【プロに聞いた!】美容サロンに行けない時、自宅で出来る応急処置〈ヘア・マツエク・ネイル編〉
2020/04/25
1979 VIEWS

【プロに聞いた!】美容サロンに行けない時、自宅で出来る応急処置〈ヘア・マツエク・ネイル編〉

Photo by:www.instagram.com

長期にわたる自粛生活で美容サロンに行けなくて困ってる!という人も多いのでは?今回はそんな方達のために、その道のプロに聞いた!”こんな時、どうする?”の解決方法をご紹介していきます♡

✔️ Hair(髪の毛)

私達の生活には無くてはならない存在の「美容室」。髪を切ってもらったり、好みのカラーをしてもらったり、髪が綺麗になるだけで不思議と気分も上がりますよね♡そんな美容室も今回の自粛生活でなかなか行けず髪の毛がピンチ!という方も多いのでは?そんな方のために、自宅でも出来る!髪に関するお悩み解決方法をご紹介していきます♪

⚠️髪のダメージが気になる!お家でできるスペシャルケア♡

Talk women01

ダメージケアというとトリートメントを思い浮かべる方が多いと思いますが、実は1番大切なのは◯◯だったんです。それでは早速大切なポイントをチェックしていきましょう♡

Step⒈ 髪のブラッシング

まずはシャンプーをする前にブラッシングをして頭皮についた余分な汚れ、髪についたほこりをとっていきましょう。この時のポイントは無理に引っ張らないで、ひっかかるようであれば毛先からといていき徐々に根元までブラッシングをしていきましょう。

Step⒉ シャンプー選び

実は一番の予防!トリートメントはシャンプーにありだったんです◎基本的に洗浄力の強い市販のシャンプーは皮脂を余分にとってしまうのでオススメ出来ません。皮脂を取りすぎてしまうと頭皮の乾燥、また適度な油分とツヤも奪われパサつきの原因に。行きつけの美容室が休業していてサロンのシャンプーを買いに行けない。という方はアミノ酸をたっぷり含んだ上質なシャンプーも市販やネットで購入できるので是非チェックしてみて下さいね。

Step⒊ 予洗い+シャンプー

自分にあったシャンプーを選んだらまずは予洗いをしてしっかり汚れを落としていきましょう。ここで注意したいのが、シャンプーの流しミス。しっかり流さないとせっかく浮いた汚れが逆に毛穴のつまりに繋がってしまうので丁寧に洗い流して下さいね。

Step⒋ トリートメント

トリートメントは基本的になんでも大丈夫ですが、シリコンなどコーティング成分があまり入ってないものをチョイスして。トリートメント効果をさらにアップさせたいのであれば、植物性100%のオイルを1、2滴使用するトリートメントやコンディショナーに混ぜて、濡れたタオルで巻いて湯船に浸かってみて下さい。ビックリするくらいサラサラになりますよ♡


⚠️カラーが落ちてきた&根元のプリンが気になる

Talk women01

せっかく綺麗に染めてもらった髪色がどんどん落ちてくると私達のテンションも下がりますよね。せっかくなら綺麗な髪色を1日でも長くキープしたい!では、そんな時はどんな方法があるのでしょうか?

カラーシャンプーを使う

ハイトーンで染めた場合、黄色っぽく金髪になるのが嫌な方はカラーシャンプーがオススメです◎カラーシャンプーとはシャンプーの中にカラー染料が配合されていて、髪を洗うたび染料が髪に浸透しカラーの持ちをよくするという優れものアイテム◎ピンクやパープル、シルバーやグレー、アッシュなどカラーの種類も豊富なのでご自身のヘアカラーに合わせて選んでみて下さいね♡

ヘアアレンジでカモフラージュする

根元が伸びてプリンになると清潔感が失われ、少しだらしない印象になりますよね。そんな時にオススメしたいヘアアレンジは、分け目が目立たないように分け目をジグザグにしたり、モデルの中村アンさんのようなかきあげ前髪にする事♪他にも、オシャレがOKな職場であればターバンアレンジもオススメです。是非、いつものスタイリングにプラスの工夫をしてみて下さいね。

✔️ Eyelash (まつげエクステ)

1度マツエクをするともう取れない!と中毒になる人が多数の「まつげエクステ」。本来の自まつげより長さを出したりビューラーいらずのくるんとしたまつげをキープ出来るマツエクは、朝の準備に忙しい女性達のマストビューティー。そんな女性の味方「まつげエクステ」の自宅で出来るホームケアとは?

⚠️時間が経ってエクステの方向がバラバラする

Talk women01

付けたては綺麗なまつげエクステでも時間が経つと、ノリの劣化や生えぐせでエクステの方向がバラバラしてくる事があります。そんな時使いたいのが、【ブラシ】と【コーティング】です!

エクステの方向がバラバラしはじめると気になって触ってしまいがちですが実は、バラつきを悪化させ自まつげが傷んでしまう原因に。ケアのポイントは手でまつげを支えながらエクステの上からと下から、ゆっくりとかしてあげる事。根元から強くブラシを入れてしまうとエクステが逆に取れてしまう原因になるので優しく根元からとかしてあげるのがポイントです◎

エクステの方向がある程度整ったら、次はコーティングでエクステの方向をキープさせます。(※コーティングとは簡単に言うと透明なマスカラのようなもの)コーティングはサロンにはもちろんの事、薬局のマスカラやまつげ美容液コーナーと一緒に陳列されている事が多いので、バラつきが気になる方は是非使ってみて下さいね。

Talk women03

【ワンポイントアドバイス】
毎日のメイクの仕上げだけでなく、夜寝る時もコーティングを塗って寝ると寝返りをうった際のまつげのバラつきや摩擦もブロック出来るのでオススメですよ♡


⚠️まつげパーマが落ちてきた

Talk women01

ここ最近、エクステに並ぶくらい大人気なのが「まつげパーマ」。エクステだと派手になってしまう方やナチュラル志向の方、またカラーのマスカラなどアイメイクを存分に楽しみたい♪という方に人気のメニューです。では、そんなまつげパーマが取れかかってきた時の応急処置とは?

パーマの場合、完全にパーマを復活させるのは難しいですが先程ご紹介した「コーティング」を使用すれば少しだけカールが復活してくれますよ♪

①コーティングでバラついたまつげに束感を出す

②コーティングが乾いてきたらドライヤーの冷風を下から当てる

③すぐにマスカラを塗り完全に乾く前に根元部分を軽く押し上げる

Talk women03

最後のステップでマスカラが手に付いて少し汚れてしまいますが、ちょっとした手間でカールが少しだけ復活してくれるので、まつげが下がってきてお悩みの方は是非試してみて下さいね♡

✔️ Nail (ネイル)

”美しさは指先から”という言葉があるほど、指先ケアはとても大切で意外と人にも見られている大切なパーツです。ネイルのデザインが可愛かったりお気に入りのマニキュアをしていると何度も指先を眺めたくなるし、見るたびにハッピーな気分にもなりますよね。そんな私達のモチベーションを大きく左右するネイルのお家でできるケアとは何なのでしょうか?

⚠️ ジェル(自爪)に亀裂が入ってしまった

自爪に亀裂が入ってしまった場合の応急処置は長さが長いほど亀裂に負荷がかかってしまい、場所によっては出血の危険もあるのでなるべく長さをギリギリまで短くしてあげましょう。亀裂が引っかかる場合は絆創膏やテーピングで保護をし、きれいな状態を保つためこまめに変えたり外せる時は外しておく方がベターです。

⚠️ジェルネイルが浮いてきた

Talk women01

ジェルネイルの根元が浮いてくると、シャンプーの時に髪がひっかかったりしてストレスになった事という経験はないですか?こんな時にはどうしたらいいのか正しいケア方法をネイリストさんに聞いてみました♡

ジェルネイルが浮いてきてしまった場合の応急処置として、浮いた部分にネイル用のグルーを流して固める方法があるみたいですが皮膚等にグルーが流れてしまったり逆にネイルグルーで爪が痛んでしまう原因になるため正直、オススメはできないみたいです。特にアロンアルファ等の接着剤を使用することは絶対にやめて下さい!との事です。

なのでネイルが浮いてきてしまった場合の1番の解決方法は、グリーンネイルなど菌の繁殖のリスクもあるため市販で購入できるオフキットでネイルをオフしてあげることが1番の解決策と全てのネイリストさん達が口を揃えて仰っていました。

Talk women03

ネイルをオフするのはネイルラバーの私達からすると少し勇気のいる決断ですが、この自粛の機会に少しだけジェルネイルをお休みしてマニキュアライフに戻ってみても良いかもしれませんね♡

⚠️ ネイルを1日でも長く持たせるために

爪先で作業をしない

爪先に負担がかかるとどうしても持ちが悪くなってしまうので、パソコンのタイピングやエレベーターのボタン、カバンの中身を取り出すときやシールを剥がす時など無意識に爪先に負荷がかからないように意識して生活してみましょう。

保湿を心がける

乾燥して状態はジェルの持ちを悪くし、さらに爪自体が割れやすかったり縦溝が入る原因ともなります。爪周りのスペシャルケアはまずネイルオイルを爪周りに馴染ませ、その後ハンドクリームで手全体を包み込むようなかたちで保湿をしてあげて下さいね♡

いかがでしたか?

”美容”というのは衣食住に比べ絶対にマストではないけれど、私達が毎日自分に自信を持って前向きに生活するのには必ず必要なエッセンスなんじゃないかなと思っています。「誰も見ていないから」「自粛中で綺麗にする意味がないから」ではなく、こんな時だからこそ自分が少しでも【ハッピーになれる自宅ケア】で私達のBeautyを守っていきましょう♡

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

MEDI

EDITOR / MEDI

某化粧品会社で美容部員として勤務したのちセブ島へ短期留学。現在は美容関係のお仕事。海外ファッション、海外インテリアが大好き。気になるモノを発信していきます。Twitter⇨@1002Rm

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧