メンズカジュアルの定番「パーカー」をシックに着こなす!大人のための攻略法
2020/03/25
1854 VIEWS

メンズカジュアルの定番「パーカー」をシックに着こなす!大人のための攻略法

Photo by:www.instagram.com

カジュアルアイテムの筆頭である「パーカー」。若い頃はガンガン着れるパーカーですが、大人が若者テンションで着てしまうと残念な結果になりかねません。そこで今回はシックに着れる大人のパーカーコーデをご紹介します。

正式名称は「パーカ」

パーカーの名称で親しまれているフード付きのカジュアルトップス。ほとんどの人はパーカーと語尾をのばして発音していますが、正式には「パーカ(parka)」なんです。

英語では「hoodie」と呼ばれるパーカ。元々は極寒地で使う防寒着だったとか。正しくはパーカですが、世間一般的にはパーカーと表現されることが多いためこの記事でも便宜上パーカーと表現しています。

大人の使い方は?

完全なカジュアルアイテムであるパーカーはどうしても子供っぽい雰囲気になりがちです。大人がパーカーを着る場合は以下のポイントを意識してみましょう。

クラシックなアウターと合わせる

パーカーのカジュアルな雰囲気を中和するためにはインナー使いがおすすめです。その際に合わせるアウターはなるべくドレスなアイテムを選びましょう。
ステンカラーやトレンチ、チェスターなどの襟付きコートであればシックな雰囲気をプラスできます。

素材を工夫してみる

パーカーといえばスウェット生地やナイロン生地のイメージが強いですが、すべてのパーカーがそうではありません。意識して違う生地を選ぶことで雰囲気を変えることができます。
中でもニットやベロアなどはシックな印象を与えてくれる素材です。カジュアル要素の中和に役立ってくれるでしょう。

「グレー」パーカーは汎用性が高い

パーカーを選ぶ際のポイントの1つがカラーです。おすすめはズバリ「グレー」。カジュアルアイテムであるパーカーには落ち着いたカラー選びが大事です。原色や派手色をチョイスするとカジュアル要素が強調されてしまうため、全体のバランスが取りづらくなります。

大人パーカーは上級者向け

大人の雰囲気をキープしたままパーカーを取り入れるのは難易度の高いテクニックです。パーカーは主張の強いアイテムだけに、シックなパーカーコーデに挑戦する際はカジュアルな印象の中和に注力してみてください。

あなたにオススメの記事はコチラ!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

ICHI

EDITOR / ICHI

フリーランスWebライター。元セレクトショップ店員。30代MEN。大人のオシャレをメインテーマに執筆中。Twitter: https://twitter.com/ICHI09609068

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧