ボタニカル&ネイチャーな柄が気分♡春夏の注目アイテムは《自然モチーフ》
2020/04/06
810 VIEWS

ボタニカル&ネイチャーな柄が気分♡春夏の注目アイテムは《自然モチーフ》

Photo by:www.instagram.com

ステラ マッカートニーやヴァレンティノ、クロエにディオールまで、今シーズンは自然界のモチーフを存分に散りばめたピースが盛りだくさん。世界が暗いこんな時期だからこそ、自然のモチーフからエネルギーチャージ!

Talk women03

まずはトレンドの発信源をチェック!

Dior(ディオール)

森の茂みやジャングルを彷彿とさせる会場。そんな場に呼応するように、サスティナブルなピースが多くみられました。

シルクやチュールのワンピース、スカートには、ボタニカル柄の刺繍やプリントが施され、ラフィアのハットやアクセサリー、素朴なフラットシューズがより軽快な印象を与えています。

Stella McCartney(ステラ マッカートニー)

動物愛護家として知られるステラ・マッカートニー。今コレクションでは、大量消費、大量使用、そして大量廃棄の継続がファッション業界の問題点であり、異常気象が起こるなど地球が人間に警鐘を鳴らしていると語っています。

75%以上が環境に優しい素材を使用しているステラ マッカートニーのコレクションピース。ホワイトのパイピングが効いたドレスには、質素でどこか懐かしい小花柄が散りばめられています。

Chloe(クロエ)

ナタシャ・ラムゼイがクリエイティブ ディレクターになり5度目のコレクションとなった2020年春夏シーズンは、彼女が自分に正直に向き合った結果なのだそう。大げさなシルエットやアクセサリーをあまり用いることなく、より洗練されたクロエイズムを感じさせます。

中でも、クロエらしいロマンティックなスタイリングがこちら。小さなフローラル柄がプリントされた2種類のワンピースをレイヤードすることで、甘さの中にもヴィンテージ感が漂います。

Valentino(ヴァレンティノ)

ホワイトを貴重に展開された今シーズンは、クチュールの繊細さを保ちながらボリューミーなエッセンスを取り入れるなど、普遍的な美を感じさせます。

象徴的なジャングルモチーフは、19世紀の芸術家アンリ・ルソーの絵画にインスパイア。地中海の夏に人々が身につけているような軽やかなドレスは、生きる喜びを謳歌しているような喜びに満ちた表情を見せています。

Talk women03

今年は、自然を守るという強いメッセージや、自然と共に生きる歓びを謳っているようなコレクションピースが数多くみられました。

ここからはBUYMAで購入できるネイチャー&ボタニカルなアイテムをご紹介します!

スカート

デイリーに取り入れやすいのは、スカート。春にはニットやトレンチコートを、夏にはカットソーやブラウスを合わせることができるので、長く活躍してくれるはず。

ブラウス

パンツスタイルが好きなら、ブラウスをゲットするのがオススメ。主張しすぎないさりげなさが大人の女性にぴったり♪

ワンピース

1枚で決まるワンピースは、ティアードデザインやエンパイアライン、プリーツなど、シルエットで周りと差をつけたい。

ボタニカル&ネイチャーな春夏を♡

サスティナビリティや自然を守ろうという風潮が高まる昨今。自然を思わせる柄をファッションに取り入れることで、その大切さを改めて考える機会を与えてくれたような気がします。皆さんもぜひ今年はボタニカルなファッションを楽しんでくださいね!

あなたにオススメの記事はコチラ!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

J

EDITOR / J

"貴女に似合うファッション"を切り口にトレンドをお届け。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧