【#STAYHOME】今こそ日記をつけよう♡
2020/05/03
482 VIEWS

【#STAYHOME】今こそ日記をつけよう♡

Photo by:www.instagram.com

世界中で外出自粛が叫ばれている中、今じわじわと増えているのが日記をつける習慣。
先日も某男性アイドルが「自宅にいるようになって日記をつけ始めました」と発表したり、今だからこそ自分を見つめ直すツールに日記をつける人が急増中♪

日記を書くことは、心にとても良いのです

実は日記をつけるという行為は、精神衛生上とても効果が高いことが専門家の間でも証明されています。
毎日の記録を詳細に書き記さなくても大丈夫。
とにかく何かを書いて残しておく、ということが大事。

メリット:「書く」ことが、心を落ち着かせる

よく、むしゃくしゃしたり、悲しいことがあると、何か紙に向かって自分の感情を書きなぐったりすると不思議とクールダウンする、なんてことありませんか?
ドラマや映画でもそういうシーンはあったりしますよね。
このように、書くという行為には自分の気持ちを整理させたり、心に感情を溜め込まず、思いのままペンを走らせることで、ストレス解消にも繋がり、大きなメリットがあります。

メリット:過去の自分を見返すと新たな発見もある

こちらは3日坊主にならずに継続することが大事ですが、少し時が経って、自分のつけていた日記を読み返すと、新たな発見や自分の成長を感じることができます。
自分の書いた内容に対して、恥ずかしい気持ちになったりすることもありますが、それも全ては自分が一生懸命生きてきた証。
色々あったけど、今の自分は成長できているなぁとか、まだまだ足りないなぁなど、自分を振り返り、自己分析する上でも非常に大きな役割を果たします。

メリット:文章能力向上やアウトプット能力も高まる

精神的なメリットだけではありません。
毎日何かを書くことによって、徐々に文才も上がってきますし、相手に何かを伝える際のアウトプットの能力も高まってくるのです。
読み手の自分がしっかり納得できる文章がかけているか、わかりやすいか、何が言いたいのかわからない文章になっていないかなど、後から見直して修正していくことで、技術的な向上も見込めます。

メリット:自然と気持ちが前向きになれる

例えば、良いことがあった時。
それを思い出しながら、日記をつけますよね。
そうすると、「今日は素敵な日だったな」「楽しかったな」と、自然と気持ちが明るくなれるのです。小さな幸せも見つけやすくなり、幸福度がぐんぐん上がっていくはず!

ブログや携帯でも良いけど、やっぱり今だからこそ紙に書きたい

今ではブログが主流ですし、サクッと携帯で日記をつけるもの良いと思うのですが、やはり紙で書くことも風情があって良いのではないでしょうか?
むしろ、ITに溢れた今の時代だからこそ、紙で日記をつけることが「粋」なのかも。

紙だと、うっかり消えちゃうことがない!

ウェブや携帯のデータだと、うっかり消えてしまうことってありますよね。
せっかくコツコツつけていたのに、一瞬の不手際で消えてしまったり、何らかの通信障害やウイルスで大事にしていた記録がなくなってしまったり・・。
でも、手帳や紙日記だとそんなことはありません!誤って消えてしまうことはなく、いつまでもずっと残しておくことができます。

語彙力や漢字が上達する

IT文化に慣れてしまった今、簡単な漢字でも実際書く場面になると「あれ、どうやって書くんだっけ!?」と、ど忘れしてしまうことありませんか?
普段から実際に書くという行為を続けている人は、そのようなど忘れしてしまう機会は少なく、また語彙力や言い換え能力も高いと言われています。

好きなようにアレンジができる!

日記の付け方も、それぞれのセンスが際立つ!
シンプルに文章だけの人もいれば、絵を書いたり、写真でデコったり、自由自在にアレンジを楽しめる♪

時間がたっぷりある今、日記を書こう♡

状況が落ち着いたら、こんなことがしたいな♪これを買いに行きたいな♪
そんな些細なことでも大丈夫。
自分の気持ちや感情を、今だからこそ日記につけて記録していこう!
その日記を振り返る頃にはきっと素敵な未来が待っているはず♡

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

KIKI

EDITOR / KIKI

皆さんの毎日を豊かにしていく発信をしていきます。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧