可愛すぎて決められない! この春おすすめの《2WAYローファー》ブランド別に比べてみました!
2020/01/30
7672 VIEWS

可愛すぎて決められない! この春おすすめの《2WAYローファー》ブランド別に比べてみました!

Photo by:www.instagram.com

何を欲しいか悩む今の季節。ブーツを脱ぎ捨てて、足元から春を取り入れてみませんか?今回は、いま注目の2WAYローファーを厳選してご紹介していきます。

春アイテムの気になる今日この頃。

・・とはいってもまだまだ寒さの厳しい日が続き、春服を着る気には中々なれないのが現実。

「お洒落は足元から」ともいうように、まずは無理せず取り入れられる足元から変化をつけたい! そう考えた私が、いま狙っているアイテムこそ"ローファー"

Talk women03

その中でも特に気になっているのが、↓こんな感じの"ローファー"と"バブーシュの"2WAYで履けるタイプ♡

私が2WAYローファーに惹かれた理由

▶オールシーズン履ける
靴下やタイツを合わせれば今の時季にも、かかとを踏んでバブーシュ風に素足で履けば夏場でもOK!


▶トレンドに左右されず長年履ける
ベーシックアイテムのローファーは流行に左右されることが少ない。しっかりとした作りの上質なアイテムを選べば長く履くことができる。革特有の経年変化も楽しめるので、年々愛着が沸いていきそう♪


▶様々なシーンにマッチしてくれる
ヒールも低めで歩きやすく、それでいてきちんと感もあるローファー。デイリー使いはもちろん、通勤やちょっとしたお呼ばれのときにも活用できそう!


▶カジュアルなコーデを格上げしてくれる
デニムが大好きでよく穿いてるのですが、スニーカーで合わせるとアラサーの私にはちょっとカジュアル過ぎるかも?と最近感じるように・・。足元をローファーにチェンジすれば、クラシカルで上品な雰囲気が加わって、バランスよく穿きこなすことができそう♡

Talk women03

今回は絶賛悩み中な私が、やっとのことで絞った候補4点をご紹介していきます!
春に向けてローファーをほしいと思っていた方や、春アイテム何を買おうか悩んでいる方など、是非参考にしてみてくださいね♡

GUCCI(グッチ)

ローファーの代表的ブランドの『GUCCI(グッチ)』。60年以上にもわたる歴史のあるグッチのビットローファーは永年愛用できること間違いなしの逸品です。

お気に入りポイント

▶GUCCIという安心感
ローファーといってまず最初に思い浮かんだのがグッチのビットローファー! 品質はもちろん、洗練されたフォルムに、飽きの来ないベーシックなデザイン全て完璧! 絶対的ポジションのグッチなら間違いなく永年愛せそう♡

悩みポイント

▶値段
他のブランドと比べるとお値段が少しお高め。一生モノとしてずっと履けることは間違いないけど、今すぐじゃなくもう少し年を重ねてからでもいいかも…?と中々決心が付けられず。

こんな風に履きたい♡

『GUCCI(グッチ)』のローファーをもっと見る

BALLY(バリー)

上質なスイスメイドのシューズを手がけるブランド「BALLY(バリー)」。

Talk women03

▲ヒールの高さは履きやすい1㎝のものと、より女性らしく履ける4㎝のものの2タイプ。どちらも捨てがたいですよね…。

お気に入りポイント

▶今の気分と完全にマッチするデザイン
洗練されたミニマムなフォルムに、存在感を放つ大きなバックルに一目惚れ。ラウンドトゥよりもクールで、スクエアトゥほどきつくないアーモンドトゥも絶妙!きれいめ過ぎず、モード過ぎずまさに良いとこ取りなデザインが今の気分にぴったりでした♡

悩みポイント

▶ローファー的な要素は控えめ
一般的にイメージするローファーというよりも、ローファーとパンプスのハイブリットのようなデザイン。その為きれいめからカジュアルまで幅広いテイストにマッチしてくれるけど、ベーシックな"THEローファー"とは少しイメージが異なるかも。

こんな風に履きたい♡

Talk women03

どこか女性らしくクラシカルな雰囲気のバリーのローファーは、見た瞬間に絶対デニムで合わせたい!と思いました! きちんと感を残しつつも、程よくラフな大人カジュアルが今の気分♡

『BALLY(バリー)』のローファーをもっと見る

Chloe(クロエ)

近代的で可愛らしさのあるデザインが世界中の女性たちを虜にしているファッションブランド『Chloe(クロエ)』。

お気に入りポイント

▶カラーや素材が豊富
カラー展開されており、素材もレザー・スエード・クロコなど法に展開されているので、自分の好みのものをしっかりと選ぶことができる!新しいCシグネチャーをあしらったデザインが着こなしのアクセントになってくれそう!

悩みポイント

▶モードよりもきれいめより
ラウンドトゥの正統派なフォルムのクロエのローファー。モードでクールな服装と合わせると少し堅くなりすぎてしまいそう。きれいめで女性らしい服装がお好みの方にオススメしたいブランドです。

こんな風に履きたい♡

『Chloe(クロエ)』のローファーをもっと見る

Sergio Rossi(セルジオロッシ)

60年代の後半に創業された歴史あるイタリアのシューズブランド。イタリアを中心とした有名ブランドのコレクションでも使用されており、多くのブランドから高く評価されています。

お気に入りポイント

▶モードでスタイリッシュ!
トップに施された金属プレートに、コンテンポラリーなスクエアトゥ、フラップのカッティング、洗練されたモードでスタイリッシュな外見がまさにどストライクでした! ミニマルなのに存在感があり、シンプルなコーディネートに映えそう。

悩みポイント

▶ぺたんこ過ぎる点
身長が156㎝と低めな私。ちょっとでもスタイルアップして見せたいので、ヒールがほぼないというの点が悩みどころです。(このぺたんこ具合が可愛さでもあるんですが…)

こんな風に履きたい♡

Talk women03

春にぴったりなホワイトのワントーンコーデ。金属のプレートがアクセントで映えてかっこいい!

『Sergio Rossi(セルジオロッシ)』のローファーをもっと見る

あなたはどれが気になりましたか?

これからの季節にオススメの《2WAYローファー》いかがでしたか?
どのアイテムも魅力的過ぎて、私も中々1つに絞ることができず…。じっくりと吟味して、春が来るまでには必ずGETする予定です♡(笑)

みなさんも是非参考にしてみてくださいね。

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

MANA

EDITOR / MANA

ファッションを中心に、じぶんらしくトレンド情報を発信していきます☻

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧