『種類があり過ぎて迷う...』本能のままに直感で“香水”を選ぶ方法とは♡?
2020/04/16
1046 VIEWS

『種類があり過ぎて迷う...』本能のままに直感で“香水”を選ぶ方法とは♡?

Photo by:www.instagram.com

香水売り場にある何種類もの香水の中から、香りを選ぶのが難しいと感じている方も多いのではないでしょうか。今回は、そんな時でも自分の直感や本能に任せて香水が選べる4つの秘訣をご紹介します!

香りは視覚よりも早く“脳”にダイレクトに届く!

“本能”と“香り”には深い関係が♡

人間の五感(視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚)の中で唯一、“香り=嗅覚”だけは直接“大脳辺縁系”という人間の本能や感情を支配している部分にダイレクトに働きかけます。


Talk women03

《 ここからは、自分の直感や本能に任せて香水を選ぶための4つの秘訣をご紹介していきます ! 》

香水売り場での、『香水の種類が多過ぎて決められない…』『何種類も香りを試した結果、よく分からなくなって疲れてしまった…』なんてジレンマもなくなるはずです♡

① 1度に沢山の香りを試さない !!

Talk women03

調香師など特別な嗅覚をもつ人以外は、正確に香りを嗅ぎ分けられるのは3種類ほどと言われていて、鼻は疲労しやすく1度に多くの香りを試すと直感が鈍くなってしまいます。

《 まずは販売員さんに好みの香りや探しているイメージを伝えて、3種類の香りを選んでもらってからムエット(試香紙)で試すのがオススメ !! 》

② “ブラインド”で試して本能に訴えかける ♡

Talk women03

香りだけに集中したい時に実は邪魔をしているのは、目から入る情報です。
目を開けたまま香りを試すと、ボトルのデザインや液体の色などが目に入って無意識に好きか嫌いかを判断してしまっているので香りに集中できなくなります 。

《 香りを試すときは、より正確に自分の直感や本能に訴えかけるために目を閉じて、そっと遠くから鼻の近くまでゆっくりと近づけて ! 》

Talk women03

可愛いボトルやピンク色が大好きな女性でもこの方法で香りを試すと、目を開けたときに『好きだと感じた香りがメンズの香水?!』なんて驚くこともあってとても面白いですよ♡

③ 香水ひとつひとつが持つ“ストーリー”を知る ♡

Talk women03

香水が作られる上で各ブランドの調香師の想いやストーリーが、必ずひとつひとつの香水に込められています。

例えば 【女性の高級バッグを開けたときに香る、化粧品やハンカチの華やかな香り】を再現した香水や、【お菓子が焼き上がるのを心待ちに、オーブンの前に立っている時のワクワク感】が伝わってくるように作られた香水など様々 !!

Talk women03

そのストーリーを知ったときに、自分はどう感じるのかというのも香水を選ぶときの大事な材料になります。

《 自分が好きだと感じた香りについて、そこまで知っておくと実際にその香水を使うときにも楽しさがアップするはずです♡ 》

自分でも頭の中で香りの“ストーリー”を作る !!

Talk women03

『この香りは自分が空を飛んでいるみたい…』『この香りは黄金色のドレスを着ているみたい…』といった、直感で頭に浮かんだストーリーを、目を閉じて香りを試すときにぜひ頭の中で自由に想像してみてください。
それが心地良いと感じるのであれば、その香水はあなたにとって一生ものになるかもしれません♡

④ 気になったら1日“試着”してみる ♡

Talk women03

香水には、トップノート・ハートノート・ベースノートと3つの表情があります。
ムエット(試香紙)で試して気になった香水があったら、自分の肌に直接つけてから1日その香りの変化を確認するのがオススメです !

《 人それぞれ肌本来の香りがあるので、相性を確かめる意味でも重要なポイントです。》

いかがでしたか?

なんとなくで選んでしまいがちな香水は、目に見えないものだからこそ奥が深く、頭の中でどこにでも旅行ができたり何者にでもなれる重要なアクセサリーです。
CHANEL(シャネル)のN°5を誰よりも愛したマリリンモンローのように〝自分が意味を持って選んだ香り〟を持つ人は、きっと周りの人の記憶にも強くインプットされるはずです♡

あなたにオススメの記事はコチラ!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

NTM

EDITOR / NTM

元👉外資系化粧品メーカー美容部員
Make/Skincare/Perfume 海外化粧品マニア ♡
✏>>>> Beauty lighter

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧