2020年トレンドカラー"クラシックブルー"で知的レディに♡【おすすめアイテムと取り入れ方】
2019/12/31
5904 VIEWS

2020年トレンドカラー"クラシックブルー"で知的レディに♡【おすすめアイテムと取り入れ方】

Photo by:www.instagram.com

毎年、この時期になると発表されるのは翌年のトレンドカラー。2020年のトレンドカラーは何色なのでしょうか??トレンドセッターになるなら、ぜひ把握しておきたいポイント。ファッションでの取り入れ方や、おすすめのアイテムをご紹介します❤

■ 2020年のトレンドカラーがついに発表!

毎年、その年のトレンドカラーを発表する色見本会社の《パントン(PANTONE)》が、ついに2020年のテーマカラーを発表しました❤気になるその色は、「クラシック・ブルー(Classic Blue / PANTONE 19-4052)」!

トレンド分析などにより、とても慎重に決められるという「カラー・オブ・ザ・イヤー」。今年で21年目を迎えており、ファッション・ビューティー業界はもちろんのこと、家具やプロダクトパッケージなど、さまざまな物に影響を与えてきました。

Talk women03

去年は、「珊瑚色」のような暖かみのある「リビングコーラル」がトレンドでしたね。メイクやファッションにもレディライクな色ということも有り、いろいろと取り入れられていた印象です❤

■「クラシック・ブルー」はどんな色??

さて皆さんが気になるのは、「クラシックブルー」って一体どんな色?という点だと思いますが、イメージは《暗くなりかけた “夕暮れの空” を連想させるようなブルー》なんだそう。
表現しているのは「落ち着き・信頼・つながりをもたらす安心感」といった、リラックスなシーン。

ファッション以外にも、インテリアやテーブルコーディネートにも活躍しそうなキレイなディープカラーが印象的です。


ワンピース・ドレスで取り入れるとクールビューティーに。

きゅっと締まった印象のクラシックブルーは、大人を美人に見せてくれるエレガントな色。ドレスで取り入れると知的でクールな雰囲気になりますね。肌をより美しく補正する効果もあり、色白さんはより肌が白く見え、小麦肌さんも透明感のある印象に導いてくれます。


トップスはプラスアルファのデザインを

落ち着いた印象のクラシックブルーは、ともすれば地味な印象になりがち。そこでツヤ素材やワンポイントデザインなど+αのデザインをチョイスすれば、シックな中に女性らしい彩りが加わります。

Talk women03

白のキレイめパンツや、フレアスカートなんかと合わせて足元とバッグは黒、なんてシンプルで取り入れやすいかも知れません❤

ネイルとしても、意外と簡単に取り入れられそう。

洋服以外でトレンドカラーを取り入れるなら、メイクやネイルというのは皆さんのようなオシャレさんの常識かと思いますが、ネイルで取り入れるクラシックブルーもかなり素敵。
落ち着いた印象になり、大人っぽく見せることができそうです。

▼選べる3色なので、ブルーと相性の良いホワイトやブラウンと組み合わたい!

▼メタリックな質感のブルーは、落ち着きと華やかさのいいとこどり!

いかがでしたか??❤

トレンドカラーが発表されて間もないということもあり、クラシックブルーのアイテムはまだ少ない印象を得ましたが、特にカラフルさがシーズンの顔となってくる春に向けて、多くのアイテムが登場しそうな予感❤
トレンドセッターになるためにも、ぜひチェックを忘れないようにしてみてくださいね❤

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

御堂もにか

EDITOR / 御堂もにか

海外セレブ・海外ファッション・海外ドラマLoverのフリーライター兼読者モデル。
海外のキャッチ―なトレンドをもとに、誰でも気軽に挑戦できる情報をシェアします。
【Instagram@monika__thisisme】

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧