【15,000円以下】新生活を彩る♪おしゃれでカブらない「名刺入れ」ブランド4選
2020/04/02
1294 VIEWS

【15,000円以下】新生活を彩る♪おしゃれでカブらない「名刺入れ」ブランド4選

Photo by:www.instagram.com

働く女性にマストな名刺入れ。人目に付きやすいアイテムだからこそ、きちんと感のあるものを選びたいですよね。今回は、4月からの新生活におすすめなお手頃かつカブリ無しな「高見え名刺入れ」をご紹介。

OAD NEW YORK(オーエーディー ニューヨーク)

2016年SSにスタートした「OAD NEW YORK(オーエーディー ニューヨーク)」。 「OAD」のOは「○」、Aは「△」、Dは「□」を示しており、それぞれのシェイプを随所に取り入れたバッグや小物を展開しています。 そんなブランドを象徴するアイコンバッグ「PRISM(プリズム)」は、丸い金具と、三角のマチ、四角いポケットが特徴。 どのバッグもディティールまでこだわった機能性で、夢中になる方も多いはず。 シンプルながらもどこかトレンド感のあるデザインもまた注目のブランドです。

出典:www.buyma.com

Talk women01

Kate Spade(ケイト・スペード)やCalvin Klein(カルバン・クライン)などの元デザイナー、シドニー・スー・リーによって立ち上げられたブランド。高い実用性にこだわった機能性の良さが人気で、アイテムの多くにカーフレザー、ペブルドレザーが使用されており、高級感があるのが嬉しいポイント。

OAD NEW YORKの名刺入れをチェックする

Pedro(ペドロ)

日本未上陸。ラグジュアリーで洗練されたメンズ&レディースファッションを提供するシンガポール発のブランド。普段使いはもちろん、オフィスやパーティーにも使えるシューズやバッグが多く20代から30代を中心に圧倒的な支持を集めています。

出典:www.buyma.com

Talk women03

もともとはシューズブランドとしてスタート。すでに日本でも人気を得ているチャールズ&キースの姉妹ブランドというだけで期待が持てる!

Pedroの名刺入れをチェックする

SMYTHSON(スマイソン)

130年以上の歴史!最高品質のレザーアイテムが魅力の英ロイヤルファミリー御用達ブランド 1887年にフランク・スマイソンがイギリスで創業した「SMYTHSON(スマイソン)」。130年以上にわたり、こだわり抜いた最高品質のレザーアイテムを手掛けてきました。一般的には高級ステーショナリーブランドとして広く認知されていますが、1990年代からはレザーバック、財布、カードケースなどの多様なラインナップを展開しています。ラグジュアリー感と使い心地にとことんこだわったアイテムは、時代を超えて世界中の王族やセレブを魅了。1964年から2007年にかけて4つのロイヤルワラント(英国王室御用達)の称号を贈呈されており、ロイヤルファミリーお墨付きの老舗ブランドとしての地位を確立しています。

出典:www.buyma.com

Talk women02

イギリス王室やインド王室といった王族やグレース・ケリー、キャサリン・ヘプバーンといった著名人から愛されてきた。主に高級クロスグレインレザーが使われており、「レザーのカシミヤ」とも呼ばれている。これはコスパ以上との期待大!

SMYTHSONの名刺入れをチェックする

The Daily Edited(ザ デイリーエディテッド)

オーストラリアから誕生したレザーアイテムを取り扱うブランド。 シドニーに拠点を置き、オーストラリア、アメリカ、シンガポールに店舗を構えています。iPhoneケースやバッグ、財布など数多くのレザーアイテムを取り扱いその全てにカスタマイズでイニシャルや名前を刻印することができることで 女性だけに限らず、男性にも大人気。

出典:www.buyma.com

Talk women01

4文字までは、刻印無料。パーソナライズで自分のオリジナルが作れるから名刺入れ以外にもいろいろと揃えたくなっちゃう。

The Daily Editedの名刺入れをチェックする

いかがでしたか?

新生活、コスパ◎な名刺入れで気分もリフレッシュ♪

あなたにオススメの記事はコチラ!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Shoko

EDITOR / Shoko

海外旅行が生きがいの28歳。お気に入りは南イタリアの街巡り。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧