30歳を過ぎたら「脱カジュアル」大人の男を演出するファッションメソッドとは?
2020/02/01
11448 VIEWS

30歳を過ぎたら「脱カジュアル」大人の男を演出するファッションメソッドとは?

Photo by:www.instagram.com

年齢と共に似合うファッションに変化が生まれるのは自然なこと。カジュアルファッションもいいけど、年相応の大人な雰囲気も取り入れたい。そんな方もいるのでは?今回は悩める30代男性に向けて「脱」カジュアルファッションのポイントをご紹介します。

洋服の「賞味期限」を意識しよう

洋服には個々に賞味期限が存在します。ファッションにおける賞味期限とは「しっくり着こなせる期間」のこと。この期間がもっとも長いのが「スーツ」です。スーツに使用されているアイテムを基準にコーデを組めば年齢相応のファッションを体現できます。

でも100%スーツでは堅苦しい。そんな時はプライベートで着用する普段着を適度に織り交ぜるテクニックが有効です。スーツを徐々に着崩していくイメージでコーデを組んでみましょう。

「脱カジュアル」へ 3つのポイント

【1】スーツライクなアイテムを選ぶ

コートやジャケット、BDシャツなど「襟」があるアイテムはいわゆるスーツ服。身に付けるだけでカッチリ感を演出できます。パンツであればスラックス。足元は革靴などが代表的なスーツアイテムです。

【2】色味・プリント・ロゴは控えめに

原色やビタミンカラーなどの派手色、目立つプリントやロゴアイテムはカジュアル要素強し。避けたほうが無難です。

【3】サイズ感はジャストフィットで

オーバーサイズはカジュアルに見えがち。大人の男は自身の体型にあったジャストサイズが一番です。一昔前に流行った「腰パン」などは言語道断。

バランス感覚が大事

大人の男を演出するためにスーツ要素は必須です。しかしバランスを間違えてはいけません。でも「さじ加減が難しいよ」と思うあなた。まずは1点、スーツアイテムをワードローブに加えてみましょう。

パーカの代わりにジャケットを羽織ってみる。デニムをスラックスにチェンジ。スニーカーの代わりに革靴を。慣れてきたら徐々にスーツアイテムの比率を上げていく。最終的にしっくりくるバランスが見つかればOK!

最後に

いかがでしたか? 30代を迎えた男性のみなさん。これを機会に自身のファッションを今一度見直してみては?

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

ICHI

EDITOR / ICHI

フリーランスWebライター。元セレクトショップ店員。30代MEN。大人のオシャレをメインテーマに執筆中。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧