末永く添い遂げたい"一生モノジュエリー"で、大人を嗜む。【一流ジュエラー5選】
2019/12/08
2254 VIEWS

末永く添い遂げたい"一生モノジュエリー"で、大人を嗜む。【一流ジュエラー5選】

Photo by:www.instagram.com

大人の女性の第一歩として、手に入れたいのが“一生モノのジュエリー”。可愛らしいアクセサリーは卒業して、そろそろ本物の輝きに挑戦したいオトナ女子にお勧めのジュエリーブランドをご紹介します。

Van Cleef&Arpels(ヴァンクリーフ&アーペル)

自然をモチーフとした、フェミニンで繊細なデザインが特徴の『ヴァンクリーフ&アーペル』。世界5大ジュエラーのひとつであり、モナコ公国御用達としても知られるフランスを代表するジュエリーブランドです。
1968年に誕生した、四つ葉のクローバーを模った「アンハンブル」は、今なお『ヴァンクリーフ&アーペル』を代表するアイコンとして世界中の女性たちから愛されています。

Talk women02

初めてハイジュエリーに挑戦するなら、ほんのり可愛らしさを感じさせる「アンブラハム」がおすすめ! ハイジュエリーでありながらも、親しみやすいモチーフなのでコーディネートにも取り入れやすいところがポイントです!!

Tiffany&co(ティファニー)

手ごろな価格帯のシルバーアクセサリーから、ハイジュエリー、ステーショナリーなど幅広い品ぞろえで1837年の創業して以来、多くの女性たちから人気の『ティファニー』。
現在、多くの婚約指輪に使用されている、ダイヤモンドを6本の立て爪で支えるセッティング方法を考案したのも『ティファニー』というだけあって、その美しさには定評があります。

Talk women03

大胆にデザイン化した“T”の文字が、コンテンポラリーな印象の「ティファニーT」。シャープなデザインは、お洋服も選ばないので、どんなときにもつけられる!! シルバーもよいけど、やっぱりオトナ女子にはゴールドがお似合いですね♡

Damiani(ダミアーニ)

クオリティの高いダイヤモンドを取り扱うことで定評のある、イタリアのハイジュエラー『ダミアーニ』。ダイヤモンドの選定から、デザイン、加工まで、すべて熟練した職人によって創り上げられています。一生モノのダイアモンドジュエリーは、オトナ女子の憧れ♡ ハイクオリティのダイヤモンド選びには、外すことのできないブランドです。

Talk women01

『ダミアーニ』を代表する人気のライン「ベルエポック」。ゴールドとダイヤモンドでいろどられたクロスは、大人の女性にふさわしい品のある輝き!! 年末年始のパーティーの席でも、ひときわ人目をひいちゃいそう♪

Chopard(ショパール)

1860年にスイスで設立された『ショパール』は、他のハイジュエリーとは異なるユニークなデザインが特徴。2枚のサファイアクリスタルの中にダイヤモンドを封じ込めた「ハッピーダイヤモンド」など、本物のきらめきの中にも遊び心あるデザインを楽しめます。

Talk women03

体の動きに合わせてダイヤモンドが揺れる『ショパール』のジュエリーは、ラグジュアリーな輝きと同時に、可愛らしさも演出してくれるオトナ女子向けのデザイン! 「それどこの?」って、聞かれちゃう、優越感の味わえるジュエリーブランドです。

Harry Winston(ハリー・ウィンストン)

世界中のセレブたちに顧客をもつ『ハリー・ウィンストン』。“キング・オブ・ダイヤモンド”との異名を持つジュエリーブランドだけに、エンゲージリングの憧れブランドとしても、多くの女性たちから支持を得ています。

Talk women02

セレブも愛用する『ハリー・ウィンストン』のジュエリーは、自分へのご褒美にもピッタリ!! ダイヤモンドがキラリと光るたびに、つけているだけで気分が上がります♡

いかがでしたか?

オトナ女子なら、ひとつは持っておきたいお気に入りのジェリー。
そろそろ本物のハイジュエリーに挑戦してみませんか?

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

MEG

EDITOR / MEG

イタリア在住ライター。
現在はライターとファッション関連のお仕事をしています。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧