いろんな文化が混ざった魅力たっぷりのマカオに行こう!!
2019/12/16
577 VIEWS

いろんな文化が混ざった魅力たっぷりのマカオに行こう!!

Photo by:www.instagram.com

マカオは香港の隣に位置する三つの島で1999年までポルトガルの植民地だったため歴史的建造物が多く残り近代ではカジノもオープンし観光地として賑わっています。そんなマカオの押さえておくべき観光情報をご紹介いたします♪

1基本の情報

マカオはタイパ島とコロアネ島とその間を埋め立てたコータイエリアから成り立っています。
(通貨 )マカオパタカ
空港でパタカに両替する必要があります。
(気候)一年中を通して夏で、ベストシーズンは10〜11月です。

(言語)
広東語、ポルトガル語。
(ネット)中国特別行政区のためSNSに規制はありません。
(交通)
主な交通手段はタクシーか公共バスで公共バスを利用するのが便利です。

Talk women01

マカオの面積は小さく1日から二日ぐらいで回れます。香港まで二十四時間高速フェリーが出ており一時間で香港へ行くことも可能です!

Talk women03

街を歩けばポルトガル語と繁体字の漢字が見られとても不思議な気持ちになります!

2ポルトガル風の歴史建造物を見学しよう!

聖ポール天主堂跡

17世紀に建てられた大聖堂で、マカオでももっとも有名な建造物の一つです。
アジアなのにヨーロッパにいる気分でとてもノスタルジック!

聖ポール天主堂跡を下に下がっていくとセナド広場へ繋がっています。

セナド広場

セナド広場にはパステルカラーの建物が立ち並んでおり、路地は写真映えスポットとなっています。

近くにはコカコーラ博物館など新しいスポットもオープンしています!

Talk women01

ロマンチックな景色はカップルでの旅行にもぴったりですね♡

2グルメを楽しもう!

マカオにきたら絶対食べるべきものがポルトガルエッグタルトです!!
中はプリンのような卵、外はサクサクのパイ生地でとても美味しいです!
Lord Stow’s Bakeryのエッグタルトが有名です!

キラキラなネオンがカラフルな官也街にはカフェや食べ歩きグルメが集結しています。

Talk women02

広東料理や東南アジア料理が多く
、日本人の口に合うもが多いので安心して食べられます。

3ショッピングとカジノを満喫!

ザ・ヴェネチアン・マカオ

ショッピング街には水上ボートも走っておりまるでヴェネチアの様です。

実はマカオでお買い物をすると税金がないため、お得に買えちゃうんです!!
その分安くハイブランドものやアイフォン、ゴープロなどの電子機器類も買えるのでそれを目的に来ている人も少なくないんです。

Talk women03

カジノは体験してみるもよし、見学するもよし!

ザ・パリジャン・マカオ

パリやヴェネチアなどがコンセプトのカジノ兼ホテル、ショッピングセンターの大型リゾート施設が多くあります。各空港や舟乗り場から無料シャトルバスが出ているのでこちらを利用するとお得です。

最後に

Talk women01

一歩路地が違えば重慶マンションが広がっており、香港にきたかのような気分にもなります。

Talk women03

いかがでしたか?日本からも近く、一度にいろんな国を訪れたかのようなマカオはとてもエキサイティングな場所です♡是非訪れて見てくださいね!

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

YUKA

EDITOR / YUKA

自由を愛する大学生。10カ国訪問と北京、NY留学経験から海外旅行を中心に様々なジャンルのトレンドを発信していきます♡【Instagram: yuuka _th】

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧