【LAホテル編】普通のホテルじゃもったいない!!LAで話題のデザインホテル④選!!【※宿泊レポ有り】
2020/03/04
1268 VIEWS

【LAホテル編】普通のホテルじゃもったいない!!LAで話題のデザインホテル④選!!【※宿泊レポ有り】

Photo by:www.instagram.com

ロサンゼルスは最近、様々なデザインホテル(デザイナーズホテル/ブティックホテル)が話題♡ショッピングだけじゃなく、せっかくLAに行くんだったら映画に出てくるような素敵なホテルでのステイをしないともったいない!!筆者の滞在レポも交えて、LAでおすすめなデザインホテルをご紹介します。

オトメゴコロを鷲掴みにされるクラシカルでキュートなホテル

Palihouse santa monica

ショッピングにも便利なサンタモニカの住宅街に位置するPalihouse(パリハウス)。
1927年に建造されたホテルがパリホテルグループによって現代にも馴染むクラシカルなホテルに生まれ変わりました。
滞在中はまるで自分のアパートメントに帰ってきたかのような感覚になる居心地の良さを覚えます。一部の客室を除いてキッチンが完備されているので、アメリカのスーパーやファーマーズマーケットで買ってきたデリやフレッシュなフルーツで旅行中ながらおうちごはんを楽しむことも出来るんですよ♡

Talk women01

【実際に宿泊しました!!】
サンタモニカビーチまでも歩いて10分くらいの距離。ファーマーズマーケットや人気のショッピングエリアのサードストリート・プロムナード(3rd Street Promenade)にも近いながらも、閑静な住宅街の中にあり車の音も気にならないくらい静かなことに驚きました。

Talk women01

【実際に宿泊しました!!】
どこを切り取ってもとにかく全てが可愛いに尽きます♡エントランスにはパティオがあり、ロビーには暖炉。読書をしたり、朝食やカフェを楽しむこともできます。(朝食を食べましたが、レベルが高くてとっっても美味しかったです!!)今回ベビ連れだったのですが、ベビーベッド(baby crib)の設備もあり、ホテルマンの方もベビーフレンドリー。また次があれば絶対に泊まりたいホテルになりました♡

メルローズやウエストハリウッドにも同ホテルグループのパリハウスがあるので、ロサンゼルス滞在のスケジュールに合わせて選んでみるのも良いかもしれません◎

メンズライクなLAダウンタウンのモダンクラシックホテル

Ace Hotel Downtown Los Angeles

ロサンゼルスダウンタウンに位置するAce Hotel(エースホテル)は、1927年に映画スタジオのオフィス兼劇場だった建造物。2013年にアメリカを中心に展開しているホテルチェーンがリニューアルしました。ロサンゼルス以外のエースホテルも、古い建築物を生かしたモダンでクラシカルな作り。ルーフトップバーやコーヒーショップも併設されていて、カップルでの滞在にもオススメなホテルです◎

Talk women03

エースホテルは京都にもオープン(2020年4月16日〜)することで、ご存知の方も多いかもしれませんね。部屋にギターが置いてあったり、フロアのデザインがロックテイストでメンズライクなところが魅力的です。コンクリート打ちっ放しの天井に、自宅アパートメントのようなスタイリッシュなお部屋なのでついゴロゴロしてしまいそうです。笑

Talk women03

エースホテルオリジナルのグッズもお見逃しなく!!Tシャツやタンブラーなど、雑貨のお土産も購入できるので、ちょっとオシャレなお友達に喜ばれるはず♡

ノルタルジックなデザインのアメリカンクラシックなホテル

Hotel Normandie Los Angeles

創業1948年の数々のアワードに輝き、ロサンゼルス地元民で満席のハンバーガーショップが併設されている、Hotel Normandie(ホテル・ノルマンディー)はコリアタウン(Korea town)に位置しているノスタルジックなホテル。コリアタウンはオシャレなホテルやショップが増え、交通の便も良くなり、さらに24時間営業のお店も多いので、滞在ホテルをこのエリアにすれば一日中ロサンゼルスを遊び尽くせるというわけです♡

Talk women01

【実際に宿泊しました!!】
広い天井に大きなシャンデリアがお迎えしてくれるこんな可愛らしい受付なのに、お部屋に続く廊下や階段は木造と、タイムスリップしたかのようなノスタルジー。
ロビーの奥はセルフの朝食サービスのフロアになっていて、ロサンゼルスのホテルにしては珍しく朝食込みのホテル。
朝からトーストやシリアル、ホットコーヒーを淹れて食べる時間はなんだかここに住んでいるようでとても居心地が良かったです。
お部屋自体は真っ白の枕とシーツにトイレとバスという近代的な作りで、古すぎるという感覚もなく過ごせました♡

Talk women01

【実際に宿泊しました!!】
老舗ハンバーガーショップの「Cassell’s(カッセルズ)」は1階にあり、ホテル側からも外からも入口があり、早めの夜ご飯で待たずに入れました!時間が遅くなるにつれ、ロサンゼルス地元民で溢れるくらいの大盛況!ロサンゼルスに住むアメリカ人の友人も毎日通うほど!愛されているバーガーショップ。
本当にアメリカンクラシックなバーガーで美味しかった…。ファストフードのバーガーとは全然違うのでぜひ行ってみてほしいです♡

カジュアルで洗練されたアーバンアメリカンホテル

The LINE Hotel

こちらも同じくコリアタウンに位置するThe LINE Hotel(ザ・ラインホテル)は、エースホテルやその他のブティックホテル等が仕掛け人となり誕生したブティックホテル。お部屋からはハリウッドヒルズの眺望が臨めたり、現代アート感のある内装は程よいカジュアルさもあって、レンタルバイクでちょっとサイクリングなども楽しめちゃいます◎

Talk women03

お部屋はオレンジがアクセントになったコンクリート打ちっ放し。窓が大きく、景色込みで滞在を楽しめるホテルです。温室をテーマにしたレストランや、バーやカフェも併設されていて、一日中ホテルで過ごす日があっても良いくらい充実したホテルステイができそうです♡

ナイトアクティビティを楽しみたい方にもおすすめなホテル。LA市内やホテルエリアであるコリアタウンでナイトスポットに出向くのは勇気がいる方も、ホテルのバーならそこまでハードルが高くないかもしれません。

LAにはまだまだオシャレなデザインホテルがたくさん!!

いかがでしたか?ツアーに組み込まれているホテルとはまた違った、ロサンゼルス滞在が楽しくなるセンスあるホテルのご紹介でした。実はこれはほんの一部すぎるくらい、まだまだ多くあるんです!!一度ではご紹介しきれないので、またいくつかご紹介していければと思います♡ぜひLAホテル選びの参考になれば嬉しいです。

あなたにオススメの記事はコチラ!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

船越ミナ

EDITOR / 船越ミナ

海外旅行好きな一児のママライター。
大好きな音楽と映画の世界にひとりどっぷり浸かりたいと思いながら、わんぱく育児奮闘中。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧