【ブランド別】ドレスシューズを使ったメンズスタイルは『ブランドの特徴を生かす事』が重要ポイント!
2019/11/23
3092 VIEWS

【ブランド別】ドレスシューズを使ったメンズスタイルは『ブランドの特徴を生かす事』が重要ポイント!

Photo by:www.instagram.com

こだわりのスタイルと、こだわりのブランドでドレスシューズを履きこなしたい男性陣へ。今回は、ブランド別に合わせ方の特徴とポイントをまとめてみましたので、是非ご覧ください。

【ブランド別】ドレスシューズの着こなしをご紹介

▼Alden (オールデン)の場合...

オールデン(ALDEN)と言えばレザーシューズ界では知らない人は居ないほど、超有名なアメリカのレザーシューズブランド。アメカジスタイルからビジスネスタイルまで幅広いコーデに対応し、ドレスシューズの人気も一級品。コードバンや独特な風合いが魅力的なアニリン仕上げのカーフまで、あらゆる種類のレザーを取り扱うブランドなのです。

アメカジを基本とし、ミドルブーツをスーツに合わせるスタイル

オールデン(ALDEN)と言えば先ほど紹介した様にカーフやコードバンが有名ですが、それ以外のレザーに関しても最高級の素材のみを扱うブランドです。今回推したいコーデは、ストレートチップのミドルブーツをドレスシューズとしてスーツスタイルへ合わせるテクニック。フォーマルなスーツスタイルを程よくカジュアルダウンさせ、大人の余裕と高級感をプラス。味のあるシュリンクレザーがより一層大人で紳士のイメージを掻き立てます。


▼Church's(チャーチ)の場合...

イギリスの高級シューズブランドであるChurch's(チャーチ)は、オールデンとは全く異なった雰囲気を持つシューズが多数。華やかでドレス感の強いシューズが多く、ひと癖あるデザインが堪らなくカッコ良いのです。ビジネスシーンでも、パーティシーンでも使える着こなし例を今回はご紹介致します。

華やかながらも、どちらでも”イケちゃう”馴染みの良さを生かす

これこそがChurch's(チャーチ)と言うブランドの素晴らしさです。よく見るとフラワー柄のディテールが散りばめられたシューズですが、スラックスと合わせると一気にフォーマルな雰囲気へ昇華。遊び心をポイントで取り入れるスタイルを目指している方にこそ、Church's(チャーチ)はオススメなのです。

最も人気であるドレスシューズはスタッズが散りばめられたモデル。Church's(チャーチ)を代表するモデルですので、是非チェックをお忘れなく。


▼John Lobb(ジョンロブ)の場合...

John Lobb(ジョンロブ)もまたイギリス生まれのシューズブランド。男の憧れるシューズとして人気を集め、圧倒的なフォルムの美しさとクオリティは芸術品とも言われます。映画007でジェームズボンドが履いていたシューズとしてもJohn Lobb(ジョンロブ)は有名ですよね。

足元をスマートに魅せるジョンロブのローファー

本来は一般的なスーツにぴったりのストレートチップ、またはウィングチップのシューズをご紹介したいところですが、今回は特別にジョンロブお得意のローファーをご紹介。足元をよりスッキリと魅せたい方にオススメのスタイルであり、スラックスと抜群に相性の良いシューズです。春夏は写真の様に足首を見せて涼しさをアピールするスタイルに対し、これからの秋冬はスマートで質の高いソックスを合わせ、大人な雰囲気を作り出すスタイルが良いでしょう。

本当に、ドレスシューズは奥深く面白い。

一言でドレスシューズの着こなしと言っても、本当に様々なスタイルがあります。今回ご紹介したAlden (オールデン)、Church's(チャーチ)、そしてJohn Lobb(ジョンロブ)のコーデへの合わせ方を是非参考にしていただき、ブランドの得意とするポイントを生かしたスタイルを楽しんでみてください。

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Yuya888

EDITOR / Yuya888

写真、トレンドリサーチ&マーケティング、ファッション雑貨企画 etc… ゴルフ大好き芸人です。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧