夏までにチェックしておきたいメンズサンダル ▶タイプ別にブランドをCHECK!!【2020春夏新作】
2020/05/02
4488 VIEWS

夏までにチェックしておきたいメンズサンダル ▶タイプ別にブランドをCHECK!!【2020春夏新作】

Photo by:www.instagram.com

みなさんいかがお過ごしでしょうか。春の陽気が訪れ、「そろそろサンダルの出番か、、」と思うオシャレな読者さんも多いはず!そこ今回は周りと差が付く「おすすめしたいサンダル」を紹介します!

タイプ:ストラップ

SUICOKE(スイコック)

今やサンダルの定番となったストラップタイプ。スイコックは日本生まれのブランド。タフでクッション性のあるビブラムソールを採用しており、ボリュームのあるサンダルです。歩きやすくスニーカー感覚で履けるのも◎

「SUICOKE(スイコック)」のサンダルをもっと見る


Chaco(チャコ)

アウトドアシーンに最適なチャコのサンダル。1989年にラフティングガイドをしていたマークペイジェンが当時はなかった、川で活用できるサンダルを「無いなら自分で作ればいい」と思い立ったのが創業のきっかけ。

長らくビブラムソールを主に使用していたのですが、2016年にオリジナルソール「チャコグリップ」を開発。グリップ力とタフさを兼ね備えたものになりました。スタンダードなデザインのストラップサンダルはユニセックスでいろいろなスタイルにも合います。

「Chaco(チャコ)」のサンダルをもっと見る

タイプ:スライド

GUCCI(グッチ)

言わずと知れたハイブランド。だからこそ再現できるラフとラグジュアリーの融合。スライドサンダルはどうしても「近所感」が出てしまうのですが、グッチだからこそ醸し出せる高級感で大人のラフスタイルを提案します!

「GUCCI(グッチ)」のサンダルをもっと見る


Nike(ナイキ)

ナイキのスライドサンダルといえば、いろいろなショップで扱われ価格もお手頃な「BENASSI(べナッシ)」が有名ですが、わたくしは今回「TAUPO(タウポ)」をおすすめします!

なんといっても歩き心地の良さ!甲の当たるクロスしたアッパー部分が足の動きにフィット。サンダルでよくある、歩いている時の甲へのストレスが全くありません。エナメル素材でモードテイストなコーディネートにもばっちり合います。

「Nike(ナイキ)」のサンダルをもっと見る


OOFOS(ウーフォス)

2011年アメリカで創業。スポーツ後のリカバリーフットフェアとして開発され、一流スポーツ選手などが履いているウーフォス。オリジナルソール「ウーフォーム)」は衝撃吸収力に優れており、背中・腰や膝への負担を大幅に軽減してくれます!

ファッションマニアにファンの多い「TAKAHIROMIYASHITA TheSoloist(タカヒロミヤシタ ザソロイスト)」ともコラボしている注目のサンダルブランド!

タイプ:サボ

Troentorp(トロエントープ)

スウェーデンの老舗ブランド、トロエントープ。レザーを使用したサボサンダルはすっきりとした見た目が魅力です。ソールは二層構造で、ウッドソールにラバーが張り付いておりクッション性とグリップ性があります。ユニセックスで履け、靴下を合わせたコーディネートやモードテイストにも相性が合います。

「Troentorp(トロエントープ)」のサンダルをもっと見る

気に入ったサンダルで夏を過ごそう!

筆者イチオシの今年履きたいサンダルをラインナップしてみました!あえて定番を履くのも良し、個性を出すのも良し。あなたらしいサンダルで夏のコーディネートを楽しんでください!

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

小川剛司

EDITOR / 小川剛司

販売員・ECと幅広くアパレル業界に長年携わっております。ファッションモデルとしても活動しており洗練されたファッションスタイルを提供します!

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧