不眠がちだった私。実際に効果を感じた《3つのコト》とは??
2020/02/28
515 VIEWS

不眠がちだった私。実際に効果を感じた《3つのコト》とは??

Photo by:www.instagram.com

日々の忙しい生活の中、「睡眠」はとっても大切ですよね。理想は6-8時間なんて言われていますが、なかなか難しい方も多いはず。そしてさらには不眠がちの方、いらっしゃるのではないでしょうか。今回は不眠がちな私が色々とトライした中で効果を感じやすかった方法をシェアしていきます。

① 「眠れる音楽」を見つける

ここで大切なのは「眠くなる」ではなく、「眠れる」というワード。「眠れる音楽」を見つけるのに時間がかかる人もいるかと思いますが、ある種の”お守り”として、「自分はコレを聞くと寝られる」というミュージックを見つけておくことはすごく大切です。

ヒーリングソングだったり、好きな歌手の曲だったり、様々。

【眠れる音楽】と検索してみるもよし、好きなアーティストの落ち着いた曲にしてみるのもよし、はたまた人によってはゲームのBGMが落ち着く、なんていう場合も。

ちょっとの暗示も大事かも?

Talk women03

ちなみに私は、「10分で必ず眠くなる音楽」というヒーリングミュージックが意外にも効果がありました。普段であれば「いやそんなわけないでしょ~」と思ってしまうタチなのですが、当時はとにかく眠りたい!という一心。
ぜったい効くはず!!と、半ば「暗示」をかけつつ聴いてみたのも効果があったのかな?なんて思っています。

② 「興味があるけれどちょっと難しいコト」を調べてみる

エディターの私がトライすること2つ目は、「興味はあるんだけれど難しいから深掘りできてない・・・」ということを調べるという動作。
※ブルーライトは睡眠に大敵なので、必ずカットの設定をして、かつ画面は暗くしてくださいね!

例えば、「宇宙」のことだったり、ノンフィクションの推理映画の元の話を検索してみたり、最近話題になっているニュースで分からない単語を検索してみたり・・・。

絶妙に興味があるけれど無いライン、が大切。

気になっている映画のこととか、週末に行ってみたいレストランのリサーチとか、欲しい洋服探しって、「空き時間=眠れない時間」にしたくなりますよね。けれど、眠れない夜にはグッと我慢。
何故なら、【自分に興味のあるジャンル】なので、目がさえてしまってもっと眠れなくなってしまうんです。

③ だまされたと思って!「眠れる呼吸法」にトライ。

私自身が実際にトライするまで、「いやいや・・・無理でしょ・・・?」と思っていたのが、この「眠れる呼吸法」。やり方はとっても簡単で、
①【4秒間】かけて鼻から息を吸う。
②【7秒間】呼吸を止める。
③【8秒間】かけて口から息を吐く。
という、誰にでもできちゃう方法。

ただそれだけなのに、気づいたら普通に寝てる・・・。

あくまで私と周囲の友人の体験談なので(ネットでも寝れた!の声は多数でしたが・・・)、確実に眠れる約束はできないのですが、かなり効果はあります。・・・多分。
というのも、この呼吸法は【鎮静剤や精神安定剤に近い効果】が得られるのだとか。

アメリカ海軍推奨の方法(!)と合わせてみるのもベター◎

Talk women03

あとは、「目を閉じてから、全身のチカラをだらんと抜く」、という方法も個人的には効果があるので、この呼吸法の前に試しています。

Talk women01

意識的に、つま先や指先を解放する感じで、だらーんとさせてみるんです。ヨガや瞑想をやっている方は、イメージしやすいかも?これも調べてみると、実は眠れないときに効果的な方法だったらしく、「アメリカの海軍」でも推奨されているようです。

いかがでしたか??❤

気持ちの良い朝を迎えるため、そして日々の疲れを取り、毎日ハッピーでピースフルな生活を送るため、欠かせないのは質の良い「睡眠」。
眠れなさもストレスになってしまったりと、不眠は悪循環を生んでしまうので、ぜひオススメした方法をトライしてみてくださいね❤。

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

御堂もにか

EDITOR / 御堂もにか

海外セレブ・海外ファッション・海外ドラマLoverのフリーライター兼読者モデル。
海外のキャッチ―なトレンドをもとに、誰でも気軽に挑戦できる情報をシェアします。
【Instagram@monika__thisisme】

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧