【春アパレル編】STYLE HAUS編集部スタッフが本気で狙う”ウィッシュリスト”
2020/02/11
5793 VIEWS

【春アパレル編】STYLE HAUS編集部スタッフが本気で狙う”ウィッシュリスト”

Photo by:www.instagram.com

日々お洒落に触れている編集部エディターが、今季狙っているアイテムを大公開。それぞれの個性が光る、彼女達の本気で狙う2020年春のウィッシュリストをご覧あれ。今回はトップスやワンピースなどの春アパレル編です!

ワンピース

CECILIE BAHNSEN(セシリエバーンセン)

一見とても甘めに見えるドレスですが、黒で意外とシックにきまる。中にタートルネックやシースルーのトップスを合わせたり、パンツやスニーカーを合わせて外して着るのがとても可愛いと思います!街ゆくオシャレさんたちが素敵に着こなしていて、憧れのアイテムです。(編集部Waka)

CECILIE BAHNSEN(セシリエバーンセン)のワンピースをチェック!

ロゴトップス

ISABEL MARANT ETOILE

春はやっぱりスウェットを新調したいです。ロゴがど~ん!とあるものよりは、大人めなデザインでさりげなくお洒落と思われる1枚を探していて、今気になっているのがISABEL MARANT ETOILE(イザベルマランエトワール) のスウェット。

狙っている色は今年のトレンドカラーとされているグリーン。といっても、くすみがかった落ち着いた色なのでコーディネイトに取り入れやすそうで購入一歩手前まできています。(編集部Yukari)

ISABEL MARANT ETOILE(イザベルマランエトワール)のトップスをチェック!

ブラウス

GUKA(グカ)

今まで韓国ブランドはノーマークだったのですが、大人好みのおしゃれブランドがたくさん登場していると聞きチェックしています。中でも「GUKA」のプリントアイテムが個性的でとっても可愛く、春の主役アイテムに投入しようと計画中です♡(編集部Ayaka)

GUKA(グカ)をチェック!

デニム

The Row(ザ・ロウ)

普段からデニム好きなのですが、毎年春って特にデニムが穿きたくなるんです!今まではデザイン重視であまりブランドにもこだわりがありませんでしたが、30歳を前に自分の体に合った長く穿ける1本を探していました。

海外ブランドのデニムというと丈もサイズも大きめのものがほとんどで、低身長の私には難しいと思ってたんです。しかし、ザ・ロウのデニムはサイズ展開が豊富でフィット感があり美シルエットがかな合うという噂を聞きつけ、一気に気になる存在に。

トレンドはしっかり抑えているのに、洗練されたシンプルなデザインはまさに大人の女性に相応しいデニム!レースブラウスにフラットシューズを合わせて春らしく穿きこなしたいです。(編集部Mana)

The Row(ザ・ロウ)のボトムスをチェック!

サテンスカート

Massimo Dutti(マッシモドゥッティ)

春物が欲しいけれどまだ寒い!そんな時期でも取り入れやすいトレンド春服は何かな~と考えながら物色していたら欲しくなったのが「サテン」アイテム。サテン素材で春らしさをプラスしつつ、トップスはニットやスウェット、インナーにタイツ履けばもはやシーズンレスで着用できる優秀アイテムな事に気付いちゃいました。

Massimo Dutti(マッシモドゥッティ)のサテンスカートは、なんとメーガン妃も履いたそう!ミーハー心丸出しですが、そんな方も着用するなら絶対に質は良いに違いない!と確信してポチリました。(編集部Rie)

Massimo Dutti(マッシモドゥッティ)のボトムスをチェック!


Talk women04

編集部員の「ウィッシュリスト~春アパレル編~」いかがでしたか?
春のお買い物の参考になると嬉しいです!

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS

EDITOR / STYLE HAUS

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧