注目のインテリアカラー「ペールカラー」「ニュートラルカラー」でお部屋がおしゃれ見え
2020/05/17
1980 VIEWS

注目のインテリアカラー「ペールカラー」「ニュートラルカラー」でお部屋がおしゃれ見え

Photo by:www.instagram.com

近年じわじわ人気が上昇しているインテリアカラーといえば、シックで優しげな印象の「ニュートラルカラー」と「ペールカラー」。ベーシックなカラーリングですが「安心できる」「落ち着く」と人気に。ニュートラルカラーやペールカラーのお部屋をおしゃれ見えさせる使い方をみていきましょう。

ペールカラー、ニュートラルカラーってどんな色?

Talk women01

ファッションでもおなじみのペールカラーやニュートラルカラー。改めて、どんな色なのか、本題に入る前におさらいしておきましょう。

ペールカラーとは

薄くて淡い(pale)色全般をペールカラーと呼びます。
色彩が低めで明度が高いカラーで、原色に白をたくさん足したような色合いです。さほど主張がなくふんわりとした色合いは、ファッションやメイクでもおなじみですよね。

ニュートラルカラーとは

ニュートラルカラーは彩度がないホワイトやグレー、ブラックといったカラーをさしますが、広義ではベージュやアイボリーなども含まれるカラーグループ。穏やかで落ち着いたカラーとしても人気が高いです。

Talk women01

ニュートラルカラーやペールカラーは、リビングルームやベッドルーム、キッズルームに人気のカラー。

ニュートラルカラーやペールカラーを使ったインテリア作りのコツ

Talk women03

どうしたら、ニュートラルカラーやペールカラーでお部屋をおしゃれに演出できるのか、ポイントやコツを実例と一緒にご紹介していきます♪

「ホワイト」と少しの「ブラック」でメリハリをつける

Talk women02

ニュートラルカラーもペールカラーも、落ち着くカラーリングなのは良いけど何だかお部屋がぼんやりしそうなんだよね…

と、思った方もいらっしゃるかと思います。
確かに、ニュートラルカラーやペールカラーだけだとお部屋が締まりにくくなってしまいます。そこでおすすめなのが、ホワイトやブラックを使うこと。

ニュートラルカラーの中にも、オフホワイトのような明るみのあるホワイトとそのコントラストカラーとなるブラックがあれば、お部屋がきりっと引き締まりますよ。ただ、注意したいのがブラックの配分。あまりブラックが多いと暗い印象になりがちなので、小物にブラックを取り入れると良いでしょう。

ベージュとグレーは万能色!メインカラーにおすすめ

より優しい空間を作りたい場合は、ベージュやグレーを多めに取り入れてみるのもおすすめ。ベージュやグレーはペールカラーとも喧嘩になりにくいニュアンスカラーで、ラグや壁の色に取り入れる方も多いんです。ソファや家具などのメインカラーに使うのもおすすめです。

例えば、こちらはホワイト寄りのベージュやグレーをミックスさせたお部屋。
優しく落ち着いた空間に仕上がっていますね。のっぺりとした感じが気になる…という場合は、ウッドやガラス、ニット、リネン、ポーセリンなど、同系色でも素材違いのアイテムを選んでみると◎。

柄物ははっきりとした柄を選んで

優しい色で構成するインテリアは、どう空間を間延びさせず引き締めるかが課題でもあります。ホワイトやブラックをところどころに散りばめる以外にも「はっきりした柄物を使う」のも有効な方法。こちらの空間だと、オルテガ柄やプフの柄は特に際立っていますね。色数は少なめでも、コントラストが際立ったものを使うのがおすすめです。

季節感は「素材」で演出する

ニュートラルカラーやペールカラーのお部屋だと、いまいち季節感が出にくいのでは?と思った方もいらっしゃるはず。季節感は、色を変えなくてもアイテムの素材を変えてみるとぐっと季節感を強めることができます。例えば、こちらは夏のニュートラルカラーインテリア。ラグはジュート(麻)ラグ、クッションはプレーンのもの…など、素材感を引き立たせる組み合わせがおしゃれですね。

こちらはペールカラーでまとまった冬のインテリア。
毛足長めのラグやチャンキーニットブランケット、ファークッションなど温かみのある素材で空間を満たしてみると冬らしい空間のできあがりです♪

鮮やかなアクセントカラーは少しだけ!

ニュートラルカラーやペールカラーの空間にいるとちょっと鮮やかな色をプラスしたくなることもあるはず。そんな時は、ワンポイントで小物にプラスしてみましょう。例えば、こちらの空間ではきらびやかなゴールドを照明に取り入れています。マットな質感が目立つこちらの空間で、ひときわ素敵なアクセントになっていますね♪

こちらはペールカラーの空間に季節の訪れを感じる華やかなクッションをプラス。他のアイテムが全て無地のプレーンなアイテムであるぶん、クッションの鮮やかさが引き立っていますね。

観葉植物や季節のお花で空間をリフレッシュ

季節感を取り入れるだけでなく、空間をフレッシュに保ってくれる観葉植物やお花たち。お花は季節のお花を取り入れると、より空間が生き生きとしたものに生まれ変わりますね。

空間のアクセントに観葉植物を使うなら、葉っぱが大きなものやサイズが大きいものを置いてみましょう。これだけで、ほかのアイテムの淡さがより美しく見えてきます♪

お部屋のポイントカラーとして、華やかな色彩のお花をお部屋の中央にディスプレイするのもおすすめ。お花やグリーンを室内にディスプレイすることで、お部屋の色彩はニュートラルでも外(自然界)との距離がぐっと近づきますね。

優しい色合いにアクセントをプラスしてメリハリの効いた空間に

人気のペールカラーやニュートラルカラーでお部屋をおしゃれにアレンジするためのコツやポイントを、実例とともご紹介してきました。優しい色合いで構成されたお部屋は気持ちがほっと安らぐのが魅力。目に入る色が優しいと、気持ちも優しくなりそうですね。

あなたにオススメの記事はコチラ!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

モチヅキ アヤノ

EDITOR / モチヅキ アヤノ

元セレクトショップスタッフ・家具会社商品企画担当の美容・旅ブロガー/ライター。仕事や趣味の旅で海外文化に触れることが多く、北欧や東南アジアによく出没してます。海外の雑貨屋さん巡りやコスメ探し、ストリートファッションチェックが大好き。Blog: http://simple-rich.com/

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧