イライラ、疲れていない?心と体を落ち着かせるケア方法
2020/02/19
1114 VIEWS

イライラ、疲れていない?心と体を落ち着かせるケア方法

Photo by:www.instagram.com

日々のお仕事や学業でのストレス、PMSなどで心が疲労困憊状態…なんていう方はいらっしゃいませんか?疲れている自分に気づいたら、放っておかずに自分自身を甘やかしながらケアしてみましょう。今回は、今日からできる対策・ケア方法をご紹介。おつかれ気味の方はぜひチェックしてみてくださいね。

疲れやイライラ、そのままにしていませんか?

職場でのストレスやPMSのわけもないイライラ、この時期特有の寒さによるストレスなど、私たちは日々様々なストレスに晒されながら生きています。ストレスの大小に関わらず、どのようなストレスもそのまま放っておくと、さらにストレスが大きくなっていってしまいます。

そこで今回は、ストレスとうまく付き合うためのセルフケア方法のアイデアをご紹介。ストレスを感じやすい方はぜひチェックしてみてくださいね。

自分に強いプレッシャーを与えない

仕事や勉強、ダイエットなど自分自身に過度なプレッシャーを与えていませんか?
常に100%、完璧を求めるのも良いですが、いつも心身のコンディションが万全である保証はありませんし、ストレスを感じているとパフォーマンスも鈍りますよね。あまり完璧を求めてプレッシャーを与え続けるといつかは大きなストレスになってしまいます。自分自身が負担に感じない目標設定や、無理ない努力を重ねるなど、心のことを考えたプランを考えてみましょう。

「マイルール」を作っておく

SNSはあまり気にしない、悪口には参加しない、自分ではコントロールできないことにイライラするのをやめる、イライラを感じたら外を軽くジョギングする…など、ストレスを遠ざけるためのマイルールを設定してみるのも良いですね。ストレスを感じた時にしておくことなどもルール化しておくと、ストレスの長期化も避けられるかもしれません。

Talk women01

難しいルールを作るのではなく、簡単ですぐできるルールや継続できるルールを作るのがポイントです。

Talk women03

マイルールをストレスを感じた時のルーティーンにできると良いですね。

泣きそうになったら気がすむまで泣く

ストレスを感じすぎて泣きそうになることもありますよね。
そんな時は無理するのではなく気がすむまで泣きましょう。涙を流すことはリラックス効果も得られると言われています。たまった感情やストレスは我慢せずにそのまま出し切りましょう。

何か没頭できるものがないか探してみよう

ストレスにうまく付き合い、発散するなら「何か没頭できるもの」を探してみるのも手。没頭できるものを探して頭を空っぽにしてみましょう。これまでにハマったものや好きになったものの中で、没頭できそうなものはありませんか?料理や編み物、DIY、楽器の演奏、絵など、何か夢中になれるものがないかチェックしてみてくださいね。

身近に色々相談できる人を作っておく

心がしんどい!と感じた時は、身近な人に話を聞いてもらうのも重要。
すでにやってるよ!という方もいらっしゃるかと思いますが、ここで重要なのが「人選び」。身近な人なら誰でも話してOKという訳ではなく、間違った人を選んでしまうと余計にストレスがたまってしまうことがあります。相談できる人には人の話を聞くことに長けた人を選んでおきましょう。

こんな人に話を聞いてもらおう!

ストレスがたまっているときに話を聞いて欲しい人の主な選び方の基準としては、
・意見を押し付けてこない人
・口が堅い人(秘密をバラさない人)
・あなたが言うことを頭から否定しない人
・同情しすぎない人
・主観で独自の解釈を進めない人
…がおすすめ。

身近な人たちの中で、これらの基準に当てはまる人を探してみましょう。
意外と、学生時代の友人や付き合いが長い同僚や同じ課の同僚から探してみるとすんなり見つかるかもしれません。普段のあなたの振る舞いや性格をわかっている人たちが多いグループなので「いつものあなたじゃないよね?」とあなたのストレスや変化に気づいてくれる方も多いはず。仕事終わりなど、時間を見計らって話しかけてみましょう。

Talk women01

話を聞いてもらうだけでなく、その人たちが悩んでいる時や疲れている時にも話を聞いてあげられる人になりたいものですね。

パートナーに理解してもらう

イライラや不安定の正体がPMSによるものなら、あらかじめパートナーに話して理解してもらいましょう。訳も分からず急にイライラされると戸惑われたり、喧嘩の原因になることも多いですよね。時間がある時に、生理前後に気持ちが不安定になったりイライラするなど、症状や悩みをあらかじめ伝えておくと、理解が得られやすいですね。

ビタミンやカルシウムをいつもよりも多めに摂ってみる

ビタミンやカルシウムが不足することで、イライラしやすくなるという報告があります。普段の生活を見直した時に、食事が偏っていたりすることはありませんか?特に、美容にも不可欠な「ビタミンC」はイライラを感じた時に大量に消費されるともいわれています。ビタミンが不足した状態が続くと、ストレスが解消されにくくなるため、食事またはサプリメントで補うのが重要になってきます。

Talk women01

ビタミンCは、いちごや柑橘類などのフルーツ、キャベツ、ほうれん草などに豊富に含まれています。

また、カルシウムには、神経の興奮状態を抑制する効果があるといわれています。
牛乳やヨーグルトなどの乳製品や煮干しなどの魚類、小松菜などに豊富に含まれているので、日々の食事に取り入れてみてくださいね。

ストレスとうまく付き合って健やかな自分に

生きている以上避けては通れないストレスとの付き合い方やセルフケア方法をご紹介してきました。ストレスはためてから対処するのではなく、ストレスを感じたすぐ後に対処していきたいもの。ストレスのセルフケアはこまめに行っていってくださいね。

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

モチヅキ アヤノ

EDITOR / モチヅキ アヤノ

元セレクトショップスタッフ・家具会社商品企画担当の美容・旅ブロガー/ライター。仕事や趣味の旅で海外文化に触れることが多く、北欧や東南アジアによく出没してます。海外の雑貨屋さん巡りやコスメ探し、ストリートファッションチェックが大好き。Blog: http://simple-rich.com/

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧