【品薄コラボ】ドクターマーチン×ザ・ノース・フェイス パープルレーベルから機能的ワークブーツが登場
2019/12/05
2846 VIEWS

【品薄コラボ】ドクターマーチン×ザ・ノース・フェイス パープルレーベルから機能的ワークブーツが登場

Photo by:www.instagram.com

Dr. Martens(ドクターマーチン)、THE NORTH FACE PURPLE LABEL(ザ・ノース・フェイス パープルレーベル)のコラボブーツが登場。これまでの機能面に加え新たな快適さと雰囲気の違うデザインに注目!それぞれのブランド背景と共にご紹介。

ブランド背景をおさらい

Dr. Martensとは

元はワークブーツ、ガーデニングシューズとして売られていたドクターマーチン。その歴史は長く、1901年イギリスから始まりました。アイコニックなエアクッションソールは1945年、戦後のミュンヘンで発明され、その後、1960年におなじみの黄色いステッチが生まれます。「With Bouncing Soles(弾む履き心地のソール)」の謳い文句で、瞬く間に人気のシューズブランドとなりました。

THE NORTH FACE PURPLE LABELとは

Talk men01

ちなみに、現在でも圧倒的人気を誇る「1460」というドクターマーチンの8ホールブーツは、生産ラインが1960年4月1日に開始したことから名付けられたのだそう。

THE NORTH FACE PURPLE LABELとは、代官山にある「nanamica(ナナミカ)」というショップのNORTH FACE (ノースフェイス)別注ライン。よりトレンドライクで、ファッション性の高いデザインが特徴です。

過去にはBEAMS(ビームス)やJOURNAL STANDARD(ジャーナルスタンダード)ともコラボしたこともあり、実用性に富んだベーシックに定評のあるレーベルです。

2019年11月9日発売

カラーはベージュと黒の二色展開。

アッパーには撥水加工を施したレザーが施され、悪天候の日や足元が悪い日でも、水の侵入を防いでくれる嬉しい仕様。それでいて靴内部は通気性抜群で、汗を逃し蒸れを防いでくれます。屋外での使用でも、快適な足元を保てる実用的な1足に仕上がっています。

Talk men01

デザイン、機能面共に優れた逸品ですね!

いかがでしたか?

各ブランドの魅力をバランス良く融合させた、今回のコラボシューズ。2019年11月9日(土)に発売され、早くも争奪戦になっているため、早めのチェックをおすすめします!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Lapan

EDITOR / Lapan

select shop staff

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧