淡色女子ならぬ『淡色おじさま』にトキめく女子急増。モテる男には”ワケ”がある 【推しアイテムの選び方】
2020/04/30
2030 VIEWS

淡色女子ならぬ『淡色おじさま』にトキめく女子急増。モテる男には”ワケ”がある 【推しアイテムの選び方】

Photo by:www.instagram.com

お洒落な『おじさま』といえば自分だけのスタイルを確立した男性たち。そんな『淡色おじさま』にトキめく女子が急増しているのをご存知ですか?淡色と言われる薄いトーンは素材感が伝わりやすくお洒落センスが問われます。そんなおじさまは人混みの中でもつい目が留まってしまうんです。

色気と余裕と遊び心、”淡色”おじさま達がモテる理由

今も昔も、お洒落なおじさまはなぜか色気と余裕を感じますよね。それはファッションセンスを磨いてきた男性は”マイスタイル”を確立し、自分には何が似合うか熟知し自身に満ち溢れているから。

”淡色”の定義とは?

淡色とは、見た字の如くあわい色やペール・ライト・グレッシュトーンなど、一般的に白を多く含む色が挙げられます。明度が高く、彩度は低いのでインパクトは無いものの爽やかさや穏やか、落ち着いている印象。人気のベージュ〜グレーのベーシックカラーも当てはまります。

Talk men01

威圧感がなくハイセンス、そして余裕を持ち合わせる経験豊富なおじさまは女性だけではなく男性さえも目で追ってしまうかも。

√全身淡色やセットアップスーツはハードルが高い、という方におすすめするのはシャツやカットソーなど顔まわりに投入する淡色。まずは取り入れやすいアイテムからチェックしてみましょう。

Talk men02

普段から取り入れやすいグレーやベージュはもちろん、今の時期には涼しげなブルーやグリーンに加えて、実は男性におすすめなピンクも挑戦したい。

淡色を取り入れるなら、まず清潔感&キレイめで攻める

淡色は優しく軽いカラーが中心なのでカジュアルよりになりがち。そこでポイントは、清潔感あるデザインを選び、上品に寄せる事。シャツカラーやテーラードジャケットなど、きれいめディテールなら間違いなし◎

Talk men02

今の時期は、そよ風を通すような軽やかなマテリアルのテーラードジャケットが魅力的。

Talk men01

キレイ色のポロシャツなら上品すぎず取り入れやすいアイテム。まずはこれからチャレンジするのも◎

淡色に合わせるボトムスは??

Talk men02

カラーは爽やかさと清潔感がカギ。淡色には『白』ボトムスとの相性が抜群だけれど、実際はかなり難易度高め!そんな時には同じ淡色のグレッシュトーンを持ってくると落ち着きある仕上がりに。

淡色トップスにマストな『キレイめボトムス』をチェックする

リラックスDayには、『淡色』で色気と遊び心を

Tシャツやパーカはカジュアル感をおさえたジャストなサイズを

普段愛用しているアイテムを淡色にチェンジする、実はこれが簡単に取り入れる方法。ただしカジュアルアイテムを『淡色』で取り入れるなら、できるだけ”余裕ありのジャスト”サイズをセレクトしましょう。

Talk men02

どんなサイズでも昔は若さで着こなしたけれど、今はファッション経験を生かしてマイバランスを考慮しセレクトしよう。パツパツは問題外、ダボっとしたサイズ感はだらしなく見えがちなので要注意!

春アウターはレイヤードの差し色でメリハリをプラス

Talk men02

淡色カラー単体だとハードルが高すぎる、という方はシャツや白Tのレイヤードが◎裾や首元のチラ見せでスタイリングに奥行きもプラスされますよ。ただしチラ見せに留めないとカジュアル度が増してしまうので程々に。


いかがでしたか?

これからの爽やかな季節にマッチする、軽やかな『淡色』アイテムをご紹介いたしました。目にはもちろん、心をも浮き立たせるカラーを纏い、高感度な大人の春スタイルを満喫しませんか?

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

hanaka.

EDITOR / hanaka.

Fashion writer•editer/アロマテラピーアドバイザー

アタッシェド•プレスとして国内外のファッションブランドのPRを経験 、その後インテリアメーカーにて広報&ブランディングを学ぶ。

主にファッション関連の情報を発信中です!

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧