気分春めく注目ブランド「JACQUEMUS(ジャックムス)」のカラフルな世界へようこそ!
2020/03/14
853 VIEWS

気分春めく注目ブランド「JACQUEMUS(ジャックムス)」のカラフルな世界へようこそ!

Photo by:www.instagram.com

春はやっぱりブライトカラーが気になる季節。せっかくなので、今まで挑戦しなかったヴィヴィッドなピンクやイエロー、オレンジなど元気になる色を纏いたい。注目のフレンチブランド「JACQUEMUS(ジャックムス)」から、洗練されたお洒落のインスピレーションをもらいましょう。

とにかく色、色、色!!“JACQUEMUS”の美しき世界観

新進気鋭のクリエイターが生み出す、情熱的なアートワーク

南フランス出身のデザイナー、サイモン・ジャックムスが手掛けるファッションブランド。
独学で服作りを習得し、2009年小さなアトリエを構えて自身のブランドをスタートさせた。
当初はウィメンズコレクションのみだったが、2018年よりメンズラインを立ち上げる。

Talk women01

アンダーグラウンドやポップカルチャー、ストリートカルチャーの影響を受けつつもミニマルで、シンプルなコンサバ感もあり、圧倒的な存在感を放っています。今期はオーバーサイズのヴィヴィッドカラーのジャケットや彫刻的なデザインが今っぽいバッグが特に気になります♡

Talk men02

リアーナをはじめ、セレブも熱視線。肩の位置が少し落ちるぐらいのオーバーサイズ・ジャケットをシャツのようにラフに着崩すのもクール。メンズにも応用できるスタイリング!

Talk women02

この眺め、圧巻!!!ジャックムスを代表する「アートピース」たち。
サイズは極小から大まで色々ありますが、どれもこれも可愛すぎる♡

注目はやはりバッグ。まずは、今期の新作をチェックしましょう

1:ラフィア・トートバッグ

Talk women02

ラフィアとレザーのコンビバッグは、要チェック。
他のブランドにない洗練された佇まいが素敵です。長いストラップ付きなので肩がけもできる、という機能性もプラス。あえてジャケットやシャツなど、クラシカルなスタイルに合わせてみたい♡

2:ミニクラッチバッグ

Talk women01

ハンドル部分のリングデザインと、どれも欲しくなるファインカラーのミニクラッチは女心を掴んで離さないアイテム。貴重品だけを入れて、バッグの中のポーチとしても使える。これは買い♡

3: スモール・ショルダーバッグ

Talk women01

定番バッグのスモールサイズは、ショルダー付きでカジュアルに持てるところが人気。クラシカルできちんとした佇まいなのに、このスモールサイズの可愛さにやられます。

Talk women01

もちろん、超ミニミニサイズも人気!!

要チェック。フェミニンな“オーバーサイズ・ジャケット”

Talk women03

今期の春夏アウターは断然「ジャケット」。ベーシックカラーよりも、このブランドにしか出せない美しいブライトカラーは、着るだけでぐっとスタイリングが今年らしく。デザインはシンプルなので、長く使える1着を探しましょう。

Talk women02

うっとりしてしまう、このピンク。ジャケットコート感覚で、インナーやボトムはタイトにまとめると着こなしやすいかも。

いかがでしたか?

「好きこそ、ものの上手なれ」これを体現するクリエイターの信念

独自の世界観に、今期の美しい色がたくさん加わりさらに魅力を増した「JACQUEMUS」。ジャックムスはパリの若手デザイナーの中では最も才能のある一人として定評があり、ビッグブランドのデザイナー候補としてたびたび名前が挙がるほどだ。最愛の母の死をきっかけにデザイナーとしての道を切り開いた彼には、誰よりも強い信念がある。それが結果となって今実を結んだのに違いない。

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

EverydaySunday

EDITOR / EverydaySunday

アムステルダム在住ライター。日本の広告業界でクリエーティブディレクターとして勤務後、現在海外ファッション業界にて活動中。ファッションやアートを軸に、「豊かなライフスタイル」を追求した使える情報を発信していきます。
Lifestyle / Fashion / Art / Food / Design / Business

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧