2020年はお花のある暮らしを!お部屋を彩るフラワーベースを取り入れてみない?
2020/01/15
3391 VIEWS

2020年はお花のある暮らしを!お部屋を彩るフラワーベースを取り入れてみない?

Photo by:www.instagram.com

インテリア空間を美しく彩ってくれる「お花」。そのお花をより自然に空間に溶け込ませ、おしゃれに見せるのがフラワーベース(花瓶)です。今回は、お部屋をより美しく生き生きとした印象にしてくれるフラワーベースのおすすめをご紹介♪2020年の始まりに、フラワーベースを取り入れてみませんか?

2020年こそ、お部屋にお花を

ついつい忙しくておうちのインテリアまで手が回らない〜!という方におすすめなのが「お花を空間に取り入れる」方法。お花がそこにあるだけで、インテリア空間がより洗練された雰囲気になりますよ♪

そこで必要になるのがフラワーベース(花瓶)。
フラワーベースはデザインや形がとっても豊富。お部屋の雰囲気までも変えてくれるおしゃれなものも多いんですよ♪そこでここからは、筆者おすすめの海外フラワーベースをご紹介。全てBuymaで購入できるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

フラワーベースの合わせ方

Talk women01

フラワーベースのご紹介の前に、フラワーベースをインテリアにうまく合わせる方法をチェックしておきましょう。

インテリアに溶け込ませる場合

出典:www.buyma.com

フラワーベースをインテリアに自然に溶け込ませたい場合は、インテリアのメインカラー(ソファなど大型家具のカラー)と同系色のものを選んでみるのがおすすめ。同系色でまとめることで、お部屋の統一感がアップしますよ。

Talk women01

逆にお部屋のアクセントアイテムとしてフラワーベースを取り入れる場合は、メインカラーと逆のカラーのものを取り入れると、良いアクセントとして機能させることができます。

Talk women03

フラワーベースは取り替えもしやすいため、お部屋のプチ模様替えや印象のリフレッシュにもぴったりなアイテムなんですよ♪

カラーに迷った場合は、こちらのようにクリアガラスのものを取り入れてみるのもグッドアイデア♪

食卓や小さめのテーブルに置く際は「高さ」「圧迫感」に注意

食卓にお花やグリーンがあると、空間や雰囲気も華やぎますよね♪
ここで気をつけたいのが、フラワーベースの高さ。あまり高いと、皆で着席した時に壁ができてしまったようになることも。なるべく低めのものや圧迫感を感じにくい高さのものを選ぶのがおすすめです。

出典:www.buyma.com

食卓やサイドテーブル用に、こんな小さな一輪挿しフラワーベースを用意するのも素敵ですね。高さもなく、誰かの手が当たって倒れて破損する危険性も低めです。

インテリア問わず取り入れられる♪おすすめフラワーベース

Talk women01

ここから、筆者おすすめのフラワーベースをご紹介していきます♪比較的、置くインテリアを問わないものを中心にセレクトしています。

MUDNI(ムドゥニ)

出典:www.buyma.com

韓国のインテリア雑貨ブランド・MUDNI(ムドゥニ)。
無駄なものが一つもない、シンプルで洗練された「ヌードフラワーベース」が特に人気です。

出典:www.buyma.com

ワイヤーとグラスだけのセットなので、さほど場所も取らず、インテリアも選びません♪日当たりの良い場所に置いて、影を楽しむのも良い楽しみ方ですね。

お手頃プライスでインテリアに華を。MUDNI(ムドゥニ)の花瓶(フラワーベース)

Anthropologie(アンソロポロジー)

出典:www.buyma.com

セレブに愛用者が多い、アメリカのライフスタイルブランドといえばAnthropologie(アンソロポロジー)。レディライクな雑貨が多く、フラワーベースもその例にもれません。こちらはTranslucent Bubble Vase(トランスルーセントバブルベース)。ぷっくりとした形にグラデーションカラーがとても美しい仕上がりに。生花だけでなく、ドライフラワーを生けてみても◎。

出典:www.buyma.com

こちらはCeramic Bloom Vase(セラミックブルームベース)。コサージュのようにちょこんとあしらわれたお花がポイントのフラワーベースです。和室にも合わせやすいそうですね♪

出典:www.buyma.com

こちらはどこか高級感のあるメタルフラワーベース。大サイズは高さが30cmほどあるので、玄関先などに置いておくとゲストに大きなインパクトを残すことができるかも♪ある程度高さのあるグリーンのディスプレイにも良さそうです。

出典:www.buyma.com

こちらはどこか民族的なPainted Elza Vase(ペインテッドエルザベース)。
全てハンドペイントで仕上げられたもので、フォークロア系のインテリアはもちろん、ちょっとしたスペースのアクセントとして使うのにもぴったりです。

Madison Park(マディソンパーク)

出典:www.buyma.com

カジュアルからラグジュアリーまで幅広いテイストのアイテムが揃うアメリカのブランド・Madison Park(マディソンパーク)。雑貨も充実しており、フラワーベースも豊富ですよ。こちらは、らせん型とブロンズ加工が美しいMasonic(メイソニック)。重厚感ある仕上がりは、ラグジュアリーなインテリアやホテルインテリアにもぴったり♪

出典:www.buyma.com

こちらは立体感とシャビー感が楽しめるCarson(カーソン)。ふんわりとした色使いは、ホワイトを基調としたインテリアやフェミニンなインテリアにも合わせやすいですね。

出典:www.buyma.com

こちらは、チューブ型になった一輪挿しベース・Hera Rounded Tube Vase(ヘラ ラウンド チューブ ベース)。一風変わった形と上質なゴールドの質感は、お部屋の雰囲気をワンランクアップしてくれること間違いなしです♪オブジェとして活用するのも良さそう。

出典:www.buyma.com

お花を生けてみたいけれど、場所があまり確保できなさそうだな…という方には、こちらAldo Ceramic Vase Set of 3(アルドセラミックベース)がおすすめ。壁かけのセラミックベース担っているため、新たにお花用の場所を確保する必要もなく、壁面をお花で彩ることができますよ♪

Bloomingville(ブルーミングヴィル)

出典:www.buyma.com

北欧・デンマーク発の雑貨ブランド・Bloomingville(ブルーミングヴィル)。
北欧らしく、モダンでどこか暖かいデザインの雑貨が豊富で、フラワーベースの取り扱いも多いのが特徴です。こちらはDotted Cylindrical Glass Vase(ドッテドシリンドリカルグラスベース)。表面のドットとデコラティブな印象が強く、一つ空間にあるだけで、お部屋がグッとモダンに♪

出典:www.buyma.com

こちらはGlass Vase - Green(グラスベース グリーン)。
写真中央の透明なグリーンのフラワーベースです。こちらも高さがあるので、お花だけでなく枝やグリーンを入れてみても素敵。使わないときは、床に置いておくだけでもおしゃれです♪

出典:www.buyma.com

こちらはゴールドのグラデーションが楽しめるGlass Vase - Gold(グラスベース ゴールド)。全体がゴールドなのではなく、少しだけゴールドに彩るだけでゴージャス過ぎずモダンな印象に仕上がっています。モノトーンインテリアや北欧インテリアのアクセントにも合わせやすいですね♪

出典:www.buyma.com

形がランダムに異なったボトルが揃ったフラワーベース・Decorative Bottle Collection - Natural(デコラティブボトルコレクション ナチュラル)。形だけでなくサイズも違うので、お花のディスプレイもさらに楽しくなりますね♪トレイも付いているので、お好きな場所でボトルを並べてディスプレイすることができます。

【番外編】海外のユニークなフラワーベース

Talk women01

最後に、ちょっと変わったフラワーベースをご紹介。少しパンチのあるデザインのものをお探しの方はぜひチェックしてみてくださいね♪

JONATHAN ADLER(ジョナサンアドラー)

出典:www.buyma.com

こちらは、ニューヨークの人気デザイナー・Jonathan Adler(ジョナサンアドラー)氏によるもの。アイスクリームコーンと手のインパクト大なデザインは、お部屋にちょっとしたユーモアをプラスしてくれるはず。アイスクリームのような大ぶりのお花を生けると可愛らしさアップ♪

SELETTI(セレッティ)

出典:www.buyma.com

続いては、イタリアのユニークな雑貨ブランド・SELETTI(セレッティ)から。こちらはなんと心臓(!)を模したデザイン。壁掛け可能で、心臓のあちらこちらからお花を生けることができます。インパクトのあるものをお探しの方、いかがでしょうか…!

出典:www.buyma.com

こちらは一輪挿しにぴったりな宇宙飛行士タイプ。
一体でも可愛らしいですが、こうして数体並べてみるとユニークさが際立ってきますね。そのままオブジェとして飾っても◎。

1点投入でおうちがアートな空間に♪超個性派イタリアン生活雑貨ブランド"SELETTI"(セレッティ)がアツい

BITOSSI HOME(ビトッシホーム)

出典:www.buyma.com

こちらもイタリアからのブランド・BITOSSI HOME(ビトッシホーム)。
マニキュアがきらめく手にお花がぎゅっと握られたように演出できるフラワーベースは、お部屋のオブジェの一つとしても集めてみたいアイテムです。

Urban Outfitters/アーバンアウトフィッターズ

Buymaでも人気のアメリカンブランド・Urban Outfitters(アーバンアウトフィッターズ)。ユニークなアイテムが多いのはご存知の方も多いかもしれませんが、フラワーベースもユニーク一直線。こちらは女性らしい丸みのフェミニンなフラワーベース。モダンなスペースに一つあるとグッと遊び心がある空間が作れるかも♪

出典:www.buyma.com

出典:www.buyma.com

フラワーベースでお部屋の雰囲気をフレッシュに♪

出典:www.buyma.com

お部屋の雰囲気をリフレッシュしてくれる、おすすめのフラワーベースをご紹介してきました。存在感のあるフラワーベースがあれば、お花を選んで生けるのがもっと楽しくなるはず♪オブジェとしても使えるおしゃれなフラワーベースなら、インテリアのおしゃれ度もグッとアップしますよ。2020年、まずはお花のある生活から初めてみませんか?

Buymaでおしゃれなフラワーベースを探す♪


あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

モチヅキ アヤノ

EDITOR / モチヅキ アヤノ

元セレクトショップスタッフ・家具会社商品企画担当の美容・旅ブロガー/ライター。仕事や趣味の旅で海外文化に触れることが多く、北欧や東南アジアによく出没してます。海外の雑貨屋さん巡りやコスメ探し、ストリートファッションチェックが大好き。Blog: http://simple-rich.com/

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧