寒くても可愛いを諦めない♥韓国女子の冬ルックがやっぱりオシャレ。
2020/01/26
4938 VIEWS

寒くても可愛いを諦めない♥韓国女子の冬ルックがやっぱりオシャレ。

Photo by:www.instagram.com

寒い冬だからこそ、オシャレにも気を遣いたい。でも体は冷やしたくない。そんな欲張り女子のために、今回は「韓国」から学ぶ冬の着こなしをお届け。寒くてもカワイイを諦めない、オシャレルックを一緒にみていきましょう♡

ムスタンで、防寒◎&個性的ルック◎。

今年の冬はムスタンやエコファーなど、シンプルではないオシャレアウターがトレンド入りし、耳にする機会がいつもより多かったはず。戦時中にパイロットが着ていた冬の防寒ウェアで、戦闘機のマスタングが名前の由来なんです。

Talk women01

中はボアでもこもこ、外はムートンや合皮レザーなどが一般的。なので外からは冷気を入れにくく、体の熱は逃げにくいため寒い冬にぴったり。

ちなみに、ロングタイプも可愛いですよ♥


ロングのダウンジャケットで下半身の冷え知らず♥

日本の東北地方と同じくらい寒さの韓国では、ロング丈のダウンジャケットがかなり人気。ショート丈より、もちろん足元やお尻の暖かさが違うので冷え性がちな女性にはとてもオススメです。

Talk women01

シルエットはストンとしたものが多く、着太りの心配はそこまで必要ありません。1度ロングのアウターを着てしまうとその暖かさの虜になってしまうはず。

足元は、ロングブーツはミスマッチな印象に。ショートブーツやスニーカーを合わせてみましょう♥


首元あったか♥ボリューミーなタートルネックが鍵。

普通のタートルネックではなく、ポイントは「ボリュームのあるデザイン」というところ。首元を温めると体温はかなり上がると言われており、免疫もアップするほどなのだとか。なのでこの冬には「首」を冷やすなんて絶対NG!

Talk women03

そして小顔効果も狙えちゃうんです。ニットにもふっと顔が隠れる感じがとってもキュート。


とにかく暖かいのは、エコファーやもこもこ素材。

今年のアウターの顔でもある、ボアやエコファー。色々な素材のアウターが好きなエディターはこの2つ以外にもダウンやツイード、チェスターなどを持っているのですが、やっぱり気温が一段と低い日は自然とモコモコ系に手が伸びてしまうほど、防寒性はバッチリ。

足元にムートンは避けるのが吉。スタイリッシュな靴がgood!

Talk women03

ムートンブーツもとっても暖かいのですが、エコファーやボアと一緒に履いてしまうと、ちょっぴりスタイルが悪く見えてしまうことも。ボリューミーなアウターを着るときは、スタイリッシュなブーツを選んで。

いかがでしたか??

オシャレな韓国女子に学ぶ暖かコーデはいかがだったでしょうか??♥
防寒をしっかりしながらも、トレンドを取り入れてみてくださいね。ぜひチェックしてみてください♪

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

御堂もにか

EDITOR / 御堂もにか

海外セレブ・海外ファッション・海外ドラマLoverのフリーライター兼読者モデル。
海外のキャッチ―なトレンドをもとに、誰でも気軽に挑戦できる情報をシェアします。
【Instagram@monika__thisisme】

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧