ずっと欲しかったのはこういうデザイン&価格!!「daydreamer(デイドリーマーコリア)」のラグ♪
2020/03/02
1318 VIEWS

ずっと欲しかったのはこういうデザイン&価格!!「daydreamer(デイドリーマーコリア)」のラグ♪

Photo by:www.buyma.com

お部屋にラグを取り入れたくても、インテリアを邪魔してしまいそうなデザインが多かったり、気に入ったデザインがあってもお値段が・・と悩んだ末、ラグをあきらめたことがある人も多いハズ。daydreamer(デイドリーマーコリア)のラグは、そんなアナタに朗報です。是非チェックしてみて!

ラグを買ってみたいと思わせてくれるdaydreamer

「ラグを入れてみようかな・・」と思うくらい可愛いラグを多く展開するのは、韓国のインテリアブランドdaydreamer(デイドリーマー)。
もともとインテリア小物や、ベッドリネンなどを展開し、人気を集めているdaydreamerですが、ラグもきれいな配色で人々を魅了しています。

更に嬉しいことには、プライスもお手頃だということ。中には1万円以下から手に入るものもあるというから嬉しい!早速次のインテリアプロジェクトは、ラグを入れてみませんか?

「ラグ初心者」さんがお部屋に取り入れやすいデザイン

Talk women02

ラグというと、奇抜だったり独自のデザインが多くて、実は結構取り入れにくいのよね・・

主張が強くないデザインは、初めの1枚に最適

ラグというと、様々な配色が施したものがあったり、繰り返し模様があったりなど、割と部屋のイメージがそれで大きく決められてしまうものを想像してしまいがちなところがあります

daydreamerのラグは、奇をてらったものではなく、シンプルでデザインの主張がそれほど強くないものも多くあります。そんなdaydreamerのラグは、ラグ初心者さんにとっては、取り入れやすいのではないかと思います。

淡い色が多いので、柄物も取り入れやすい

配色も淡い色が多く、柄があるデザインのラグでも部屋を重く見せません。よって柄がついたラグだとしても比較的取り入れやすいと思います。

「ラグ負け」しないので、取り入れやすい

Talk women01

でもやっぱり、リビングルームに置くラグは、
インパクトのあるデザインが欲しいわ。でもあまりインパクトがあり過ぎても困るけど・・

リビングルームに置くラグには、インパクトがあるものを好まれる方もいるはずです。でもラグだけが浮いてしまうようなデザイン「ラグ負け」しないようなものが欲しいですよね。daydreamerのラグの中には、デザインのポイントを少しだけ強調したかのようなデザインがあります。お部屋のインテリアに合わせても、うるさいイメージにならないのが特徴です。

グラデーションを楽しめるデザインも取り入れやすい

中には典型的な模様が、連続的な流れでデザインされているラグもあります。そのようなデザインでも、グラデーションのタイプであれば、それほど「ラグ負け」をせず、インテリアで楽しむことができます。

大きなスペースからでは不安?では小さく(ラグを)始めてみる

それでもリビングルームなど大きなスペースにラグを投入するのは不安な方には、daydreamerのラグを使った以下の方法がおススメです。

1.家具と一緒に小さなラグを置いてみる

小さなラグをチェアなどと合わせ、静かに本を読むコーナーを作るのも取り入れやすい方法です。
daydreamerの淡い色の丸いタイプのラグであれば、可愛いくつろぎエリアになります。チェアの代わりに、アームがついた一人用ソファなどを合わせたりしてもいいですね。

リビングルームでも、メインのソファスペースエリアではなく、キャビネットや、コーナーに置くチェアのもとにラグをひくと、比較的取り入れやすいでしょう。リビングの一角が少し特別な雰囲気になります。”同系色、でもアクセントカラーがデザインされたラグ”を選び、そのスペースのスペシャル感を出してみましょう。

Talk women03

ポイントカラーと、合わせる家具が同じカラーになるとより洗練された感じになります。

2.ベッドの足元に置いてみる

ラグを一番取り入れやすい方法は、ベッドサイドに置くパターンです。その時のラグはインパクトがあるデザインがおススメ。ベッドから降りるときにラグのデザインの美しさが見えて、1日のモチベーションが上がります。ベッドサイドはスペースとしても大きくないので、部屋のインテリアを邪魔することなく楽しめるはずです。

daydreamerのベッドサイドにおくラグは、シックなデザインのものや、ポップなものもあり、セレクションが楽しくなります。ご自分の足をフロアに置くときをイメージして、セレクトしてみましょう。

お気に入りのラグを探してみましょう。

いかがでしたか。早速、daydreamerのラグをインテリアに取り入れて、新しい季節を迎えてみましょう!気分もあがり、毎日の生活が楽しくなりますよ。是非、本記事を参考にしてみてくださいね。

早速Daydremer(デイドリーマーコリア)を見てみる


あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Coolme

EDITOR / Coolme

ファッションはアクセサリーをテーマにコーディネートを考える、シンガポール在住ライター。
北欧やインドネシア家具を扱う仕事や出張経験から、北欧と東南アジアの美に多大な影響を受けてます。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧