もう片付けでイライラしない! 片付けがぐっと楽になるおすすめルーティーン
2020/05/29
743 VIEWS

もう片付けでイライラしない! 片付けがぐっと楽になるおすすめルーティーン

Photo by:www.instagram.com

片付いた!→気づいたら散らかっている→また片付けるの繰り返しにうんざり…。そんな状態が続くとイライラも増えてしまいがちですよね。そこで今回は、お片付けのイライラを解消するために意識したいおすすめのルーティーンをご紹介していきます。

片付けても片付けても…

片付けても片付けても散らかる…そんな経験をされたことがある方はきっと多いはず。特に忙しい方となると、片付けのたびに「時間がもったいない!」「イライラするー!」とイライラと疲れを感じてしまいがちですよね。

でも、忙しいからといってお部屋の管理を怠りたくはないですよね。
なら、普段の生活習慣にちょっとした工夫と続けやすい習慣をプラスしてみるのはいかが?これで、掃除や片付けの手間がぐっと省けますよ!

Talk women01

早速、おすすめルーティーンをご紹介していきます♪

ひとつものを増やしたらひとつ手放す

当然ですが、ものが増えると収納する場所が必要となります。
ものがあまりに増えすぎると、厳選して収納し直す手間や新たな収納場所を探す手間と時間が必要になってきますね。
普段から、ひとつものを買った場合は何かひとつ手放すものを決めておきましょう。筆者も実践していますが、これだけでもお部屋の収納スペースがパンクせずに済んでいます。

手元に置くのは「お気に入り」だけ!

普段からお気に入りだけを手元に置いておくと、使うときの気持ちがぐんぐん上がります♪
お気に入りなら、なくすことも探すことも無くなるはずです。自然と持ち物も厳選されていくため、物の数も減っていきますよ。

普段よく掃除する場所は「足つき」「キャスター付き」家具を置く

掃除のたびに大型家具を動かしては元の位置に戻し…を繰り返すのは、なかなかの手間ですよね。それなら、お掃除がしやすい家具を揃えてみるのはいかがでしょうか♪例えば、こちらの空間なら、脚付きのTVノードに軽量なリビングテーブル、脚が高めのソファが揃っています。これなら、お掃除ロボットがスイスイ進むのはもちろん、掃除機がけや雑巾掛け、テレビボード裏のホコリ取りもスムーズにできますね♪

起床したらすぐベッドメイキング!

朝起きたタイミングでベッドシーツや枕を整えておきましょう。これをするだけでもお部屋がきれいに見えますよ。また、ベッドカバーをかけることで、お布団を汚れから守ることもできます。

Talk women01

寝汗が気になる時期は、ベッドカバーを足元に向かって折り返しておくと◎。寝汗を蒸発させ、お布団の汗染みやにおいを解消させることができます。

水回りの掃除は使うたびに行う

汚れが蓄積されやすい場所といえば水回り!気づけば水垢やホコリ、髪の毛がびっしり詰まってることもありますよね…。
そんな水回りも、使用するたびに水が飛び散った場所をタオルで拭いて洗濯機へポイ、浴室はスクイジー(水切りワイパー)できれいにしておく…と心がけておくと、水垢や落ちた髪の毛、ホコリの蓄積を防止することができます。

食事前にテーブル上にあるものを全て片付ける

続いてはダイニングスペース。
ダイニングテーブル周りは家族皆が集まる場所ですが、子供の宿題や文房具、仕事の書類、その日届いていた荷物・郵便物、リモコン類などは散らばっていませんか?食事前の5分間〜10分間を使って、ダイニングテーブルとチェア周りをきれいにしておきましょう。これを毎日行うことで、気持ちよくご飯がいただけますよ。

Talk women01

片付けるだけでなく、リモコン類の定位置が決まっていない場合は定位置をあらかじめ決めておくのもおすすめ。リモコンを探し歩いたりすることもこれで無くなりますよ♪

食器は普段使うものほど使いやすい場所に収納

おもてなし用の食器や普段使いの食器などが混在して収納されていると、普段の収納やサービングがスムーズにいかなくなることも。普段使いのものは取りやすい場所にだけ置くようにしておくのがおすすめです。

Talk women01

一週間に一回も使ってないな…という食器があれば、食器棚の奥へ置いていきましょう。使用頻度が高いものほど手前にくるはずです。

食器洗いは食後すぐ!

疲れていたり忙しいタイミングだと放置してしまいがちな洗い物。
どんなに忙しくても「必ず食後すぐに洗う!」を徹底しておくと、あとで洗い物のために時間を割くことが無くなります。

Talk women01

恥ずかしい話、筆者も何かと忙しかった学生時代はついつい洗い物を放置しがちでした。でもそのうち翌日朝に食器を洗うのに嫌気がさし、食後すぐ食器を洗う習慣がつきました。

その日のレシートや郵便物など紙類はその日のうちにチェック

ついついチェックを怠りがちなレシートや郵便物。
その日届いたものは箱などに入れて場所を決めて置いておくと、家族皆チェックしやすいですね。その日のうちにチェックし、不要なものは寝る前までに破棄するように決めておくと良いでしょう。こうすることで、玄関やダイニングテーブルなど、ついついレシートや郵便物を放置しがちな場所をきれいに保てるように。

もの選び基準と習慣を少しだけ変えて、お部屋を常にきれいに!

忙しい日々の合間にするお掃除のイライラを防ぐための、ちょっとしたもの選び基準作りと習慣作りの例をご紹介してきました。今回ご紹介した例はほんの一例。生活スタイルや家族構成などによって習慣づくりのポイントも変わってくるかと思います。お掃除に時間を取られる前に、少し日常に変化を作ってより快適なライフスタイルを実現していきませんか?

あなたにオススメの記事はコチラ!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

モチヅキ アヤノ

EDITOR / モチヅキ アヤノ

元セレクトショップスタッフ・家具会社商品企画担当の美容・旅ブロガー/ライター。仕事や趣味の旅で海外文化に触れることが多く、北欧や東南アジアによく出没してます。海外の雑貨屋さん巡りやコスメ探し、ストリートファッションチェックが大好き。Blog: http://simple-rich.com/

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧