接近戦で活躍!ブレスレットを”ちょい足し”でメンズ春夏コーデにアクセントを
2020/05/01
2570 VIEWS

接近戦で活躍!ブレスレットを”ちょい足し”でメンズ春夏コーデにアクセントを

Photo by:www.instagram.com

過ごしやすい気温が続き、シンプルな装いになっていくにつれ「コーディネートにポイントやアクセントが欲しい!」と思う読者さんも多いはずです。そんなあなたに必読!ブレスレットやバングルで”ちょい足し”してみては?おすすめのブランドやアクセサリーの合わせ方を紹介します!

シンプルなコーディネートこそアクセントを!

Talk men01

上下とも無地でモノトーンなコーディネートもアクセントがあるだけで、こなれ感が出てオシャレですよね!シンプルだからこそブレスレットなどアクセサリーでちょい足しを★

王道”HERMES(エルメス)”のシルバーブレスレット

やはりおさえておきたいエルメスのブレスレット。
シンプルすぎず存在感たっぷりでコーディネート全体に高級感を与えます。

重ね付けの魅力!

ブレスレットの重ね付けも◎二つ三つと付けることでボリューム感が増し、ラギッドな印象に。特に夏のコーディネートにも最適。

Talk men01

重ね付けや合わせるリングは同じような系統で揃えることがポイント。全体的にまとまりが生まれスタイリッシュです!

ラギッドな”CHROMEHEARTS(クロムハーツ)”

取り入れやすい”ブレスレット✖時計”

Talk men01

「ブレスレットの存在感」というよりもあえてさりげなく時計と共に合わせるので個人的におすすめ。
シルバーでも数珠のブレスレットでも合うので、「普段は時計しか付けない」という方にも◎

"BottegaVeneta(ボッテガヴェネタ)"で上品さを

レザー小物といえばボッテガヴェネタ。
このレザーブレスレットもシンプルかつ上品でおすすめ。

”インディアンジュエリー”

Talk men01

最後におすすめするのがインディアンジュエリーです。アメリカの先住民をルーツに持つアーティストが一つ一つハンドメイドで作るブレスレットやバングルは一級品!
有名な民族として”ナバホ族”や”ホピ族”らがおり、それぞれモチーフや彫金技法が違うのが特徴。

このボリュームたっぷりのバングルはナバホ族アーティスト:コディサンダーソンの作品。インディアンジュエリーを語るのに外せない人物。
一つ付けでもじゅうぶんコーディネートに存在感を与えます。

”ちょい足し”ブレスレットでワンランクアップへ!

Talk men01

コーディネートに取り入れるだけでアクセントになりますよね!シルバー・数珠やレザーなどいろいろな種類があるので、あなたのお気に入りを見つけてオシャレを楽しみましょう★

あなたにオススメの記事はコチラ!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

小川剛司

EDITOR / 小川剛司

販売員・ECと幅広くアパレル業界に長年携わっております。ファッションモデルとしても活動しており洗練されたファッションスタイルを提供します!

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧