決戦バレンタインデー(2月14日)に今から備えよ♡1ヶ月で自分史上最高の綺麗を手に入れる美容法♪
2020/01/21
560 VIEWS

決戦バレンタインデー(2月14日)に今から備えよ♡1ヶ月で自分史上最高の綺麗を手に入れる美容法♪

Photo by:www.instagram.com

クリスマスと年末年始が終わったら女性たちが気合いの入るイベント、バレンタインデーが待っています♡まだ1ヶ月も先でしょ?と油断することなかれ!1ヶ月あればダイエットに肌改善など自分をピカピカに磨くことができます。今回この記事では1ヶ月でできる「恋が叶う私作り」の方法をご紹介します♪

決戦の1ヶ月後に備えよ!今日から始める自分ピカピカ計画♡

バレンタインデーは欧米では男性から女性に愛を告げる日ですが、アジアでは女性から好きな男性にチョコレートを渡して愛の告白をする、またはパートナーにいつもはなかなか言えない感謝や愛の言葉を送る日♡

そんな特別な日はいつもより綺麗な自分で好きな人やパートナーに会いたいですよね?



でも、1週間前から食事制限やパックなど付け焼き刃の対策を行ったところで結果は目に見えています…そこで、決して早すぎることはありません!是非、約1ヶ月前、遅くとも2、3週間前からコツコツ自分磨きに手をつけましょうっ。

「なんか最近あの子綺麗だな」と思わせるための生活改善5カ条

バレンタインデーで告白したいという人は戦い(?)はすでに始まっています!

その日だけ気合を入れても相手の眼中、もっと言えば意識にあなたが入っていなければ「YES」の返事をもらうことはできないのです!


そこで、まずは小さなことからコツコツと、でも綺麗に近づけるおすすめ美容習慣をご紹介します。


聞いたことはあるけれど、スルーしていたという人も騙されたと思ってやってみてください。ふとした時に、「あれ、最近の私なんか良いかも♪」と自分でも気が付きますよ。

白砂糖、白米、白いパン、揚げ物を極力避ける食生活を!

白砂糖や白米、白いフワフワのパンなどついつい美味しくて食べ過ぎてしまいますが、まずは1ヶ月それら白い食べ物を避ける努力をしてみましょう。

白い食べ物と言っても豆腐は別ですが、白砂糖や白米、白い小麦粉で作られたパンなどは精製されているので栄養価が精製前よりも落ちている上、血糖値が上昇しやすくなります。



食事をすれば当たり前、血糖値は上がるのですが、急激に上昇するとすい臓からインスリンという物質が分泌されます。このインスリンは血糖値を下げる働きがありますが、その過程で 糖分を脂肪に変えて体内に蓄積させてしまうのです!


では、それを防ぐためにはどうしたら良いのか下記で説明していきます。

その1:極力精製されていない「茶色い食べ物」をチョイス!

日頃の食生活に必ずと言って良いほど毎食登場する白いご飯やパン、疲れた時や小腹が空いた時に手が伸びてしまう甘いスイーツ。

確かに美味しいですが、グッと我慢して玄米や全粒粉、ライ麦パンなど茶色い主食にシフトし、甘い物が食べたくなったら白砂糖いっぱいのスイーツでなく、温かい豆乳に蜂蜜を入れるなど工夫してみましょう。


特にお米に関しては玄米だけでは食べにくいという場合は玄米:白米=2:1でミックスしてもOKです!



上記で挙げた白い食べ物の中で特に美容の敵と言えるのが白砂糖です。糖分は体内に吸収されるとグルコースという物質に変化します。そしてタンパク質や脂肪がグルコースに反応すると糖化という現象が起こります。


パンケーキを焼いた時にできる表面の美味しそうな焦げ茶色もタンパク質と糖分が反応した結果できる物ですが、それと同じ反応が体内でも起きてしまうのです!


日常的に精製された白い砂糖を摂取していると体内で糖化現象が起こり、それによって生まれた老廃物が肌細胞に沈着してシミとなって現れます。


さらに糖分はタンパク質やその他の成分と結合、反応を重ねAGEs(エイジズ)という物質になります。AGEsは肌のハリや潤いに欠かせないコラーゲンを破戒し、老化を加速させます。

Talk women01

筆者は数年前から白砂糖、白米、白いパンを極力避けるようにしています。甘い物大好きな私ははじめの3日間は食べたい欲求を抑えるのが辛かったですが、塩・油無添加のナッツや蜂蜜入りの温かい豆乳などで代用していました。

今では甘いスイーツを食べたいという欲求はなく、ひと欠けのチョコレートでも満足できるようになりましたよ!

その2:食事は野菜や汁物などからスタートする

お腹が空いている時はどうしてもご飯などの主食やメインのおかずから手を付けがちですが、サラダや小鉢の野菜から食べると血糖値の上昇を穏やかにし、脂肪の吸収を抑えやすくなります。

また、さらにダイエットを意識するなら野菜→汁物→メインおかず→主食の順に食べると満腹感も得やすくなり、食べ過ぎ防止になりますよ。

Talk women01

コース料理は一品一品は決してボリューミーではありませんが、前菜(同時にパンなど主食が配膳されることも有り)→メイン→主食系→デザートの順で食べていくと最後にはお腹いっぱいになります。

家庭でコース料理のように食事を出すのは難しいですが、コース料理の順を意識して食事をするようにしてみましょう!

ウエストゴム・紐、ゆるシルエットをやめてみる

楽チンでついつい着てしまうウエストゴムや紐のボトムス。ですが、そうしたものばかり着ていると体がその楽なシルエットに慣れてしまい、気が付いた時にはウエストがぷよぷよなんてことに…。

それを防ぐために今日からでもパジャマやトレーニングウェア以外のゴム・紐ウエストは一旦封印し、そうではない伸び縮みのないファスナータイプのボトムスを選ぶようにしましょう!

ゆるっとシルエットの代わりに積極的にコーデに取り入れたいのがスキニーorストレートパンツです。

注意したいのがレギンス並みにストレッチの効いたスキニー・ストレートパンツ一辺倒にならないことです。ヒップや太ももに緊張感、意識が向かない上、本当の自分のサイズが分からなくなるので危険です!



現実を見たくない!と目を逸らさず、しっかりと今の自分のサイズを把握し、甘えをなくすことが理想の体型作りのキーポイントになるので、ぜひ実行してみましょうっ!

Talk women01

「このサイズのパンツが履けなくなったらアウト!」と自分の中でボーダーラインを作ることは体型維持に有効です。

特にアラサー世代は妹ちゃん世代より代謝が落ち、痩せにくくなるので日頃の意識が重要ですよ!

常温のお水やお茶を一日2~2.5リットル飲むようにする

肌が綺麗な人、太りにくいという人に心掛けていることを聞くと必ずと言って良いほど「こまめに常温の水かお茶を飲む」という答えが返ってきます。


人の身体は60%が水でできています。必要十分な水分が身体に保持されていると代謝が上がり太りにくくなります。


また、水分不足はお肌にも影響します。しっかりと体が潤った状態でいると肌も乾燥しにくく、ターンオーバー が正常に行われるので肌トラブルが起きにくくなります。



喉が乾いていなくても身体は水分不足になっていることがあるので、1時間にコップ一杯程度のお水を飲むように心掛けましょう。

Talk women01

お水だけでは飲みにくいという人はレモンやオレンジの輪切りやミントなどのハーブを入れてフレーバーウォーターにしても◎

しっかり睡眠をとってヘルシーな身体作り

睡眠が美容にとって重要なのは周知のことですが、それは眠っている間に分泌される成長ホルモンが肌にハリを与え、シワの改善、脂肪燃焼と言った働きをするからです。

その成長ホルモンの分泌に欠かせないのがセロトニンとメラトニンという2つのホルモンです。



セロトニンは「幸せホルモン」とも言われ、精神の安定に関係するホルモンです。日中分泌されるセロトニンを正常に分泌させるためには日光を浴びて体内時計をリセットし、規則正しい生活リズムと食事、軽い運動を心掛けましょう。


そして、セロトニンが正常に分泌されていると、日没以降、メラトニンという睡眠と成長ホルモンの分泌を促すホルモンの分泌が始まります。さらにメラトニンは抗酸化作用と免疫力を高める効果もあるので、体のエイジングケアに欠かせない要素なのです。

Talk women01

メラトニンはスマートフォンやPC、テレビの光でも分泌が止まってしまうので、寝る前これらの光は浴びないように注意!

特にスマートフォンやPCのブルーライトは肌老化に影響し、第三の紫外線とも言われています。


せっかくの睡眠を妨げないよう、寝る前につい見てしまうという人は枕元に置かないなど対策をとりましょう。

シャワーだけでなく湯船に浸かる習慣をつける

1日の終わりは疲れていると入浴を早く済ませて眠りたい!とシャワーで済ませる人は多いでしょう。ですが、体の芯から温め代謝を活発にしようとするなら湯船のお湯に浸かることをおすすめします。

半身浴はリラックス効果がありますが、代謝を活発にしダイエットにも効果的なのは全身浴です。40℃程度のお湯に10~15分ほど肩までしっかり浸かりましょう。あまり高い温度にすると気分が悪くなったり、心臓に負担が掛かるので要注意!

Talk women01

バスソルトを入れると発汗と肌のケアにもなるので一石二鳥!お気に入りのバスソルトを見つけてバスタイムを充実させましょう♡

小さなことの積み重ねが1ヶ月後の綺麗を作ります♡

今回ご紹介した5つの項目はどれも基本的なことのようですが、なかなか実行出来ていない人が多いことです。

生活習慣、食事内容を整えたところで綺麗になるの?と半信半疑な人も騙されたと思って実行してみてください!生活リズム、内容が整うことは精神的にもプラスに働き、イキイキとした表情をもたらし、きっと今以上に魅力的に見えます♪


バレンタインデーまで約1ヶ月、内側から自分を磨いて大好きな彼の「綺麗だね」の言葉をゲットしましょう♡

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

やまだえま

EDITOR / やまだえま

遅咲きの美容マニアで趣味はエクササイズ、コスメショップ・フロア巡り。『その人らしい色気は力なり』をモットーに綺麗でセクシーになる楽しみを伝えたい自称美容ライター♡、プライベートでは暴れん坊男子2人のシングルマザーとして奮闘中。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧