ただ羽織るだけじゃもったいない!清潔感漂うカーディガンコーデの作り方
2019/12/01
2359 VIEWS

ただ羽織るだけじゃもったいない!清潔感漂うカーディガンコーデの作り方

Photo by:www.instagram.com

着るだけでクリーンな印象かつ、かっちり過ぎない雰囲気で人気のアイテムといえば「カーディガン」。今回は、そんなカーディガンをよりかっこよく着るためのポイントをご紹介致します。

清潔感のある白シャツと、ネイビーのカーディガンで鉄板コーデ!

メンズファッションで最もおすすめしたいのは「ネイビーカーディガン+白シャツ」。そこに黒のシンプルなジーンズや、スラックスを組み合わせて。

ちょっと背伸びしたレストランにもいけますし、デートもこなせる最強コーディネートです。最もベーシックであり、鉄板の組み合わせですが、こだわりたいのは「サイズ感」。大き過ぎたり、小さ過ぎたりするのはNG!少しゆとりを持ったサイズ感が、より上品さを強調してくれます◎

セットアップ風のワントーンコーデで完成度高く!

一見難しそうに見えて、ワントーンで揃えてしまえばあまりお洒落に自信のない方でもかっこよく決まります。ポイントはなるべく、同じブランドで揃えること。シンプルだからこそ素材や色味がかなり重要になってくるので、違うブランド同士になると一気に難易度が上がってしまいます。

おすすめはトムブラウンのセットアップ!
ブランドもカーディガンに力を入れているだけあって、シルエットの美しさなども秀逸です◎

インテリ感を出すなら、ハイネック+カーディガン!

今年、個人的にもヒットしているアイテムが、「ハイネック」。
着るだけでインテリジェンスな雰囲気になりますが、冬場に一枚はなかなか難しい。そこでカーディガンが役立ちます!ハイネックのインテリジェンスな雰囲気を壊さず、カーディガンの柔らかい雰囲気も加味されて良いコーディネートが生まれます。

アイウェアをプラスすると、より知的でシックな雰囲気が出ます◎

男らしさを演出するなら、デニムシャツとの組み合わせ!

カーディガンを男らしく着るなら、デニムシャツやカーキ色のパンツなど、アースカラーアイテムとの合わせがおすすめ。カーディガンも編み目の大きい、ざっくりしたものを用意すると尚良し。

おすすめはロンハーマンのカーディガン!
西海岸風のサーフテイストが、男っぽい無骨さを丁度よくソフトに中和してくれますよ◎

ジャケットのインナーとしても活躍のカーディガン!

カーディガンは夏場以外の3シーズン、大活躍してくれるアイテムです。
冬場のジャケットスタイルにも、インナーにカーディガンを取り入れて。着膨れぜず、保温性も抜群です。少々値段は張りますが、薄手で高い保温性を誇るカシミア素材はインナーにするにはもってこいです!

どんなカーディガンを買えば良い?答えはジョンスメドレー!

どんなカーディガンをはじめに買えば良いかわからない、、、そんな方にはジョンスメドレーがおすすめ!

長い歴史を誇るニットウェアのブランドで、様々なシーンで活躍し、カラーバリエーションも本当に豊富◎洋服に詳しく無い人でも、見ただけで「上質」と分かるクオリティです。まずはカーディガン一枚目を買いたい、そんな方におすすめのブランドです。

カーディガンで、女子受け抜群な清潔感コーデが完成!

いかがでしたか?
今回は「清潔感漂うカーディガンコーデの作り方」をご紹介致しました!
一枚あると本当に重宝しますし、インナーのシャツとの組み合わせでガラッと雰囲気も変えて楽しめます◎ぜひ、素敵なカーディガンと共に大人のメンズファッションを楽しみましょう。

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

mu-min。

EDITOR / mu-min。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧