おしゃれで便利!「パーソナルチェア(一人掛けの椅子)」のある暮らし
2019/12/03
585 VIEWS

おしゃれで便利!「パーソナルチェア(一人掛けの椅子)」のある暮らし

Photo by:www.instagram.com

お部屋にソファを取り入れたいけれど、お部屋が狭く見えるな…とお悩みの方はいらっしゃいませんか?そんな方におすすめなのが「パーソナルチェア」。コンパクトな一人掛けチェアは、一人の時間にじっくりくつろぐのに最適!今回は、パーソナルチェアがある素敵な空間や活かし方をご紹介します。

パーソナルチェアとは

パーソナルチェアは、いわゆる「一人がけの椅子」。
一人の時間をのんびり、くつろいで過ごせるよう、背もたれや座部にクッションがついたものが多いです。オットマン付きの一人がけソファタイプや、オフィスチェアのようにちょっとしたリクライニングや肘置きがついたもの、ファブリック製、ラタン製、レザー製など、デザインや素材もさまざまです。

パーソナルチェアのメリット

パーソナルチェアをご自宅に取り入れるメリットとしては、

一人暮らしのお部屋や狭いお部屋にソファを導入しなくてもリラックススペースが作れる

お部屋のポイントになるカラーを使えばアクセントに

ソファと組み合わせてさらに団らんの場を広げられる

といったメリットがあります。
デザインによっては決してコンパクトではありませんが、華奢なデザインのものを選べば、複数並べてオリジナルソファに…といった使い方も可能ですね。

パーソナルチェアの選び方

Talk women01

ここでパーソナルチェアの選び方をチェックしておきましょう。

使いたいお部屋の広さにマッチするものを選ぶ

パーソナルチェアを置いて使えるお部屋のサイズの目安としては、下記の通りになっています。
・4畳半(パーソナルチェアだけ置ける)
・6畳〜(ソファにプラスしてパーソナルチェアを置ける)

購入前に、お部屋に十分なスペースがあり生活動線を邪魔しないかチェックしておくと良いでしょう。

Talk women01

パーソナルチェアは、小さなものだと幅90cmほどのものもあります。1mほど空間があればそこに置けますが、理想としては左右・前方にも余裕がある場所に置きたいですね。

ライフスタイルで決める

例えば、普段からロースタイルの生活をしていて基本的に床に座っている生活スタイルをしている…といった方には、上記のような座卓のようなパーソナルチェアがおすすめ。普段の生活スタイルにあったものを選ぶと失敗がないのはもちろん、普段の生活がより快適になりますよ♪

Talk women01

ほかにも、よく寝そべって読書やスマホをするという場合はリクライニング機能つきのものやオットマン付きのもの、座って読書をしたりお話するのが好きという方は肘置きつきを選んでみるなど、普段の自分の行動パターンを思い出して選んでみるのもおすすめです。

お手入れのしやすさ&デザインのバランスをよく見て決める

お子様がいらっしゃるご家庭の方にとくに注意していただきたいのが「お手入れしやすいかどうか」。汚れに強いレザーやカバーつき(取り替え可能)などなら、お手入れもさっと拭き取るだけ、洗濯するだけと簡単。お手入れがしやすく、デザイン性もお部屋にマッチするなら「買い!」ですね。

おきたい空間の雰囲気に合わせて選ぶ

たとえば、お部屋のメインカラー(ラグやカーテンなど)にマッチしたカラー&デザインを選んでみる方法。お部屋のファブリックに多く使われている素材を選んでみるのも良いですね。こちらの空間のように、ラスティックな空間にぴったりな、シンプルで装飾レスなレザーチェアはまさにぴったりです。

パーソナルチェアのある素敵な空間&活用例

ここからは、パーソナルチェアがある素敵な空間をみていきましょう。

こちらはオットマン付きのものをマッチさせた空間。
ラグやクッションともぴったりなカラーリングで、空間に自然に溶け込んでいますね。よりシンプルなものがお好きなら、肘置きなしのものを選んでも◎。

こちらは、エレガントな雰囲気の空間にあえて無骨なデザインのパーソナルチェアを取り入れた空間。華奢なフレームに床色とマッチしたクッションのカラーリングが絶妙なバランスで空間にマッチしています。2脚並べてソファライクに見せているのもポイントです。

Talk women01

フレームが華奢なものなら、2脚並べても空間を圧迫している感じはしませんね。

ソファの横にあえてパーソナルチェアを斜めに配置すると空間に広がりが出ますね。
小さめサイズのサイドテーブルを合わせれば、自分だけのパーソナルエリアのできあがりです♪

自然好きの方には、こんなナチュラルなハンギングチェアはいかが?
好きなだけゆらゆら揺れることができ、子供にも人気のスペースになっちゃいそう。

あえてソファをおかず、幅広のパーソナルチェアを2脚並べた空間。
あえて中央を外してチェアを配置することで、真ん中のオブジェのようなテーブルや書籍たっぷりの書棚が一層際立って見えますね。

低めのパーソナルチェアのバランスを合わせるなら、モロッコの伝統スツール・プフを周りに散りばめてみると視覚的に空間がオープンに見えますね。他のアイテムも低めのものを揃えておくと、狭いお部屋でも空間が広々として見えますよ。

また、こちらはホワイト系カラーが多い空間ですが、空間の締め色として使えるディープグリーンのパーソナルチェアを投入すると、空間がほどよく引き締まって見えますね。

可愛くて使い道いろいろ!モロッカンクッション「プフ」のある癒しのインテリア

パーソナルチェアで日々の暮らしにもっと「くつろぎ」を

一人で過ごすくつろぎタイムにぴったりなチェア・パーソナルチェアの魅力や選び方、空間ディスプレイ例をご紹介してきました。お部屋が狭いとくつろぎスペースを取り入れるのが難しいですが、一人サイズのパーソナルチェアがあれば狭い空間でもくつろげるスペースを作ることができます。そのまま置くだけでなく、デスクに合わせたりソファと合わせてみたりといろいろな使い方もできるので、ご自身にぴったりな使い方をぜひ見つけてみてくださいね♪

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

モチヅキ アヤノ

EDITOR / モチヅキ アヤノ

元セレクトショップスタッフ・家具会社商品企画担当の美容・旅ブロガー/ライター。仕事や趣味の旅で海外文化に触れることが多く、北欧や東南アジアによく出没しています。海外の雑貨屋さん巡りやコスメ探し、ストリートファッションチェックが大好き。Blog: http://simple-rich.com/

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧