100%天然成分。「ヴィーガンフレグランス」で地球にも人にも優しく香りを嗜んで♡
2020/04/25
1337 VIEWS

100%天然成分。「ヴィーガンフレグランス」で地球にも人にも優しく香りを嗜んで♡

Photo by:www.instagram.com

地球環境や動物愛護に関心が高まる今の時代だからこそ、動物性原料を使用せず天然成分のみを用いたヴィーガンフレグランスの人気も急上昇中 ! 今回は、ヴィーガンフレグランスを手掛けるブランドを2つご紹介します。

ヴィーガンフレグランスって何 ?

ヴィーガンフレグランスとは製造過程において動物実験を行わず、科学物質や動物性原料を一切使わずに天然の成分のみをふんだんに使用した、動物や地球環境に優しいナチュラルな香水です。

《 ヴィーガンフレグランスかどうかを確かめる際には、ムスク・ハチミツ・ミルク・アンバーグリス・ジャコウネコなど動物から派生した原料が含まれていないかどうかをチェック ! 》

Talk women03

ここからは、ヴィーガンフレグランスを手掛けるブランドを2つご紹介していきます。

《 Clean Reserve (クリーン リザーブ) 》

Talk women03

2003年にアメリカで誕生したClean Reserve(クリーン リザーブ)とは、地球環境や地域社会のサステナビリティに配慮したフレグランスをメインに、バス&ボディケアやホームフレグランスなども展開しているブランドです。

地球や人への配慮を忘れないブランド。

Talk women03

工場はソーラーエネルギーで稼働していたり、香料の原料を栽培している農家の人々やその地域の教育・医療プログラムを支援する活動も行っている素晴らしいブランドです !

香りのラインナップは疲れた心を優しくほぐしてくれるようなクリーンな香りばかりで、好きな香りをベースにありきたりではない香りが誰でも見つけられるはず。

サスティナブルな容器 ♡

Talk women03

使い切った後のガラスボトルは、もちろんリサイクル可能。
そして木のキャップは地球環境に配慮して管理されているスペインの森林から採取されたもので、どれひとつ同じ模様がないので商品ひとつひとつが世界に1つの天然のデザインです !

《Le Couvent des Minimes(クヴォン デ ミニム) 》

Talk women03

フランスのプロヴァンス発祥のLe Couvent des Minimes(クヴォン デ ミニム)は、貧しい人たちを迎え入れる救済院として愛されてきた南フランスにあるミニム修道院に400年以上前から伝わるボタニカルレシピを用いて、希少な植物原料にフォーカスした100%ヴィーガンのフレグランスやスキンケアを展開するブランドです。

動物のようにシンプルで飾らないピュアな香り。

Talk women03

中でもとくにオススメしたいのは、過去にHERMES(エルメス)の専属調香師も務めた世界的調香師のジャン=クロード・エレナ氏監修の、雌ライオン・蝶・雌オオカミ・ワシ・サイガ5つの稀少な動物たちを香りのモチーフにしたフレグランスライン。

Talk women03

野生動物たちが持つ緊張感・官能的な佇まい・優美な見た目・直感力・繊細な優しさ・力強さを、植物だけのパワーで見事に表現している5種類の香りです !!

ヴィーガンフレグランスなのに動物がテーマ?!と思うかもしれませんが、実は花やハーブの中には動物臭を出して昆虫を寄せつけるものも沢山あります。
動物性香料が使われていないのに動物の存在感を感じる.....なんてとてもユニークなフレグランスですね ♪

ボトルの側面には動物と植物のスケッチが ♡

Talk women03

動物と植物の躍動や生命力がボトルに吹き込まれているような、今にも動き出しそうな繊細なスケッチも素敵です !

自然本来のナチュラルな香り ♡

いかがでしたか?
フレグランスを使うということは本来とても贅沢なことで、動物だけではなく大切な植物の命も頂いているんだという事は決して忘れてはいけませんよね。
地球環境にも人にも優しいヴィーガンフレグランスなら、きっと爽やかで綺麗な気持ちで香りが楽しめるはずです♡

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

NTM

EDITOR / NTM

元👉外資系化粧品メーカー美容部員
Make/Skincare/Perfume 海外化粧品マニア ♡
✏>>>> Beauty lighter

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧