入れ子式で省スペース♪おしゃれな「ネストテーブル」をおうちに迎えよう
2019/12/16
2157 VIEWS

入れ子式で省スペース♪おしゃれな「ネストテーブル」をおうちに迎えよう

Photo by:www.buyma.com

「ちょっとしたテーブルが欲しいけれど、どれもちょっと大きすぎるんだよね」「狭いお部屋にもぴったりなテーブルがなかなか見つからない」という方におすすめの「ネストテーブル 」。どんなテーブルなのか、魅力やおすすめの使い方などをご紹介。使い勝手も良くおしゃれ感も満載です♪

ネストテーブルってどんなテーブル?

ネストテーブルは、同じ形のテーブルが数個セットになったテーブルのこと。入れ子になっており、大きなテーブルの下に小さなテーブルがすっぽり収まるようになっているものがほとんどです。

Talk women01

ネストテーブルの「ネスト」には「入れ子」という意味があります。

ネストテーブルの特徴

ネストテーブルにはどのような特徴があるのでしょうか?実は日本の住居にもぴったりな特徴がいくつかあるんですよ♪

省スペース

全て大きなテーブルにしまった状態だと、かなりコンパクトに使うことが可能に。上のお部屋だと、ソファの1/3ほどの幅におさまっています。使わないときはこうして最小化して収納できるので、ゲストルームなどにもぴったりですよ。

置く場所・用途によってサイズ調整が可能

使い方についてはのちほど詳しくご紹介しますが、たとえばこちらのように、大きなものはリビングテーブルとして、ソファの大きさや人数によっては小さい方のテーブルをスライドさせると皆でテーブルを囲むことができますね。

お部屋の隅っこにぴったりなサイズのものなら、無駄なくディスプレイスペースを活用することもできます♪

天板の形もさまざま

ネストテーブルも、ほかのテーブル同様さまざまな形があります。メジャーな四角形から円形、トライアングル、ベンチ型などさまざま。こちらのように、メタルや木製、大理石、ガラス製など、お部屋の雰囲気やインテリアテイストに合った素材も選びやすいですよ。

こんなに使える♪ネストテーブルの主な使い方

Talk women01

ここからは、ネストテーブルのおすすめの使い方をご紹介していきます♪

サイドテーブルに

ネストテーブルあらゆる空間にフィットさせやすいことから、ソファやベッド横のサイドテーブルとして活用される方が多い模様。こちらのように、中サイズのものを2つ並べると、ディスプレイとちょっとした物置き用テーブルが2つ用意できます♪

しずく型のものを3つ重ねて微妙にずらすと、なんとも立体的なサイドテーブルに。大きなものだとやや存在感がありすぎることもあるのですが、小ぶりのものならさほど空間に圧迫感を与えません。

三つのテーブルをほぼフルに並べ、それぞれのテーブルにマグカップ&お菓子用、本・ラップトップ用、ディスプレイアイテム用…など、目的を持たせて使うのも良いですね、

天然木のものを使うと、ソファ周りに重厚感が出ますね。
空間がシンプルであればあるほど、空間を引き締めてくれそうです。重たすぎるようなら、それぞれ離して使うのがおすすめです。

空間の統一感が気になる場合は、リビングテーブルとサイドテーブルをデザインが似たものどうしにしておくと安心。こちらのように、華奢なメタルフレームのものは、複数組み合わせることでほどよい存在感になります。

並べてリビングテーブルに

サイドテーブルではなく、大きめ&低めサイズのネストテーブルをソファと一緒に使うのもメジャーな使い方。北欧モダンチックな木脚ネストテーブルも、一人掛けソファと一緒に使うと空間にこなれ感が出ますね♪

大理石調の天板が輝くネストテーブル。
ふかふかのラグを一緒に使えば、重さがほどよく軽減されます♪

あまりテーブルで空間が重たくなるのはちょっと…という方には、ガラス x メタルフレームのテーブルもおすすめ。天板の面積の広さがガラスでカバーされているだけでなく、細身のフレームが空間に圧迫感を与えない効果が期待できます。洗練された見た目なので、お部屋の雰囲気をアップデートさせるのにもぴったりですよ。

ワンルームの場合であまり大きなテーブルがおけない…という場合は、こちらのようなサイドテーブルサイズのものをチェアやソファと並べるのがおすすめです。こちらのように、チェアとチェアの間に置いておくと自然な印象に♪

エントランスにも◎

スリムなサイズのネストテーブルなら、エントランスに並べて観葉植物やアクセサリー、キーなどをディスプレイしても素敵ですね。高さがあり、天板から下がオープンスペースになっているものなら、アンブレラスタンドと合わせて使うなど、場所を節約することもできます。

小さなものはディスプレイボードとしても

小さなサイズのものは、ソファのサイドテーブルとして使うこともできます。
が、バラバラに使わず、集結させてグリーンポットやキャンドルのコレクション、アクセサリーやランプ、ディフューザーといった小物のディスプレイスタンドとして活用するのにもぴったりなんです。こちらのように、ナチュラルなウッドのものならグリーンとの相性も抜群です♪

バラバラに使っても

複数のテーブルで1セットになっているネストテーブルは、もちろんバラバラに使うことも可能。それぞれのサイズが活かせる空間があれば、一度に各場所用のテーブルがまかなえるため、ネストテーブル=実はお得という意見も多いんです。

Talk women01

ほかにも、天板がメタルやウッドのトレイになっているものなど、機能特化型テーブルも人気ですよ♪

お部屋の広さ関係なし!自由な使い方が楽しめるネストテーブル

複数のテーブルがセットになった「ネストテーブル」の魅力やおすすめの使い方などをご紹介してきました。サイズとデザインがお部屋にマッチしているものなら、色々な場所でさまざまな使い方が楽しめますよ。「なかなか自室にマッチしたテーブルが見つからない…」とお悩みの方は、ぜひネストテーブルを検討リストに入れてみてはいかがでしょうか♪

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

モチヅキ アヤノ

EDITOR / モチヅキ アヤノ

元セレクトショップスタッフ・家具会社商品企画担当の美容・旅ブロガー/ライター。仕事や趣味の旅で海外文化に触れることが多く、北欧や東南アジアによく出没してます。海外の雑貨屋さん巡りやコスメ探し、ストリートファッションチェックが大好き。Blog: http://simple-rich.com/

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧