好きな色を諦めない!きれい色を着こなす「馴染ませテクニック」をマスターせよ♡
2019/12/09
1205 VIEWS

好きな色を諦めない!きれい色を着こなす「馴染ませテクニック」をマスターせよ♡

Photo by:www.instagram.com

好きな色をファッションに取り入れたい、でも自分の雰囲気や顔立ちに似合わなくてなかなか挑戦できずにいるという人は多いです。ですが、取り入れる場所や合わせる色を工夫すれば難しいと思っていた色も思う存分楽しめるようになりますよ♡

諦めていた大好きなあの色をコーデに取り入れたい!

元気なイエローや鮮やかなブルー、可愛いピンクなど小物では取り入れられるのにいざコーデに取り入れようとすると一歩引いてしまうという人は多いのではないでしょうか。

一見難しそうなビビットカラーでも、可愛くなりすぎちゃう?と心配になるパステルカラーも取り入れ方によってはすんなり馴染ませることができます♡

難しい色を取り入れて『なんかおしゃれな人』に見せる3つの方法

好きなのは鮮やかな色、でもコーデに取り入れるとなんだか浮いてしまって無理してるように見えると悩んでいる人は取り入れ方をマスターすれば怖いものなしです!

決して難しいテクニックは必要ありません。好きな色を無理なく取り入れる方法はたったの3つ!では早速説明していきます♡

方法その1:顔周りから離れたボトムスに取り入れる

好きな色なのになんか似合わないなと感じる理由の一つとして、トップスに取り入れている可能性があります。

好きな色なら思い切ってトップスに持ってきたいという気持ちは分かりますが、初心者さんはその気持ちをグッと抑えて顔から離れたボトムスや靴に持ってくるコーデから始めましょう!


好きなのに似合わない色を取り入れる際によく取り入れられるテクニックですが、意外に見落としがちです。初心者さんはこのテクニックから始めましょう♡

どうしてもトップスに取り入れたいなら色味や柄で工夫する!

どうしても好きな色をトップスに!というときは以下2つの方法があります。

①同じ色でも自分に似合う色味に変えてみる


例えば同じピンクでもマゼンタのようなビビットカラーやオレンジの入ったコーラルピンクなど種類は様々。一歩譲れるなら自分に似合う色味に変えてみましょう!



②好きな色を取り入れたボーダーやチェックなど柄物にする


ストレートに好きな色をトップスに持ってくるのは難しい、でも色味を変えるのは嫌!という人は柄物に持ってくるのはいかがでしょうか。ベージュや黒など普段取り入れている色がベースになっているとさらに取り入れやすくなりますよ!

方法その2:同系色でコーデを仕上げる

おしゃれ上級者さんに試して欲しい好きなのに取り入れにくい色を馴染ませる方法として同系色でコーデをまとめるという方法があります。

例えば濃いめのピンクが好きだけれど似合わないという人はボトムスに濃いピンクを持ってきて、トップスにはボトムスよりも薄い色で、似合う濃さのピンクを持ってきます。


色によってはかなり華やかな印象になりますが、キレイにコーデがまとまった時はとてもおしゃれな印象になるので挑戦してみてくださいね!

Talk women01

同系色でコーデを完成させるのが一番簡単ですが、暖色なら暖色、寒色なら寒色で色を組み合わせると、さらにおしゃれでこなれた印象になります♪

方法その3:黒よりも茶系コーデに組み込む

オール黒系コーデや黒×白コーデのようにモノトーンでもパンチのきいた印象になるコーデにキレイ色を持ってくると、ポイントになって素敵ではありますが、前面に色の印象が出るので『馴染ませコーデ』とはなりません。

一方、ベージュやブラウンなどの肌馴染みの良い色でのワントーンコーデに一点だけ好きな色のアイテムを組み込むとすんなり溶け込ませやすくなります!

Talk women01

柔らかく温かな印象の茶系のアイテムと一緒ならビビットなピンクや鮮やかなグリーンも強く表に出ることがないので、安心です。

ヒップ丈の茶系ニットにキレイ色のミモレスカートを合わせたり、茶系のコーディガンの下にキレイ色のパンツなどを持ってくるコーデは挑戦しやすいですよ♪

今年の秋冬は大好きなキレイ色を取り入れちゃいましょう♡

これまで小物では取り入れてきたけれど、いざ洋服にもとなると難しくて控えていた大好きなキレイ色も今回ご紹介したアイデアを取り入れれば挑戦しやすくなります♡

秋冬は寒さに比例してファッションも暗めの入れを取り入れがちですが、一方でファッションやメイクを楽しめる季節です。


積極的に好きなキレイ色を取り入れてパッと華やかなコーデを楽しみませんか♪

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

やまだえま

EDITOR / やまだえま

遅咲きの美容マニアで趣味は美容雑誌を読むこと、コスメショップ・フロア巡り。『その人らしい色気は力なり』をモットーに綺麗になる楽しみを伝えたい自称美容ライター♡、プライベートでは韓国語を話し、暴れん坊男子2人のシングルマザー。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧