ベッドルームを最高の癒し空間に!リラックス効果高まるインテリア雑貨
2019/12/29
3688 VIEWS

ベッドルームを最高の癒し空間に!リラックス効果高まるインテリア雑貨

Photo by:www.instagram.com

ベッドルームは寝るための場所ではありますが、せっかくならリラックスできるお部屋としても活用したいところ。お部屋がなんだか殺風景に感じられたら…癒し&リラックス効果がグッとアップするアイテムを揃えてみませんか?今回は、筆者おすすめのベッドルームアイテムをご紹介♪

もっとくつろげるベッドルームに必要なのは…?

ベッドルームでは寝るだけ…という方はいらっしゃいませんか?たしかに、ベッドルームは眠りの場所ですが、それだけだともったいない!眠る前のひとときもゆっくりくつろげるような、癒しの空間にしてみませんか?今回は、ベッドルームを「くつろぎの空間」として活用するのにぜひ取り入れておきたい、おすすめアイテムをご紹介していきます♪

もっとくつろげるベッドルーム作りにおすすめのアイテム

お部屋に溶け込むカーテン

まずはカーテンから。
睡眠をとる場所はなるべく目に飛び込んでくる情報を少なめにしておくのが鉄則です。そのため、なるべくカーテンなど大きめファブリックアイテムは無地のものを選んでおくのがベター。お部屋の雰囲気に合ったものを選んでおきましょう。

カーテンは布面積も広くボリュームがあるものも多いですよね。お部屋のサイズ感によっては窮屈に見える…というところも多いのではないでしょうか。お部屋の面積が小さめの場合は、こちらのようにロールスクリーンタイプやブラインドを使うのもおすすめ。

それぞれの季節に応じた肌触りのベッドリネン

快適なベッドリネンもくつろぎタイムに欠かせないもの。
毎日使うものだからこそ、質感にはこだわりたいですね。たとえば、夏はサラサラの肌触りが気持ち良いリネンはいかが?通気性・吸湿性に優れているため、夏の夜のくつろぎタイムもジメジメしません。

夏の夜を涼しげ&爽やかにチェンジ!海外ブランドのお洒落ベッドリネン【テイスト別】

春夏に向けて寝室も模様替えしちゃおう! 〜ベッドリネン編〜

秋冬はぬくぬくのウール素材やムートン、意外と温かいシルク素材なども良いですね。海外ブランドのものだと特におしゃれなものも多くあります。ぜひお部屋の印象に合うものをチェックしてみてくださいね。

【ラグジュアリーVSナチュラル】お部屋の印象を左右する「ベッドリネン」、あなたはどっち派?

秋冬に向けてベッドリネンも衣替え

クッション

のんびり読書や映画を楽しむ際のお供として、ディスプレイとしても使いたいクッション。枕とは別に複数用意しておくとベッド周りを華やかに演出できますね。ベッドのヘッドボードがない場合、背もたれとして活用することも可能に♪

デコラティブにするなら、こちらのように個性的なクッションを置いておくのも素敵ですね♪あえて形や大きさが違うクッションをおくことでこなれた印象に。

自分にとってリラックスできる香り

誰しも「この香りが漂ってくると安心する〜」という香りを持っているのではないでしょうか。安心を覚えると、心もリラックスしますよね。ルームフレグランススプレーやディフューザーなど、寝室に漂わせてみたい香りをぜひ選んでみてください。目に見えないものではありますが、香りがあるのとないのではリラックス度が大きく変わってきますよ。

間接照明

直接電光を浴びるよりは、ほわんとしたやさしい明かりの方が目にやさしく、ストレスを感じにくいことをご存知でしたか?こちらのようなストリングLEDライトやフロアライトなどをお部屋の角や壁際に置いてみて、やさしい光のなかでくつろぎタイムを過ごしてみませんか?

キャンドル

やさしい光といえば、キャンドルも外せないアイテムですよね。
キャンドルの光には「1/fのゆらぎ」という、川のせせらぎや雨音にも似た癒し効果があるといわれています。特に日々お疲れ気味の方、ベッドルームにキャンドルの光を取り入れてみませんか?

Talk women01

ルームフレグランスと一緒にフレグランス付きキャンドルを使う場合は、香りが喧嘩しないようなものを選んでおくと良いですね。

とびっきり贅沢な癒しタイムはいかが?溶けても美しい「Honey Flamingo(ハニーフラミンゴ)」の香るキャンドル

グリーン

空間をより生き生きとしたものにアップデートしてくれる観葉植物。
日々、葉をつけ枝を伸ばす植物に力をもらう方も多いのではないでしょうか。大小問わず、寝室にディスプレイしてお部屋に癒しと生命力を加えてみませんか?

観葉植物はディスプレイでぐっとお洒落に♪ プランツディスプレイの素敵なアイデア集

こちらの記事で、おすすめのディスプレイ方法をご紹介しています♪

手入れの要らない観葉植物!?【フェイクグリーン】で楽しむナチュラルインテリア

お手入れができるか不安…という方には、フェイクグリーンもおすすめです。

テレビを覆えるファブリック

お部屋の大きさによっては、寝室のテレビの存在感が強すぎる…というところもあるのではないでしょうか。また、そこだけお部屋の雰囲気にあっていないような…と感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこでおすすめなのがテレビカバー。
ファブリックなどでディスプレイをまるごと覆ってくれるので、お部屋の雰囲気にマッチしたファブリックを選べば素敵にテレビディスプレイを覆ってくれます。

Talk women01

ほこり防止にも一役買ってくれそうですね。

こちらはレールに可動式ボードを取り付けたテレビ用カーテン。
これでお部屋の雰囲気もよりシャビーアンティーク風に近づきますね。

トレイ

遅めの朝食やお夜食をベッドで思いっきりだらけながら楽しみたい!なんていう日もありますよね♪そんな日のための特別トレイを用意しておくとリラックス気分もアップしますよ。ドリンクや食べ物をプレートにのせて運べば、もう寝室から出たくなくなるかも??

また、トレイはお部屋のリラックスグッズのディスプレイにも活用できますね。
キャンドルや香りグッズ、ベッドサイドで使うものをまとめておけば、移動させる際の手間が省けます。

ベッドルームを「自分を甘やかす」癒し空間に!

寝るだけに完結しがちなベッドルームを癒しのリラックス空間にするためにおすすめのアイテムをご紹介してきました。日々何かと頑張っている私たちたまには自分を甘やかせる場所も必要ですよね。日々の疲れをとるベッドルームを、自分たちを甘やかすくつろぎ空間にしてみませんか?

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

モチヅキ アヤノ

EDITOR / モチヅキ アヤノ

元セレクトショップスタッフ・家具会社商品企画担当の美容・旅ブロガー/ライター。仕事や趣味の旅で海外文化に触れることが多く、北欧や東南アジアによく出没してます。海外の雑貨屋さん巡りやコスメ探し、ストリートファッションチェックが大好き。Blog: http://simple-rich.com/

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧