「ストリート系、卒業すべき?」と迷うアラサー・アラフォーのためのメンズファッション指南
2019/11/21
2930 VIEWS

「ストリート系、卒業すべき?」と迷うアラサー・アラフォーのためのメンズファッション指南

Photo by:www.instagram.com

30代、40代の男性の皆様、ラグジュアリーストリートの流行が続いているけど、若作りしすぎ、、、?とお悩みの方も多いのでは?
そこで今回は「脱ストリート」をテーマに、新しいスタイルングに挑戦していただけるべく、コーディネートのポイントを押さえ、アイテムもご紹介してまいります。

脱ストリート その① ゆるめアイテムはジャストサイズで!

ストリート出身なら大好きであろう「スウェット、パーカー」。
しかし、ワードローブを見直すとオーバーサイズなものが中心ではないですか?
それはそれでかっこいいのですが、大人っぽい印象を与えるなら「体にフィットしたもの」を選びましょう!
おすすめはトムブラウンのスウェット。
さりげないサイドラインがアクセントになりつつ、上品に着られる一枚です◎

脱ストリート その② 基本的なワードローブはシャツを選ぶ!

大人ファッションの基本は「シャツ」。これは絶対!!
私も年齢を重ねるごとに、シャツの枚数が増えてきました(若い時は全然持っていませんでした)。
シャツはインナーにもアウターにも使え、かっちり感もある万能アイテム。
柄や素材でちょっと遊びを加えれば、無限の可能性が広がるのもシャツの魅力の一つです◎

脱ストリート その③ 襟付きのコート、ジャケットを用意!

「いざという時」があるのが大人の宿命。ちょっとフォーマルな場面や、休日に上司と食事、大切なデートetc,,,
そんな時にスーツは逆に浮いてしまいますね。そんなシーンで必ず必要になるのが、コートやジャケットの襟付きアイテム!
何枚も用意する必要はないので、とにかく「シンプル、上質、ラインが綺麗」のポイントを押さえて、妥協せずに選んでいただきたいものです。

脱ストリート その④ ロゴは主張しすぎない、ワンポイントで!

ストリートの皆様が大好きなロゴアイテム!
全くないのもなんか寂しい、、、そんな時はワンポイントのさりげないものをチョイスするようにすれば間違いなし。さらに気をつけていただきたいのが、「ロゴ同士の組み合わせ」
靴にもロゴ、バッグもロゴ、服もロゴじゃちょっとくどすぎるスタイリングになってしまいます。
「ロゴは最高でも二個まで」このルールを守ってロゴアイテムを楽しみましょう◎

脱ストリート その⑤ アースカラーかモノトーンをベースに!

原色を避け、モノトーンやアースカラーを中心にするとそれだけでもグッと落ち着いた印象に。
深い色のチャコールグレーやモスグリーンは知的に見え、品もある優秀な色。
オールブラックスタイルに足して軽やかさを出すこともできますし、様々なスタイリングで活躍してくれる事、請け合いです◎

ポイントを押さえ、大人なスマートカジュアルを!

いかがでしたでしょうか?悩む大人の男性の指南になればいいなと思います。
決して大人だからといって、「ストリートをやめる必要」はありません!
しかし、T.P.Oに合わせて洋服を選べるのが大人のあるべき姿ではないでしょうか?
始めようと思った今がチャンス!いつからでも遅くありません。まずはシャツ一枚から、大人のスマートカジュアルを目指してみてはいかがでしょうか?

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

mu-min。

EDITOR / mu-min。

メンズファッションを中心に執筆しています。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧