メンズの”ぽっこりお腹”はさりげなく隠す!体型カバーコーディネートのOK例・NG例
2020/03/16
2133 VIEWS

メンズの”ぽっこりお腹”はさりげなく隠す!体型カバーコーディネートのOK例・NG例

Photo by:www.instagram.com

実は多いですよね、ぽっこりお腹で悩んでいる男性。そんな方に向けた効果的な体型カバーコーディネートをNG・OKに分けてご紹介していきます♪着るだけのお腹痩せテクニックを身に付けましょう!

絶対に気を付けたい、こんな服選びは【NG】です!

▼体型の分かるシルエットや素材感

特にハイゲージ(縫い目の細かい)ニットは注意しましょう。一層ぽっこりお腹が目立つだけでなく、体のラインがはっきりと分かるアイテムですので要注意を!自慢の筋肉とスタイルを持つメンズが着こなしている姿を見ますが、彼らはまた別の話。

▼ショート丈のジャケットには要注意!

ウエスト周りを強調するショート丈のアイテムには要注意。隠したいお腹をカバーするどころか、さらに強調してしまう恐れがあります。ショート丈を着こなしたい場合は、インナーをロング丈に変更し目線のポイントを”ズラす”事がポイントになります。

▼淡いカラーアイテムにご注意!

既にお馴染み、色には膨張色(白系)や収縮色(黒系)があります。いくら体型を気にすると言っても収縮色(黒系)のみを着る訳にはいきません。そんな時はソックスやパンツなどポイントで膨張色(白系)を取り入れると良いでしょう。もちろん、その逆はNGですのでご注意を!

体型カバーコーデのお手本に、明日から取り入れたい【OK集】

▼ローゲージニット×サイズ感で体型をカバー

ぽっこりお腹のメンズだってニットは着たいハズ。ご安心ください、ローゲージニット×サイズ感でしっかり体型をカバー出来る着こなしで、貴方もさらにお洒落になります!ポイントは体型が出にくいローゲージ(編みの粗い)のニットを選び、ジャスト”以上”のサイズを選ぶ事です。

※反対に、大きすぎるサイズを選ぶと逆効果ですので要注意!

▼テーパードパンツ&収縮色で視覚効果を最大限に

流行りのテーパードパンツは体型カバーコーデにも威力を発揮します。腰や股下はゆったり、足首に掛けてスマートなシルエットを持つテーパードパンツは視覚的にも効果抜群のアイテム。さらにインディゴブルーやブラック系の色を選べばプラスαの効果が得られます♪

▼敬遠されてきたボーダー・ドットも着こなし次第で超使える!

今まで体型カバーコーデのNGアイテム常連となっていたボーダーアイテム、そしてドットデザインのアイテム。そんな彼らですが、着こなし次第ではとっても使えるアイテムに早変わりするのです。

①サイズ・シルエット選び ②色選び ③一緒に合わせるアイテム選び。この3つを意識するだけで劇的に変わるハズ。極めてジャストに近いサイズにブラックorグレー系のカラーを選び、細すぎず無理しないパンツを合わせる。

これを実践するだけで今まで選ぶことを辞めがちなアイテムも難なくクリア出来るのです。膨張したように見えるボーダーも細めのボーダーを選ぶ事で、逆にスマートに魅せるテクニックと言えます。

まとめ

実は、体型カバーコーディネートって難しくはありません。「見せたくないところを、いかに気付かれない方法で隠すか」だけです。今までNGと言われてきたアイテムも、今回のご紹介で着れるようになるかもしれません。是非、”ぽっこりお腹”に効果的な体型カバーコーディネートを参考にしてみてください♪

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Yuya888

EDITOR / Yuya888

写真、トレンドリサーチ&マーケティング、ファッション雑貨企画 etc… ゴルフ大好き芸人です。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧