこそ。

今年の秋冬のトレンドが「クラシカル」や「クラシカルレディ」なことは、オシャレに敏感なSTYLE HAUS読者のみなさんならもう知っているはず。
トレンチコートやチェックスカートなど、落ち着いたアイテムが流行りな今ですが、足元はどうでしょうか。

足元は、レースアップブーツでキリッとさせるのがベター。

レディライクなコーディネート、足元も同じように綺麗にまとめてしまうのもありですが、それだとちょっと何か物足りない。遊び心や可愛いだけじゃない今っぽレディに近づくには「ショートブーツ」の力を借りるのが吉♥

Massimo dutti (マッシモドゥッティ)

4センチヒールと高すぎず低すぎず、比較的歩きやすい高さの《マッシモドゥッティ》のブーツ。カーフレザー 100%と、素材もハイクオリティ。ソフトな種類の革なので、歩きやすさもあるはず。

Talk women01

すこし見えづらいかもしれませんが、タンの部分にはブランドロゴも♥

出典:www.buyma.com

UGG (アグ)

ムートンブーツが大人気の《アグ》も、最近はそれ以外のデザインがグングンと人気をあげてきている様子。特にこのアイテムは、「防水加工」がされており、機能としても◎。

Talk women03

ヒールは3センチで歩きやすく、防水のブーツはデザインがゴツすぎたりすることもあるのですが、これはすごく自然ですよね。雨が多い地域の方にも自信を持ってオススメできます☆

出典:www.buyma.com

Dr. Martens (ドクターマーチン)

レースアップブーツの王道、《ドクターマーチン》のアイテムももちろん大人気ですよ♥こちらは、ブーツの内側にサイドジップが施されているため、着脱が楽なことも人気のポイント。

Talk women01

また、ヒールがこれより高いタイプもあり、ドクターマーチンの良さはデザインの種類が豊富なところですよね。好みやデザインに合わせてチョイスできるのが嬉しいです☆

Steve Madden (スティーブマデン)

トレンド最先端のデザインを常に取り入れながらも、おさえめな値段でセレブにも愛用者がとっても多いのは《スティーブマデン》。とってもベーシックではありますが、スカートスタイル・パンツスタイル、どちらのテイストも選ばずに履くことが出来るのでコスパが良いアイテム。オススメです。

出典:www.buyma.com

ノーブランドも!◎

Talk women03

ノーブランドの良いところは、手の届きやすいプライスというだけでなく、デザインがめちゃくちゃオシャレというところ。レースアップブーツは久々で手持ちの洋服に合うか不安・・・という人は、プチプラから初めて見るのも良いかも☆

いかがでしたか♥?

今年のトレンドにぴったりな、レースアップブーツはいかがでしたでしょうか??歩きやすく、またテイストをMIXさせながら着ることが出来るので今年のお気に入りアイテムになること間違いなしですよ♥
ぜひ参考にしてみてくださいね☆

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

御堂もにか

EDITOR / 御堂もにか

海外セレブ・海外ファッション・海外ドラマLoverのフリーライター兼読者モデル。
海外のキャッチ―なトレンドをもとに、誰でも気軽に挑戦できる情報をシェアします。
【Instagram@monika__thisisme】

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧