【保存版】色褪せない魅力にほれぼれ。名品バッグをブランド別に総ざらい!
2020/05/08
11261 VIEWS

【保存版】色褪せない魅力にほれぼれ。名品バッグをブランド別に総ざらい!

Photo by:www.instagram.com

様々な価値観が混沌とする時代、そんな今だからこそ、名品バックを選んでみませんか!?どんなに時代がたっても揺るぎない、名品と呼ばれるバックたち。名品と呼ばれるにはそれなりの理由がある!今こそゲットしたい・名品バッグリストを早速チェック!!

名品バック!

エルメスのケリー、フェンディのバイザウェイなどなど…。名だたるメゾンブランドは、物言わずともソレとわかる名品と呼ばれるバックが必ずあるのです。名品と呼ばれるだけあり、その選択にハズレは無く、長く愛用しているのは、そんな定番品だったりしたことありませんか!?

Talk women01

時代が変化しても変わらず世界中から愛されてきた、ベーシックな名品たち。いつの時代も、オシャレはベーシックがないと始まらないですね!そこで、今回は、世界中のファッションラバーに愛されている、色あせないエターナルな名品バックをご紹介致します♪


LOEWE(ロエベ)

Talk women01

スペインで絶大な人気を誇るブランド、LOEWE(ロエベ)!上質な革と、Lの文字のモノグラムで知られているラグジュアリーブランドで、真のクラフトブランドと言えるでしょう!

✔︎名品バック・「ハンモック」

2016年に誕生して以来、LOEWE(ロエベ)を代表するアイコンバックとして君臨し続ける「ハンモック!!」。愛され続ける理由は、その機能性のよさ。シーンに合わせて、ショルダーやハンド、そしてクロスボディバッグとして、マルチに使える、その変幻自在の多機能デザインが他のバックに比べて極めて優秀だという点。上品で洗練されたルックスは、フェミニンな着こなしにもぴったりで丸みのあるフォルムが女性らしさを強調してくれます♡ また、なめらかな上質レザーとさり気なく刻印されたブランドロゴが細部まで拘りが詰まった逸品で、醸し出す高級感は大人の品格たっぷり!

「ハンモック」人気から、2016年に登場したミニサイズ♡ハンモックの上品さはそのままに、サイズは2回り程小さくなり、可愛さがプラスされたミニサイズ。長財布は頭が出てしまうけどスマホ、ミニ財布は収納できるサイズ感で、荷物が普段少ないかたにはおすすめのサイズです!

LOEWE(ロエベ)の「ハンモック」をもっと見る


FENDI(フェンディ)

Talk women01

イタリアを代表するラグジュアリーブランド、FENDI(フェンディ)!上品で洗練されたルックスのアイテムから、従来のデザインを覆す新たなアイコンも続々登場し、遊び心がプラスされたFENDI(フェンディ)の人気は留まることを知りません!

✔︎名品バック・「バイザウェイ」

ショルダーストラップをつけて斜めがけにしたり、クラッチ風に持ったり、自由に楽しめる「バイザウェイ!!」。アラサー女子の指名買い率高めの、名品バックです!上質でやわらかく、なめらかな肌触りのシープスキン素材のものが定番。しかしバイザウェイの最大の特徴は、素材やカラーのバリエーションがとっても豊富で、自分好みのバッグを選ぶことができます。サイズも3種類で人気の高いのは、レギュラーサイズとラージサイズ。自分好みのカラーとサイズを選んでみて!

こちらはラージサイズ。レギュラーサイズより5cm横幅がUPした、ラージサイズは、まさにデイリーユースにぴったりなハンドバッグです。大きすぎす、小さずぎず程よいシルエットは、スタイルになじませることも、アクセントを付けられることも可能で万能なサイズですね!!

FENDI(フェンディ)の「バイザウェイ」をもっと見る


CELINE(セリーヌ)

Talk women01

ベーシックで、シンプルなファッションを基調としたセレブ御用達ハイブランドとして人気のCELINE(セリーヌ)!創業から変革を繰り返し、コレクションの度に送られる視線は注目を集めるばかり!

✔︎名品バック・「ラゲージ」

定番バックと成りつつあり、第二のバーキンとの呼び声も高いセリーヌのアイコンバッグが「ラゲージ!!」。登場から今もなお長く、おしゃれな女性に愛され続けている、タイムレスなバックです。2016年には今まで立体的だった両サイドの曲線パーツを、押し込んで凹ませたデザインにバージョンアップし、進化を続けるラゲージは名品バックと言えるでしょう。

こちらは、ラゲージの中でも一番人気のサイズ。A4サイズの書類はもちろん雑誌も収まり、ビジネスバッグや通勤バッグとして人気。マチも20cmととても大きいので、お仕事道具と一緒にタンブラーもそのまま収納できちゃう優れもので、デイリー使いにはぴったりの名品バックと言えます♡

CELINE(セリーヌ)の「ラゲージ」をもっと見る


Dior(ディオール)

Talk women01

クラシカルとモダンの融合が生み出す、究極のラグジュアリーブランド、Dior(ディオール)!その気品高くクラシカルなブランドは、おしゃれで美しいだけじゃない、現代女性の新しいフェミニティーをリードするブランドと行っても過言ではありません。

✔︎名品バック・「レディ ディオール」

上品な女性らしさで人気の高いDior(ディオール)。かの英国のダイアナ妃がこよなく愛したバックで、まさにこれ以上ないレディのためのバック・「レディ ディオール!!」。メゾンのアイコンである、ナポレオン3世様式の椅子の編みこみに由来する“カナージュ”模様や、クラシカルなハンドルのフォルムが特徴的で、その洗練されたバックの数々は、これさえ持てばどんな装いもたちまちクラシカル!確かな気品に溢れた名品バックです♡

レディディオールのエレガントさをより一層引き立てるのが、ディオールのシンボル的モチーフである、カナージュステッチ!!また存在感たっぷりのチャームが、動きに合わせて揺れて、繊細な金属音を奏でてくれます♡

Dior(ディオール)の「レディ ディオール」をもっと見る


Hermes(エルメス)

Talk women01

誰もが憧れる世界的ブランドHermes(エルメス)!数あるラグジュアリーブランドの中でも、トップを走り続けるブランドです。洗練された女性が行き着く、羨望のラグジュアリーブランドです!!

✔︎名品バック・「ケリー」

名品バックと言えば、女性なら誰しも一度は憧れる、名品バックの代名詞「ケリー!!」。その洗練されたシルエットと、シンプルなデザインで多くの人々を魅了しているバックです。そのタイムレスで洗練されたルックスに加え、見た目以上に収納力があるので活躍するシーンも多彩!!2WAYタイプだから、ショルダーバッグとしてカジュアルスタイルにもしっくりくる、決して持っていて損はない、そんな逸品です。

長くトレンドインするミニバック。あの名品ケリーにも2016年にミニサイズが登場し、長く入手困難が続いています!その見た目は、とってもキュート!ミニサイズながら、その気品の高さは折り紙つき。やはり永遠の憧れ・・・ケリーですね!

HERMES(エルメス)の「ケリー」をもっと見る


いかがでしたか?

数多く存在するラグジュアリーブランド。その中でも各ブランドの名品と呼ばれるバックたちは、別格な存在感を放ち、多くの人々を魅了する逸品ばかりでしたね。ぜひ名品と呼ばれるバックをゲットし、コーデに華を添えてみて下さいね♡

あなたにオススメの記事はコチラ!

「バッグ」に関するまとめ記事をもっと見る


お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

y-Tizam

EDITOR / y-Tizam

バイヤー兼ライター
海外セレブ・海外ファッションを中心に執筆しています。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧