冬のお部屋は"毛足長めなふわふわラグ"で季節感&温もりアップ!
2019/12/17
618 VIEWS

冬のお部屋は"毛足長めなふわふわラグ"で季節感&温もりアップ!

Photo by:www.instagram.com

いまいちお部屋に冬の季節感がないな〜と感じている方にぜひおすすめしたいのが「毛足長めのふわふわラグ」!お部屋に敷くと、視覚的&物理的に温かさがプラスされますよ♪おしゃれなデザインのものも多いので、お部屋のおしゃれ度アップにも大貢献。お部屋に一枚取り入れてみませんか?

季節にマッチしたインテリア作りならまずは「ファブリック」から

Talk women02

なんかお部屋に季節感がなくて…

とお悩みの方はいらっしゃいませんか?
小物や雑貨で冬感を取り入れるのも良いですが、せっかくならより手っ取り早く季節感を取り入れたいところですよね。そこでおすすめなのが「ファブリック」から季節感を取り入れること。カーテンやベッドリネンなどの布物なら、お部屋に占める面積が広いため、冬素材を取り入れることでお部屋に冬がやってきた雰囲気を作りやすくなります。

なかでも冬に切り替えたいファブリックは「ラグ」!

そんなインテリアファブリックのなかでも、特におすすめなのがふわふわの毛足長めのラグ。ファーのジャケットのような毛足が長いラグは、足元を温めやすくなるだけでなく、お部屋の面積を広く占めている床を冬景色らしく仕上げることが可能に。敷くだけで冬らしい温もりのあるお部屋のできあがりです♪

そもそも「ラグ」と「カーペット」って一緒?

読者の皆さんの中には「ラグとカーペットって同じじゃないの?」と思った方もいらっしゃるのでしょうか。実は、ラグとカーペットは微妙に違います。

違いはとても明確。
・ラグは床の一部に敷くもの
・カーペットは床全体に敷くもの
という違いになっています。

Talk women01

ラグなら、カーペットほど季節ごとの交換がハードではなく、大きさも厚みもさまざま。ファッション感覚で気軽に取り入れやすいのがメリットです。

Talk women03

また、厚みを持たせていることで、高い防音効果や保温効果も期待できます。

おすすめのふわふわラグ

出典:www.buyma.com

ここからは、おすすめのふわふわラグをご紹介していきます♪

UGG(アグ)シープスキンラグ

出典:www.buyma.com

ムートンブーツで人気のUGG(アグ)では、ナチュラルなシープスキンを贅沢に使ったラグが多く販売されています♪手頃な大きさなので、ラグとして使うだけでなく、チェアやソファなどにかけておくだけでも◎。

nuLOOM(ニュールーム)の贅沢シープスキンラグ

出典:www.buyma.com

さらに広範囲を暖かいふわふわシープスキンで覆うなら、nuLOOM(ニュールーム)の大きめシープスキンラグはいかが?リビングルームやソファ周りの中心をカバーできるほどの大きさで、インパクトも抜群ですよ。

リアルファーよりもエコファーの方が良い!という場合は、こちらのフェイクファータイプがおすすめです♪

エスニック風味で一味違うウインタールームに♪

出典:www.buyma.com

モロッカンタイルは意外とインテリア問わず合わせやすいパターン。お部屋の広範囲に敷きたい場合は、カーペットに近いラグを使うとちょうど良いボリューム感になりますよ。こちらのようにモノトーンのモロッカン柄なら、エスニック感も出ず、モダンインテリアにも合わせやすいです。

お部屋のアクセントとなるマルチカラーラグも可愛らしいですね♪

Buy Beam(バイビーム) 円形ソフトラグ

出典:www.buyma.com

同じラグでも、形が円形になると、より柔らかな雰囲気も演出できますね♪
中心にパーソナルチェアやクッションを置いたり、電気カーペットの上に敷くともうそこから動けなくなるかも…?

ふわふわラグのおすすめの取り入れ方

Talk women03

ラグを取り入れるといっても、どう取り入れたら良いのか迷いそうな方もいらっしゃるかもしれませんね。ここからは、インテリア初心者の方にも実践しやすい取り入れ方を実例とともにご紹介します♪

今あるカーペットの上に敷いてこなれ感アップ

カーペットはそのままに、その上からふわふわラグを敷くだけ。
これだけでも、床に立体感が出て、いつもとは違う印象を演出できますよ♪
色合わせに自信がない場合は、こちらのように、ラグとカーペットの色調やトーンを近くしておくと違和感を感じにくいです。

こちらは、あえてテーブルと逆のカラーのふわふわラグを使ったお部屋。
コントラストカラーがお互いを引き立てていて、テーブル周りが華やかに見えますね。

テーブルにマッチしたサイズのふわふわラグを使うと、なんともラグジュアリーな印象に♪
ふわふわラグの下にも毛足長めのカーペットが敷いてあるので、見た目にもとても温か。

ベッドサイドに置いて温かみのある寝室に

小さめサイズのふわふわラグなら、ベッドサイドにちょこんと敷いておくのも良いですね。ベッドから出る際に、ラグのふわふわに足が包まれるのが気持ち良いです♪

エリアの「区切り」として使う

出典:www.buyma.com

広めのラグなら、お部屋の一角に敷いて空間の区切りとして使うのもアリ。
こちらのように、ラグを敷いているエリアはくつろぎエリア、他はダイニングエリア…と、同じ空間でも目的別に空間を区切りたい場合に便利です。

広い場所にランダムに敷く

小さめのふわふわラグをランダムな場所に敷いておくだけでも季節感アップ。
こちらのように、あえて空間の真ん中に敷いておくとこなれ感も出ますよ。

チェアやソファなどに掛けてアクセントに

また、軽めのフェイクファーラグなどでサイズが小さめのものは、こちらのようにオットマンやチェアに掛けて見た目を変えてみるのも素敵。海外のインテリア雑誌系の空間ができちゃいます♪

あえてセンターテーブルやサイドテーブルにふわふわラグを掛けて、いつもとはちょっと違ったくつろぎタイムを楽しむのも良いですね。

ふわふわのラグを使って季節感と温もりを感じよう♪

ふわふわラグの魅力や、取り入れ方、おすすめラグなどを事例と一緒にご紹介してきました。
床を彩るラグも、ファッションと同じように季節に応じた質感のものを選ぶと、お部屋をスマートにアップデートすることができます。まだお部屋のラグを変えていない方、この機会にほっこりふわふわラグを取り入れてみませんか?

あなたにオススメの記事はこちら!

「ラグ」に関するまとめをもっと見る

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

モチヅキ アヤノ

EDITOR / モチヅキ アヤノ

元セレクトショップスタッフ・家具会社商品企画担当の美容・旅ブロガー/ライター。仕事や趣味の旅で海外文化に触れることが多く、北欧や東南アジアによく出没してます。海外の雑貨屋さん巡りやコスメ探し、ストリートファッションチェックが大好き。Blog: http://simple-rich.com/

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧