ついついうなづいちゃう?!女子旅「あるある」&対処法集めてみました
2020/02/28
810 VIEWS

ついついうなづいちゃう?!女子旅「あるある」&対処法集めてみました

Photo by:www.instagram.com

楽しい女子旅!でも、海外旅行など土地勘がない場所を皆で訪れると珍事件や笑える事件まで起こったり大忙し。今回は「女子旅あるある」をテーマに、女子旅あるある&「こんな時どうする?」の解決方法をご紹介。これから友達と女子旅予定の方はぜひチェックしてみてくださいね!

楽しくて、てんやわんやな女子旅

待ちに待った女子旅。
テンション上がってる子、気を使っちゃう子&気配りが上手すぎる子、リーダーシップをばんばん発揮する子など、グループでの行動に慣れずイライラしちゃう子など、旅行先で「あの子こんな子だったんだ」と良い意味でも悪い意味でも友達の違った面がみられる旅でもあります。

そこで今回は、女子旅あるあるをご紹介。
こんな時どうしよう?という時の対処法もちょこっとご紹介していきます。

基本現地集合&現地解散

ややドライに感じますが、集合場所を決めるよりも現地でみんな集合ね!と決めている女子グループは多いのでは?始まりと終わりは一人が良い、気を遣うのは意外と疲れるよね、と思っている女子が多いのでしょうか。ある程度の距離感がある方が気を遣わなくて良い場合もありますよね。

Talk women01

ドライかもしれませんが、皆道中の連絡や解散後のお礼LINEは欠かせない!という方も多いかと思います。

予定決めておきたい派vsノープラン派

旅のしおりを作っちゃう子もいれば、「現地で決めればよくない?」という子もいますよね。あまり予定を詰めすぎるとストレスを感じるという人も一定数います。予定を決めるのも良いですが、皆でその日起床してからその日のプランを決める、というのも旅の醍醐味。一度旅行前に皆で話し合っておくと良いですね。

Talk women01

人数が多い旅行なら、元からグループを分けておくのも良いですね。

Talk women03

その日の終わりに、皆で別スポットで買ってきたお土産や写真をシェアするのも楽しいですよ。

どんどん動いてスポット制覇する派vsのんびり街歩きが好き派

グループ旅となると「せっかくの旅なんだから、いけるスポットは全部行こうよ!」とスタンプラリー並みに張り切る子もいれば「カフェでのんびりしながら、ゆっくりスポット回ろうよ」という子もきっといるはず。もしスポット巡り中にあまり楽しそうにしていない子がいたり、しんどそうにしている子がいたら、休憩としてカフェなど座れる場所に立ち寄ってあげましょう。

Talk women01

なかなか行き先が決まらない、まとまらないという時も、グループ分けしておくのがベター。

Talk women03

お友達が行きたい!と言った場所は、自分にとってさほど興味がなかった場所でも、行ってみると意外と楽しかったり、新たな発見があることも。自分が行きたい場所に行ったら、友達が行きたがっている場所にも行ってあげましょう。

明日のプラン決め中、話の流れを狂わせる子がいる

せっかく明日の予定を話し合っているのに、話を脱線させちゃう子、グループに一人か二人いませんか?出発前のプランが崩れるのもよくある話なら、話を脱線させちゃう子がいるのもよくある話。でも、それもまた楽しい時間になったりするんですよね〜

Talk women01

あまりに脱線しすぎたら「えっと、結局どこに行くんだっけ?」とさりげなく話を戻しておきましょう。

水回りの使い方、割と見られてます!

意外と旅行先でチェックされているのが「水回りの使い方」。
洗面台周りをびしゃびしゃに使ったり、自分が一番に入るのが当然と思っていたり、入浴後のシャワールームが散らかってるとなると、どんなに仲が良くても幻滅してしまいませんか?ルームシェアをする旅の場合は、水回りの使い方にいつも以上に気をつけておきましょう。

Talk women01

「これはちょっと…」と感じるところがあれば、思い切って友達に注意するのも友情だと思います。

お部屋のコンセントで揉める

スマホの充電やカメラバッテリーの充電、ヘアアイロンのプラグなどなど、何かと紛争の火種になるのがコンセント。皆一人ずつに電源タップが必要な場合は、グループの中で延長コードやマルチタップのコンセントを持っている子一人〜二人にそれぞれ持参してもらうことをおすすめします。

Talk women01

筆者は2人旅でもコンセントで揉めたことがあります(笑)

友達のスキンケア方法やメイク方法をついつい見ちゃう

旅先で気になるのが普段は見れない友達のスキンケアやメイク方法!
寝る前のナイトスキンケアや朝のメイク時間はいつもよりも盛り上がってついついチェックアウト時間寸前まで盛り上がることもありますよね♪旅先で新たなメイク方法やスキンケア方法に出会えるのも、女子旅ならではかもしれません。

Talk women01

みんなで現地で買ったフェイスマスクをつけてみたり、いつもはできない美容ケアができるのも楽しいですよね。

打ち明け話やお悩み相談が始まる

同じ景色を見たり食事をしたり、同じ場所で過ごしているお友達になら、普段はあまり話せないようなことも、話せそうな気がしてきませんか?いろいろな話に花が咲きすぎて、全然眠れなかった…という日も、後から振り返れば良い思い出になっていることでしょう。

Talk women01

色々話ができる友達は貴重な友達。大切にしましょう!

旅行後、だいたいみんな太ってる

現地の馴染みがないグルメにハマってついついドカ食い…なんていう旅もありますよね。その時は楽しくてハッピーですが、旅行が終わりに近くにつれ「体重…どうしよう」と焦りを感じる方もいらっしゃるのでは?楽しい時間が過ごせることは何にも代えがたい幸せですが、あまりに気になるなら、電車など公共交通機関は使わずに皆で歩いて移動してみるなど、少しでもカロリー消費してみるのも楽しいかもしれません。

Talk women01

電車などを使わず徒歩で移動してみると、電車利用では見つけられなかった素敵なお店に出会えたりすることも。

Talk women03

ちゃっかりしてる子ほど、旅行前にこっそり体重調整してたり、太るのを見越してウエストゴムのボトムスだけ持ってきてたりするんですよね(笑)

なんだかんだで女子旅は楽しい!

女子旅あるあるをご紹介してきました。
女子旅は、普段はあまり話せないことを掘り下げて話せたり、クタクタになるまで遊び倒したりできる貴重な場でもあります。この旅行でさらに仲良くなれる友達も増えるかもしれませんね。ただ、仲が良いからこそ、礼儀と気遣いも重要に。距離感をほどほどに保ちつつ、女子旅を楽しんできてくださいね!

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

モチヅキ アヤノ

EDITOR / モチヅキ アヤノ

元セレクトショップスタッフ・家具会社商品企画担当の美容・旅ブロガー/ライター。仕事や趣味の旅で海外文化に触れることが多く、北欧や東南アジアによく出没してます。海外の雑貨屋さん巡りやコスメ探し、ストリートファッションチェックが大好き。Blog: http://simple-rich.com/

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧