【2020ss|話題】今アツい「JACQUEMUS(ジャックムス )」の夏の陽射しに似合うボタニカル&アートな新作!
2020/05/22
983 VIEWS

【2020ss|話題】今アツい「JACQUEMUS(ジャックムス )」の夏の陽射しに似合うボタニカル&アートな新作!

Photo by:www.instagram.com

今シーズンも話題の尽きない「JACQUEMUS(ジャックムス )」はレディースだけでなく、メンズのコレクションも注目度が高いのをご存知ですか?大胆かつユーモアセンスは、既にモード界での信頼度は揺るぎないものになっています。今回はそんなJACQUEMの新作アイテムたちをご紹介!

JACQUEMUS(ジャックムス )とは?

√エネルギー溢れる大胆で独創的なシルエットが存在感を放つ、南仏発ブランド

南フランス出身のデザイナー、サイモン・ポート・ジャックムスが弱冠19歳で自身の名を冠したブランド。2013年春夏からはパリ・ファッション・ウィークの公式スケジュールでコレクションを発表。 LVMHのヤングファッションデザイナー賞、翌年には同グループの審査員特別賞を受賞。エネルギー溢れる大胆で独創的なシルエット、建築的なフォルムやユニークなデザインはモード界から熱い視線を集めています。

出典:www.buyma.com

Talk men01

2018年からデビューしたメンズはもちろん、レディースでも業界内で注目の的!

▲デザイナーのSimon Porte Jacquemus(サイモン・ポート・ジャックムス)

Talk men01

デザイナーのサイモンは「コム デ ギャルソン」で2年間、販売員として勤務。その経験から常に革新的であることや、自分の信じたことを貫くスタンス学んだんだそう。

2020春夏、プロヴァンスのラベンダー畑で開催のランウェイ

テーマは「Le Coup de Soleil(日焼け)」

Talk men01

なんとその時の会場への招待状は、ブランドオリジナルの日焼け止め!とてもユニークな発想に驚き。

太陽や草花といった自然の美しさをクリエイションに反映させるジャックムスを体現するロケーションでのショー。ラベンダー畑のあぜ道に出現した、ピンクのランウェイをモデルが歩く光景は、SNSでも「まるで夢のよう」と話題に!

√アートを愛するジャックムスが今シーズンのインスピレーション源に挙げたのは、ホックニーやセザンヌ、ジャン・リュルサといった画家たち。大胆にプリントされたボダニカルなプリントや、影響されたアーティストを連想させる柄モノははこれからの眩しい陽射しにぴったり!

Talk men01

バケットハットはペーパー100%のため軽く、夏の暑い時でも快適に過ごせます。カラーも肌馴染みが良く、夏の装いにマッチする優しいカラー!

Talk men01

ヨーロッパで日常的に食されている野菜のアーティチョークや、大胆なボダニカルなプリントにも注目。

Talk men01

裾に施された10周年を記念して南仏で開催されたショーのテーマ「le coup de soleil (日焼け)」のドローイングがキャッチー。オーバーサイズのオープンカラーシャツは夏の日差しにぴったりだ。

Talk men02

フレームと一体化したノーズ パッドのカラーサングラス。カラー使いがスタイリッシュ!

話題の”Le Chiquito”シリーズも登場

前シーズンのランウェイで発表し、SNSで注目を集めた極小サイズの"Le Chiquito"バッグは今シーズンも継続。指にかけるほか、ネックレスとしても着けられるデザインも。目の覚めるようなカラーはスタイリングのアクセントに!

「JACQUEMUS(ジャックムス )」のメンズアイテムをもっとチェックする。

いかがでしたか?

メンズ「JACQUEMUS(ジャックムス )」の2020SS新作をご紹介しました。ジャックムスが得意とする夏のコレクションは、彼の故郷である南フランスのムードに包まれたボダニカル&アート感じる大胆なデザインで溢れていましたね!

夏の陽射しに似合うコレクション、ぜひチェックしてみてください。

あなたにオススメの記事はコチラ!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

hanaka.

EDITOR / hanaka.

Fashion writer•editer/アロマテラピーアドバイザー

アタッシェド•プレスとして国内外のファッションブランドのPRを経験 、その後インテリアメーカーにて広報&ブランディングを学ぶ。

主にファッション関連の情報を発信中です!

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧