袖コンシャスの新顔。クラシカルレディな《ジゴ袖》を取り入れて一気に垢抜け!
2020/05/18
1669 VIEWS

袖コンシャスの新顔。クラシカルレディな《ジゴ袖》を取り入れて一気に垢抜け!

Photo by:www.instagram.com

《ジゴ袖》って何?と思った方も多いこの聞きなれないワード。この新キーワードは実は要チェックなんです。海外のストリートスナップを見るともうすでに取り入れてるおしゃれさん多数。今回はそんなジゴ袖についてのご紹介をいたします。

”ジゴ袖”って…?

ジゴ袖…?と言われてもピンとこない人ももしかしたら多いのでは?今年は絶対に覚えておかないといけない重要ワード!
ジゴ袖のジゴはフランス語の「gigot」のこと。意味は「羊の脚」という意味です。その名前の通りまるで羊の脚のような形の袖のことをジゴ袖と言います。特徴はひじから上にふわっと膨らみを持たせで、ひじから先は肌にぴったりとしたメリハリのある一枚でサマになるデザイン弟子のある袖

Talk women01

ドレスにもよく使われるデザインで、クラシカルなムード漂うデザインをデイリークローズで楽しむファッショ二スタがじわじわと増えてるんです♡

海外のおしゃれさんも変化のある袖を楽しんでる

Talk women01

春らしいサテン素材のジゴ袖トップスやふくらみをうまく使ったレイヤードスタイルなど実は着回しの聞くアイテムなんです。1枚持ってるだけでぐんっと今っぽくなる旬なトップス!

春に取り入れたいジゴ袖トップスのご紹介

▶春ムード満載のさわやかなホワイト

Talk women01

やっぱり使いやすいのはベーシックカラーのホワイト。春はクリアなホワイトを特に身に着けたくなる季節。デニムと合わせればさわやかに決まり、シンプルなのにどこか洗練されたおしゃれスタイルに。

▶アラサーにおススメなのはベージュの艶っぽさ


Talk women01

20代の時はなんだか地味に感じてたベージュ…。だけどアラサーになるとなんだかしっくりときてどこかオトナな洗練された雰囲気に。筆者も昔は嫌煙してたベージュなんですが(笑)最近はシルバーアクセと合わせてオトナコーデを楽しんでます。無難なベージュのトップスが嫌ならデザイン性のあるジゴ袖トップスでベージュに挑戦してみて。


▶春を真っ先に取り入れたいならシースルーをプラスして

Talk women01

ジゴ袖+シースルーは春を先取りするのにもってこいのトップス。ジゴ袖の今っぽさと春に取り入れたい透け感の最強コンビは持っていると、早く暖かくならないかな…とちょっと着るのに待ちきれないワクワク感を感じますよね。透け感がいやらしくな色っぽさも演出でき、デート服やちょっとした夜のお出かけにもおすすめの1枚です。

デザイン性高いとっておきのジゴ袖で春を先取りしちゃいましょう

いかがでしたでしょうか?ジゴ袖って名前だけではなかなか女性っぽさを感じないかもしれないですが、ふんわりとしたデザインに手首の細さが強調されたメリハリデザインはどこかクラシカル…♡春にアウターなしで1枚で決まるジゴ袖トップスを取り入れて、あなたのコーデをアップデートさせましょう。

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

MAI.R.I

EDITOR / MAI.R.I

select shop staff→OL Fashion Writer
Trend×Refinement Fashion♡
有名ブランドからニッチなブランドまで、素敵と思ったモノを発信。ワンランク上のオシャレの楽しみ方をお伝えします。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧