お部屋の雰囲気もUP!旬な「ジオメトリック柄」ラグを取り入れてみない?
2020/03/19
812 VIEWS

お部屋の雰囲気もUP!旬な「ジオメトリック柄」ラグを取り入れてみない?

Photo by:www.instagram.com

季節の変わり目で新しいラグをお探しの方におすすめしたいのが、今期特に注目されている「幾何学柄(ジオメトリック柄)」。インパクトのあるジオメトリック柄のラグは、お部屋の雰囲気を大きくおしゃれに変えることができますよ。取り入れ方や選び方をおしゃれな写真と一緒に見てみましょう♪

お部屋の雰囲気アップは「ラグ」から!

お部屋の雰囲気を変えるのにはまず小物から…という方もいらっしゃるかもしれませんが、手っ取り早さと手軽さを求めるなら一番は「ラグ」!お部屋の中でも面積が大きめのファブリックアイテムは特におすすめです。

ベッドリネンやカーテンなども面積が大きいアイテムではありますが、床を大きく覆ってくれるラグは特に変化をプラスできるアイテム。そのラグの中でも特にお部屋のアクセントとして機能してくれる柄が「ジオメトリック柄」!幾何学柄とも呼ばれる柄で、独特の模様はお部屋に新鮮さをプラスしてくれますよ。

そもそもジオメトリック柄とは

ジオメトリック柄(幾何学模様)とは、曲線や直線で描かれた規則的な柄をさします。アパレルアイテムにもよく使われている定番プリント柄としても人気。カジュアルさよりも、モード感とエレガントさが感じられるものも多く、お部屋のアイテムに取り入れることで、空間がより上質な印象に♪ここからは、お部屋にジオメトリック柄をマッチさせる方法を実例やおすすめアイテムと一緒にご紹介していきます。

ジオメトリック柄ラグ、どう選び、どう合わせるべき?

ホワイトベース&カラーコントラスト少なめラグで失敗知らず

初心者さんでも失敗しにくい選び方。
お部屋の壁などホワイトに寄せたものなら、派手めのジオメトリック柄でもそこだけ浮いて見えず、空間に自然と溶け込んでくれますよ。

例えば、こちらはお部屋の壁のカラーに寄せた小さめジオメトリック柄。
柄自体は大きめであるものの、柄同士の主張が少なく、お部屋の壁カラーにも馴染んでいます♪

こちらはテイストをボヘミアンに寄せたシンプルな配色のジオメトリック柄ラグ。ナチュラルカラーのラグの上にさらにラグをおいてアクセントをつけているのも素敵。

毛足長めのジオメトリック柄ラグにはシンプルな配色&デザインのものが多いのも特徴。
デザインに迷った時や、幅広いインテリアテイストに合わせたい場合は、こちらのようなクセのないものを選ぶのもおすすめです。

お部屋のメインカラーに寄せたカラーを選ぶ

また、お部屋のカーテンやベッド、ソファなどのカラー(メインカラー)に寄せたカラーを選ぶのも失敗がない選び方。こちらのように、クッションのイエローやブラウンによせた山吹色のカラーも素敵ですね。

こちらはダイニングセットのカラーに寄せたブラウンの民族調ミックスラグ。ダイニングセットを囲むような大きさのものを選べば、LDK空間の区切りとしても活用できますね。

カラーコントラストが強いラグはインテリアに合わせにくそう…と捉えがちですが、こちらのように空間カラーと同じものなら、自然に空間に溶け込んでお部屋をさりげなく華やかにしてくれます。

細かめジオメトリック柄はお部屋の調和アイテムとして◎

幾何学柄=主張が強いというイメージを抱きがちですが、同じ幾何学柄でも柄の間隔が狭いものならモダンインテリアに合わせても自然に空間をまとめてくれるものも豊富。例えば、こちらの波のような柄なら、ベッドルームにおいても視界がうるさくなりません。

お部屋のアクセント付けなら「ハイコントラストカラー」のものを

普段シンプルインテリアにお住いの方でお部屋のアクセントになるものをお探しの方におすすめなのが、カラーコントラストが強めのラグ。例えば、こちらのようにモノトーン2色のみのものなら、カラーコントラストも強く、シンプルなインテリアでも雰囲気を邪魔しないアクセントアイテムとして機能させることができます。

Talk women01

あまり家具や雑貨を置いていない場所に敷いてみると、柄の美しさがさらに引き立ちます。

お部屋を賑やかにしてみたい方には、クッションなど小物のカラーまたはトーンにマッチしたカラーブロックのものがおすすめ。お部屋がうるさくならず、絶妙なバランスでお部屋を明るくしてくれますよ♪

こちらもカラーコントラストが強めのジオメトリック柄ラグですが、さりげなくウォールシェルフとカラーをリンクさせているためうるさく見えません。補色のレッド系アイテムもさらに引き立って見えますね♪

モチーフ小さめ&細めジオメトリック柄でエレガントに

エレガントなお部屋づくりをしたい方には、華奢感のある線の細いデザインのものがおすすめ。さほど主張もしにくく、線細めのエレガントな家具にも合わせやすいですよ。

デザインがそれぞれ異なるジオメトリック柄を組み合わせたラグ。
それぞれ繊細なモチーフデザインなので、細身のデザインの家具が並ぶ空間にもぴったりマッチしていますね。

ゴールドがミックスされたものも人気。
細めのラインがさらにゴージャスに見え、光り物アイテムが多い空間にもぴったりです♪

Talk women01

実はBuymaでの売れ筋もゴールドのもの♪いつもの空間がよりエレガントに美しく彩られます。

ジオメトリック柄ラグでお部屋をさらに洗練された空間に♪

お部屋のリフレッシュ、印象チェンジにぜひ使いたいジオメトリック柄(幾何学柄)のラグの魅力や選び方をご紹介してきました。無地のものも良いですが、お部屋を大人っぽく洗練された印象にするならジオメトリック柄も取り入れてみたいところ。Buymaにもたくさんあるので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

Buymaで「ジオメトリック柄(幾何学柄)」のラグをチェックしてみる♪


あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

モチヅキ アヤノ

EDITOR / モチヅキ アヤノ

元セレクトショップスタッフ・家具会社商品企画担当の美容・旅ブロガー/ライター。仕事や趣味の旅で海外文化に触れることが多く、北欧や東南アジアによく出没してます。海外の雑貨屋さん巡りやコスメ探し、ストリートファッションチェックが大好き。Blog: http://simple-rich.com/

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧