自分らしさを大切にしたい!メアリー&ケイト・オルセン姉妹のいつの時代にもフィットする上質なお洋服の選び方
2020/04/23
978 VIEWS

自分らしさを大切にしたい!メアリー&ケイト・オルセン姉妹のいつの時代にもフィットする上質なお洋服の選び方

Photo by:www.instagram.com

パンデミックなウイルス感染から学ぶべきことは、ファッションもサスティナビリティが求められているということ。私がいつも問いかけている"あなたに似合うファッション"に込めた意味とは、量ではなく質、また環境に配慮した消費行動です。

遂に、トレンドに左右されない自分らしさを追求する時代に突入したと感じます。今回は、私にとってアイコン的存在であるオルセン姉妹のファッションから学ぶスタイリングをご紹介します。

オルセン姉妹は、カリフォルニア州ロサンゼルス出身。生後8ヶ月の時に『フルハウス』のミシェル・タナーを交互に演じてデビュー。この作品で人気子役となりブレイクしました。

2006年には高級ブランド「ザ・ロウ(The Row)」を設立。翌2007年には兄弟の名前を冠した「エリザベス&ジェームズ」を設立。2012年12月、姉妹はアメリカの経済誌『フォーブス』の「30歳未満で最も影響力が大きいファッション・リーダー30人」に選出され、子役からファッションデザイナーへと華麗に転身しました。

Talk women03

彼女たちは一貫したスタイルを持ち、トレンドを意識しないミニマルで上質なお洋服を創造し続けています。ぜひ彼女たちのスタイルからたくさんのインスピレーションを盗んでくださいね♡

トレードマークは「オールブラック」

オルセン姉妹といえばブラック。いつも黒を基調にした素敵なコーディネートを披露してくれます。黒はエフォートレスに、その反面シャープにも、またどんなスタイルもシックに見せるようなマルチファンクションなカラー。ブラックを存分に味方につけたスタイルは、いつ見てもタイムレスな装いに見えます。

マキシシルエットでエレガントに

オルセン姉妹を象徴するのは、色味だけではありません。マキシレングスも彼女たちの定番スタイル。私は「定番」という言葉が大好きです♡自分の心が落ち着くスタイルは1日では見つからないかも知れませんが、一度見つけてしまうとお洋服選びがとても楽しくなるんです。

ジャケットスタイル

大人の女性として心得ておきたいジャケットコーデ。フォーマルな場に出席する際は、ダブルブレストやノーカラーなどいくつかバリエーションを持っておくと良さそう♪

素材使いと抜け感がポイント

シルクやサテン、コットンなどの異素材を組み合わせることで、のっぺりと見えてしまいがちな同一トーンのカラーコーデを刷新。着こなしではデコルテや足首などを見せたり、女性らしいラインを強調して抜け感を与えるのがプラスアルファのテクニックです♡

ホワイトを差し色にモノトーンで楽しむ♪

フェミニンさをプラスしたい時には、ホワイトが有用♡ベージュ系や生成色など柔らかいホワイトがオススメです。ヘアスタイルはあえてラフに仕上げるのがお決まりです。

貴方らしいスタイルを見つけて♡

いかがでしたか?ブランド設立以来、スタイルにより磨きをかけているオルセン姉妹。良い意味で変わらない彼女たちのスタイルを参考に、ぜひ自分が自分らしく、そして心地よくいられるスタイルを見つけてみてくださいね♪

「ザ・ロウ(THE ROW)」の商品一覧はこちらから♡

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

J

EDITOR / J

"貴女に似合うファッション"を切り口にトレンドをお届け。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧