ウェブ会議ですっきりキレイに映りたい!今日から実践できるコツ6つ
2020/06/03
446 VIEWS

ウェブ会議ですっきりキレイに映りたい!今日から実践できるコツ6つ

Photo by:www.instagram.com

在宅で仕事をするようになった方も増えてきた今日この頃。取引先や同僚などとウェブ会議をする際、思わぬものが写ってしまったり突然ペットが背後に出現したり、お部屋の生活感が伝わるのが心配…という方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、ウェブ会議ですっきり映るための工夫方法をご紹介♪

オンライン会議、色々気になっちゃう…

在宅勤務が始まり、
・オンラインで会議に参加する際どうしても背後や周辺の環境が気になってしまう
・顔映りが悪い…どうしよう…
という経験をしたことがある方、いらっしゃいませんか?筆者もフリーランスで長らく在宅で仕事をしていますが、最初のうちはクライアントとのオンライン打ち合わせで背後が気になってしまうことも多かったです。

慣れない方も多い自宅からのウェブ会議参加は、あるポイントに気をつければ、大半の心配事は解決可能です。すっきり映るためには、どんなポイント・コツに気をつければ良いのかみていきましょう。

ウェブ会議でもすっきり映るコツ

1:自然光がある、生活感のない場所を選ぼう

顔映りが悪くなる大きな原因に「光の当たり方」があります。例えば、暗めの場所を選んでしまうと顔に影がたくさんできてしまいますよね。おすすめは日当たりがよい場所。窓際を選んでみてください。ミーティングが日没後の場合、照明が顔に当たる場所を選んでおくと◎。

コツ2:カメラが目線の高さに合っているかチェック

テーブルが低い時にありがちなのですが、デスクトップカメラの位置があまりに目線よりも低いと画面に映っている人からは「見下ろされている?」と思われてしまいがち。顔周りにも影ができやすくなってしまいます。テーブルとPCの間に書籍を挟んでみるなどテーブルの高さを調整してみましょう。これだけでもすっきり映ることができますよ♪

コツ3: なるべく、顔に光が当たるところに座る

先ほども少しご紹介しましたが、顔に光が多く当たっている場合とそうでない場合は顔映りがかなり違ってきます。明るい場所に座るのはもちろんですが、膝に白いハンカチを乗せておく、白い壁の近くに座る、白いトップスを着るなど、反射しやすい色の近くに座る、身に着ける方法もおすすめです。

コツ4: 背はドア以外の場所に向ける

座る時に避けるべきポイントとして「ドアの近く」が挙げられます。ご家族と同居されている場合、知らずに誰かが入ってくる可能性があるためです。事前に家族に何時〜何時の間は入らないよう伝えておきましょう。または元からドアを背にして座らない、という方法もアリ。

Talk women01

背後に派手すぎないポスターやタペストリーをディスプレイしておくのもおすすめ。生活感が出にくいだけでなく、背景がおしゃれな印象に。

ブックシェルフや観葉植物をバックにする方も多い模様。ブックシェルフの場合、本の背表紙を全て同じ方向にしておくとすっきり見えますね。

コツ5: リビングが使えないときはベッドルームを活用

家族とお住いの方で「リビングやキッチンは常に子供がいるしな…」と、テレワーク場所やミーティング場所にお悩みの方も多いはず。なら、ベッドルームに移動してみるのはいかが?小さなテーブルを持ち込んでおけば静かな環境を確保しつつミーティングも業務も進められます。ただし、ミーティングの際にはベッドが映り込まないようにしておくと◎。

ベッドルームに余裕があれば、こちらのように、小さめのデスクをベッドサイドに背を向けるように置いておくのもおすすめ。PCをデスクに置くと、ウェブカメラをONにした際ベッドが映りません。

コツ6: バーチャル背景に頼る

背景など色々工夫するのはめんどくさい!という方もいらっしゃるかと思います。そんな方の最終手段としておすすめなのが「バーチャル背景」。ミーティングや会議に使う通話アプリで背景設定が可能なものなら、ご自分で選んだ画像がそのまま背景画像として活用できます。

Talk women01

2020年5月現在、ビジネスで使える通話ツールではZoom(ズーム)とMicrosoft Teams(マイクロソフト・チームス)がノートPCを使ったバーチャル背景に対応しています。

Talk men01

お勤め先・お取引先からこれら以外の通話ツールを設定された場合は、背景となる場所を頑張って整えましょう!

少しの工夫ですっきり映れる!

オンラインミーティング、会議の際にすっきり違和感なく映るためのコツをご紹介してきました。ライフスタイルによってやや実践が難しいコツもあったかもしれませんが、今回ご紹介してきたコツを一つでも取り入れられたら映り方や印象は大きく違ってくるはず。次のミーティングや会議前にぜひチェックしてみてくださいね。

あなたにオススメの記事はコチラ!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

モチヅキ アヤノ

EDITOR / モチヅキ アヤノ

元セレクトショップスタッフ・家具会社商品企画担当の美容・旅ブロガー/ライター。仕事や趣味の旅で海外文化に触れることが多く、北欧や東南アジアによく出没してます。海外の雑貨屋さん巡りやコスメ探し、ストリートファッションチェックが大好き。Blog: http://simple-rich.com/

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧