意外と知らない?効率的でリフレッシュ感を高める「換気」の方法
2020/05/26
408 VIEWS

意外と知らない?効率的でリフレッシュ感を高める「換気」の方法

Photo by:www.instagram.com

花粉やウイルスが気になる時にぜひしておきたい「換気」。「換気って、換気扇つけたり窓開けたりすることでしょ?」と思いがちですが、実は正しく効率的な換気の方法があることをご存知でしたか?今回は、知っておくと暮らしに役立つこと間違いなしな換気方法をご紹介します♪

換気、なぜ必要?

換気すると、お部屋の空気がリフレッシュされて気持ちもすっきりとしますよね。
そんな換気ですが、みなさんは正しく効率的に換気できていますか?昔の日本家屋はいつでも風通しが良い作りで知られていますが、現在の建築や住宅だと自分で換気を心掛けないと換気ができないことも。どんな換気方法があるのか見ていきましょう。

そもそも、なぜ換気をしなければならないのでしょうか?
主な理由としては、
・呼吸に必要な空気を入れ替える
・ハウスダストやウイルスを除去する
・結露を防ぐ
・生活臭の排出
という理由があります。

私たちは1日に25,000回ほど呼吸していると言われています。
でも、現代の機密性高めの住宅にいると、空間内の空気はどんどん新鮮でなくなっていきます。汚れた空気が蓄積されていく前に、常に新鮮な空気を吸えるよう換気が必要なのですね。

Talk women01

適切に換気をすることで、新鮮な空気を取り入れることができるのはもちろん、室内のハウスダストの蓄積やカビの原因になる結露も防止することができますね。

どうしたら正しい換気ができるの?

換気=ただ窓を開けるor換気扇をつける、というものではありません。
どう換気すると効率よく新鮮な空気を取り入れられるのでしょうか?

窓は2ヶ所を同時に開ける!(対角線上/高低差を利用)

窓はひとつだけ開ける換気パターンは多いですが、それだけだと効果的な換気ができるとはいえません。もっともおすすめなのは2つの窓を開けること。2つ開けることで、空気の流れができ、お部屋の空気がうまく外に逃げてくれます。対角線上に窓があれば、特に効率的に換気ができますよ。

Talk women01

もし対角線上に窓がない場合は、高い位置と低い位置にある窓を開けておくのが◎。空気は、温度が高ければ空気は上に、低ければ空気は下に流れる特徴があります。熱い空気が上へ流れていき、冷たい空気が下から入って来るため、夏の換気にもおすすめです。

窓は少し開けて、ドアを全開にする

換気をする際に、窓をついつい全開にしちゃう方は多いのでは?
確かに、全開にすることで空気がフレッシュになるような印象はありますが、これで室内の空気の流れが大きく変わることはありません。

そこでおすすめなのが、窓は少し開ける代わりにドアを全開にしておく方法。
ドアを開けるのは防犯上ちょっと…という場合は他の窓でもOKです。入り口となる窓は10cmほど、出口となるドアや窓を全開にすることで、室内の空気が全開にした窓・ドアの方に多く流れていきますよ。

Talk women01

空気には「狭いところから勢いよく入る」という特徴があります。

Talk women03

ゲスト来訪前に室内の生活臭を少しでもクリアにしておきたい時にもおすすめです。

Talk men01

大型家具などで動かせるものはなるべく壁から離しておくのもおすすめ。これで、換気時に壁や家具にも風が通りやすくなり、カビの発生も防ぎやすくなります。

換気時間はよく晴れた日に10分ほど行うのがベスト

窓は2ヶ所開ける、出口を確保する、対角線上の窓を開けるなど、先ほどご紹介した効率的な方法なら、換気時間は10分ほどあれば十分な換気ができるといわれています。
なるべく、湿度が低めのよく晴れた日に行うのがおすすめ。室内がジメジメせず、気持ちよくおうち時間を過ごすことができますよ♪

空気の通りが悪いところは「サーキュレーター」を使う

水まわりや窓がない場所など、おうちの中でどうしても空気が通りにくい場所があるかと思います。その場所周辺にはサーキュレーターを置いておくのがおすすめ。
筆者宅でもサーキュレーターを複数箇所設置していますが、どこでも空気が通り、ジメジメ感がなくなりました。洗濯物をお部屋で乾かす際にも重宝しています♪

春夏秋冬、いつでも新鮮な空気を取り入れよう

自宅で過ごす時間が長くなった今、ぜひ覚えておきたい効率的な換気方法をご紹介してきました。難しいポイントはなく、10分ほど複数窓を開けておくだけでお部屋の空気が新鮮に♪

「毎日何時に換気する」と決めておけば、毎日お部屋の空気がリフレッシュされ、いつでも新鮮な気持ちでおうち時間を楽しめるのではないでしょうか。
リフレッシュしたい時はもちろん、お料理後や湿気が気になる時、ゲストをお迎えする前など、タイミングをみて換気をしてみてくださいね!

あなたにオススメの記事はコチラ!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

モチヅキ アヤノ

EDITOR / モチヅキ アヤノ

元セレクトショップスタッフ・家具会社商品企画担当の美容・旅ブロガー/ライター。仕事や趣味の旅で海外文化に触れることが多く、北欧や東南アジアによく出没してます。海外の雑貨屋さん巡りやコスメ探し、ストリートファッションチェックが大好き。Blog: http://simple-rich.com/

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧