クローゼットをすっきり片付けて収納力アップ!すぐ実践できる収納アイデア集
2020/03/13
2411 VIEWS

クローゼットをすっきり片付けて収納力アップ!すぐ実践できる収納アイデア集

Photo by:www.instagram.com

意外とデットスペースが増えがちなクローゼット。収納力を増やしたいけれど、どうすべきか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。クローゼットでしか実践できない収納アイデアで、お洋服をもっと有効に収納して、大事なお洋服を上手に管理しちゃいましょう!

クローゼットがいまいち使いづらい…

普段からクローゼットを使っている方で、もっと収納したいけれどいまいち使いこなせていない、いつも必要な服がなかなか見つからない、綺麗に管理できていないという方はいらっしゃいませんか?クローゼットは衣類やファションアイテムを一箇所で管理できて便利ですが、使い方によっては服が痛んだり着たい服を見つけにくいなどデメリットが発生しがち。

そこで今回は、クローゼットをよりすっきりさせ、効率的に使うためのコツをご紹介。
どれも簡単にできるポイントなので、クローゼット管理にお悩みの方はぜひチェックしてみてくださいね♪

クローゼットの活用方法を見直そう!すっきり収納するコツ

要・不要を分ける

まずはクローゼットにあるものを全て出して必要なもの・そうでないものを分けましょう。
クローゼットに1年以上使っていないものがあれば、脇によけて手放すべきか判断してみてください。これだけでもクローゼットの中がかなりすっきりしますよ。

服の要/不要がわからない場合

不要かどうか不明なものが多い場合は、
1. クローゼットの中央にクリップをつけるなど印をつける
2. 印の右側のエリアのみによく着る服をかけていく
3. 次月以降、クローゼットの左側にどんな服が残っているかチェックしてみましょう。その中から不要なものを選べば、失敗は少なくなります。

使用頻度別にスペースを分ける

次に、使用頻度別にスペースを分割してみましょう。
・手が届きにくい最上段…使用頻度が低い軽めのアイテム
(ハット、ニットキャップ、季節素材のミニショルダーなど)
・中段のメインスペース…普段使いのシャツなど毎日使うアイテム
・最下段…収納ボックスなど

Talk women01

普段使うものを取り出しやすい場所に置くのが収納の基本です。

こちらは最下段に引き出しチェスト、最上段に収納ボックスを置いているクローゼット。
チェストもクローゼットに収納できれば、小物やちょっとしたシャツも畳んで収納できますね。最上段にもボックスをもうけ、季節の小物や冠婚葬祭用アイテムなどもホコリを被らず綺麗に収納・管理できるように。

ポールがない場合は、こちらのように衣類ボードを重ねて使うのもおすすめ♪
ある程度洋服の色が見えるので、毎日服を選ぶ時にも着たいものを探す必要も無くなります。

下段ポールがあれば、ストールやパンツをハンガーに

チェストを占領してしまいがちなパンツ。
折りたたんでチェストに入れると意外と場所をとってしまいますよね。
そんなパンツ類は、ハンガーに二つ折りにしてかけて、クローゼットの下段ポールにかけちゃいましょう。ストールも同じように収納しておけば、クローゼット下段スペースも余すことなく活用できますね。

下段ポールにパンツをかけてもまだ高さがある場合は、使用頻度が高いシューズ類もまとめて置いておけば、玄関のシューズボックス内もすっきりしますね。

Talk women01

下段のポールは高さがさほどないため、ベビー服をかける方も多いです。しゃがんで取り出してそのまま赤ちゃんに着せてあげることもできるため、動線も最小限に!

Talk women03

ストールは、トップス用ハンガーではなくスラックスハンガーを使うと収納しやすいですよ。

家族とクローゼット共有している場合はボックス管理も◎

家族とクローゼットを共有している場合は、こちらのように一人ずつボックスを用意しておくと混乱しません。ハンガーも色分けするなど工夫すれば、服も取りやすくなりますね。収納ボックスや衣装ケースを用意する際は、収納スペースに対してなるべく隙間ができないものを選ぶのがベスト。隙間ができるとホコリがたまりやすくなったり、無駄なスペースが生まれてしまいます。

Talk women01

収納ボックスを新たに購入する場合は、初めの「要不要の仕分け」をしてから買うのがベスト。仕分けをスキップして買ってしまうと、結局不要な衣類の分も買ってしまうなど、お金もスペースも無駄になりやすくなってしまいます。

ボックスといえば、バッグやネクタイ、手袋などの小物類にマッチする収納箱を用意しておくのもおすすめ。色別や用途別など、箱にラベリングしておくといつでも取り出しやすく、なくしにくくなります。

使っていないハンガーはポールから外しておく

クローゼットのポールを見てみてください。使っていないハンガーがかかっていませんか?普段は重宝しているハンガーも、数が多くなると貴重なスペースを占領してしまうアイテムになってしまいます。使っていないものがあれば、すぐにポールから外しておきましょう。とても初歩的なポイントですが、なくなったハンガーの数だけ、かけられるお洋服を増やせます♪

ハンガーは細いものに切り替える

ハンガーは木製などのしっかりした太めのものも型崩れしにくく安心ですが、より多くのものをすっきり収納するなら細いものを使うのがおすすめ。ハンガーの素材・厚みが変わるだけでも、収納できる枚数が大幅にアップしますよ!

ハンガーオーガナイザーを使う

ハンガーはハンガーでも、複数のハンガーをスマートにまとめてくれるアイテムも多いですよね。複数買えば、家族メンバーごとにまとめて収納・管理することができます。

色別にエリアを決める

収納のポイントからは少し離れますが、いつも自分の着たい服を選ぶのに時間がかかる…という方はいらっしゃいませんか?そんな方におすすめなのが、衣類を大まかなカラー別にブロック分けしてかけていく方法。これで、コーデを決める時間も大幅にカットすることができます♪

小物の収納力を増やすなら「ドア裏フック」も有効

クローゼットの扉が引き戸ではなくドアタイプのものなら、ドアの裏にこちらのようなフックやドアハンガーをつけることも可能です。普段よく使うネクタイやストール、アクセサリーバッグなどを引っ掛けておけば、小物の管理もよりスムーズに。毎朝小物を探す手間も時間も省くことができます♪

Talk women01

小物をしまうだけの軽量なものをお探しなら、あえてバスルーム用のものを使うのもあり。

クローゼットの収納力を増やしてお部屋をすっきり♪

クローゼットの活用方法や収納力を増やす方法をご紹介してきました。
クローゼットはお部屋の中でも抜群の収納力を持っているスペース。うまく活用して、散らばりがちなファッションアイテムをスマートに片付けていきたいですね♪

あなたにオススメの記事はコチラ!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

モチヅキ アヤノ

EDITOR / モチヅキ アヤノ

元セレクトショップスタッフ・家具会社商品企画担当の美容・旅ブロガー/ライター。仕事や趣味の旅で海外文化に触れることが多く、北欧や東南アジアによく出没してます。海外の雑貨屋さん巡りやコスメ探し、ストリートファッションチェックが大好き。Blog: http://simple-rich.com/

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧