【仕事や勉強の生産性UP!】今日から実践したい簡単タスク管理術8つ
2020/01/31
2054 VIEWS

【仕事や勉強の生産性UP!】今日から実践したい簡単タスク管理術8つ

Photo by:www.instagram.com

「あれ、簡単なタスクのはずなのにに全然終わってない」「明日でいいや」なんて感じてしまうときがありませんか?そう感じたら、生産性に疑問を持った方が良いタイミングがきているのかもしれません。そこで今回は、勉強やお仕事などに活用できる生産性アップ術をご紹介します♪

仕事や勉強が全然はかどってない気がする…

一生懸命タスクをこなしているけれど、一向に進んでいない気がする…と感じたことがある方はきっと多いはず。一生懸命頑張るのはもちろん素晴らしいことですが、効率や生産性の改善なしにはゴールに到達するのが遠回りになってしまうこともありますよね。

ここからは、生産性をアップさせるためのちょっとしたコツをご紹介します。仕事や勉強に限らず、家事などにも転用できるはずです。

Talk women01

今日から実践できる簡単なものばかりですよ♪

1. まずは「その日にすべきことリスト」を作ろう

まずは、その日に片付けておきたいタスクや業務をクリア化しておきましょう。メモでもなんでも良いので、一度に全て確認できる場所に記入しておき、達成するごとに消していきます。その中でも特に優先順位が高いものから記入しておく、目立たせておくとベターです。

Talk women01

完了したタスクはメモからどんどん消していきましょう。やるべきことをリスト化しておくと、完了した時の達成感もより感じられやすくなります♪

Talk women03

同時に「しないことリスト」も作っておけば完璧!タスクの邪魔になっていそうな自分の癖を考える良い機会にもなります。

2. 作業環境はできる限りクリアにしておこう!

作業効率の一番の邪魔になるものの一つといえば「探し物」。
キッチンだと調理アイテムや調味料を探す、PCだとファイルの場所を探すなど「探す」作業は意外と時間が消耗されてしまいます。作業を始める前に、必要なアイテムが近くにあるかを必ずチェックしておきましょう。

Talk women01

定期的に必要なアイテムの見直しや、作業場所の掃除、PCの容量のチェックなどを心がけておくと作業効率もアップしますね。

3. 重要なタスクこそ午前中に手をつけておこう!

重要で困難なタスクほど、ついつい先延ばしにしてしまいがち。
朝のうちに手をつけておくことで、先延ばし癖が解消されやすくなり、より高いパフォーマンスを発揮することができるといわれています。

4. マルチタスクは避ける

一度に複数のタスクをこなす=効率が良いと考えがちですが、ある調査によるとマルチタスキングをすると、私たちの脳は作業メモリが邪魔されてしまい、ストレスが溜まってしまいやすくなるのだとか。このストレスで、作業効率がシングルタスクよりも最大40%も減ってしまうといわれています。

確かに、複数のタスクを一度にこなそうとすると、タスク同士の往復が増えて逆に効率が悪くなることもありますよね。なるべく、作業をする際は一つ一つこなしていくのがベストといえるでしょう。

Talk women01

一つ一つのタスクを集中して行うためにも、優先順位を見直しながらタスク管理をしていきたいものです。

5. 数分でできるタスクは即実行!

3分もかからずに対応できるタスクといえば、メールの返信やゴミの片付け、皿洗いなど。こういった短い時間でできるタスクは後回しにするほど忘れてしまったり、先延ばしにしてしまうこともありますよね。すぐにできるものはすぐに対応して、限られた時間を有効に使いましょう。

Talk women01

すぐに済む小さなタスクを即実行することで、あとで発生する大きなタスクに時間を回しやすくなります。

Talk women03

仕事関係のメール返信やちょっとした場所の掃除、ファイルの整理などは隙間時間でさっと行うのも良いアイデアですね♪

6. 休憩は定期的にとる

ある大学の調査で、集中と非集中のサイクルは90分ごとに来ることが証明されました。長時間の作業を行う際、長くても90分ごとに休憩を取らないと効率が下がってしまうのです。長時間頑張るよりも、ちょこちょこ休憩をとってリフレッシュした方が、生産性を高く保てるということですね♪

Talk women01

確かに、長時間作業していると、ストレスが溜まったり意思決定力が鈍ったりしますよね。

7. 明日やることは前日に計画しておく

その日にすることをその前日に決めておけば、当日の朝すぐに作業に取りかかることができます。ただし、注意点もあります。それは「予定を詰めすぎない」こと!あまりにたくさんのリストを作ってしまうと焦りやストレスが生じやすくなってしまうためです。大まかに明日するべきことを2つ3つリストアップしておくのがおすすめです。

8. SNSなどの誘惑を断ち切る

作業に集中しているとついついチェックしたくなるSNSなどのデジタル情報。ついつい開いては「え、もうこんな時間?!」と焦った経験がある方は多いのでは?タスク中は通知機能をOFFにしたり、思い切って電源を切っておくなどの対策をお忘れなく!

無駄・誘惑をカットしてサクサクタスクをこなそう!

仕事や勉強などをさらに効率よく進めるのに欠かせない「生産性」をアップさせるちょっとしたコツをご紹介してきました。無駄や誘惑をできる範囲でカットしていくと、思わぬ成果にも繋がってくるはず♪まずは、明日すべきことを少しだけリストアップして、明日からコツをぜひ実践してみてくださいね。

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

モチヅキ アヤノ

EDITOR / モチヅキ アヤノ

元セレクトショップスタッフ・家具会社商品企画担当の美容・旅ブロガー/ライター。仕事や趣味の旅で海外文化に触れることが多く、北欧や東南アジアによく出没してます。海外の雑貨屋さん巡りやコスメ探し、ストリートファッションチェックが大好き。Blog: http://simple-rich.com/

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧