要チェック!イギリス発のストリートブランド「A-COLD-WALL(アコールドウォール)」を特集
2020/05/13
2000 VIEWS

要チェック!イギリス発のストリートブランド「A-COLD-WALL(アコールドウォール)」を特集

Photo by:www.instagram.com

みなさんいかがお過ごしでしょうか。ストリートファッションブームが真っ只中今、決して外すことのできないマストなブランド「A-COLD-WALL(アコールドウォール)」。今回はおすすめアイテムを一挙ご紹介します!

2015年 ロンドンでスタート

ファッションデザイナーのSamuel Ross(サミュエル・ロス)が立ち上げたブランド「A-COLD-WALL(アコールドウォール)」。
労働者階級の子どもにとってコールドウォールは冷たく硬いコンクリートを表す、一方で資本家階級の子どもにとっては高貴な大理石の壁を表す。階級によって表現される認識が異なることに彼は興味を持ち、ブランドネームとしました。

そんなイギリス人の彼が英国労働者時代精神やロンドンのストリートカルチャーを融合させ生み出すデザインはエキセントリックで着る人に個性を与えます。
過去にOFF-WHITE(オフホワイト) をディレクションする「Virgil Abloh(ヴァージル・アブロー)」のアシスタントを務めた経歴や、グラフィックデザインやイラストレーションを学んだ経験がデザインに反映されています。わずか5年で今のシーンにはかかせないブランドにまで成長しました。

Talk men01

今回はそんな今注目のブランド「A-COLD-WALL(アコールドウォール)」の魅力について迫っていきます。

今年1月に開催された「2020FWミラノコレクション」

建築構造や建築設備にインスピレーションを受けた近未来風なデザインが特徴的な2020FWの「A-COLD-WALL(アコールドウォール)」のコレクション。
ストリートブランドでありながらシルエットや素材にモードテイストが随所に足されておりシックな印象のスタイリングが展開されていました。

Talk men01

全体を通して、シックな色合いでややダークな印象。コンクリートを表したグレーをベースとして工業資材等もイメージした個性のあるカラーリングのアイテムが目立ちました。

Talk men01

そんな中にあるからこそ輝く発色の良いカラーリングも◎。目を引く衣装なのもショーの醍醐味ですよね!

おすすめしたい!NIKEとのコラボスニーカー!

お洒落に敏感な読者さんならこちらを目にしたことはあるのではないでしょうか?

Nike(ナイキ)のアイコンシューズ「エアフォースワン」とコラボし、今話題となっているこちらのスニーカー。レースホールを二ヶ所のみにすることによってミニマルなデザインに。ホワイト×グレーがアコールドウォールっぽさを演出しています。

Talk men01

カラバリはホワイトとブラックの二種類!
ブラックの統一カラーもクールでおすすめです!

合わせて着たいおすすめのアパレルアイテム

Talk men01

洗練されたスタイリッシュなシルエットに、ロゴがアクセントとなったA-COLD-WALL(アコールドウォール)のアパレルアイテム。エアフォースワンとの相性も抜群です!

今後も見逃せない新進気鋭なブランド!

A-COLD-WALL* のアイテムを見に行く!

あなたにオススメの記事はコチラ!

グラフィックデザインやイラストレーションを学び、ファッションデザイン知識だけでなく幅広く視野を広げていたサミュエル・ロス。だからこそわずか5年でコンテンポラリーブランドとして代表するまでになったのだと言えます。
今後ストリートスタイルの定番になること間違いなしです!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

小川剛司

EDITOR / 小川剛司

ライター・ファッションモデル。学生時代のアルバイトでファッションの世界へ。大手セレクトショップの販売員、ECスタッフを経験後、長年携わったアパレル業界の経験を活かしWEBライターに。数々のファッションマガジンサイトで執筆を行い、メンズ・レディース問わずおしゃれを発信しています。また現在はモデルとして、更なるファッション知識を探求中!
Instagram:@t_t_k_k_s_s

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧