あれ、気づいたらお金が全然ない…?!物よりも「お金」を手元にもっと残すためのポイント
2020/06/04
691 VIEWS

あれ、気づいたらお金が全然ない…?!物よりも「お金」を手元にもっと残すためのポイント

Photo by:www.instagram.com

お給料は十分なのに全然貯蓄できない、どうして?と思っていませんか?ボーナスや昇給、大幅なセールがあるタイミイングで固いはずだったお財布の紐がゆるゆるになってしまう方も多いのではないでしょうか。あれこれ買っていると物は増えてもお金は当然減ります。どう対策すれば良いのでしょうか?

ものは増えてもお金は減るばかり…

セールや昇給、ボーナスなどにお金の出入りバランスが崩れていませんか?お金が入れば入っただけ使ってしまう…という方もいらっしゃるのではないでしょうか。どんなに収入が多くても、貯蓄が一切ない、すぐに口座がすっからかんになり貧乏生活を送っている方も少なくないようです。

ものは増えても、その先の生活が苦しい…という状況に陥る前に、一度お金の使い方を見直してみませんか?お金の使い道を見直すだけで、手元に残るお金が増えるだけでなく、有効に使える時間やお家のスペースもセーブできるようになりますよ!

ものが増えると貧乏になる?

確かに、セールや安い物は魅力的ですよね。
でも、その分家に物が増えてしまい、口座やお財布からはどんどんお金が減っていってしまいます。

Talk women02

なんだか部屋が散らかってるなあ…そういえばあれ、どこにいったっけ?探さなきゃ

Talk men01

せっかく買ったこの服に似合うシューズを買おう!あ、部屋も散らかってきたから、掃除用品を買わなくちゃ!

など、家の中に物が増えるほど、お部屋のお掃除にかかるツール代のお金と時間の消費、買ったものに合わせる物に遣うお金、探し物のための時間…など、お金だけでなくお部屋が狭くなる、掃除のための時間とお金など、お金と時間、手間が物にどんどん奪われていきます。

Talk women01

物の購入動機が「安いから」になっていませんか?

Talk women03

必要なものを購入するのはもちろんOK。でも、あまりに持っているものが多すぎたり、お部屋の収納スペースが明らかに足りていない場合、買い物で生活が逼迫している場合は「持ちすぎ貧乏」道まっしぐらです!

どうしたら「持ちすぎ貧乏」を防げる?

では、どうしたら持ちすぎ貧乏を予防できるのでしょうか?今日からできるちょっとしたポイントをみていきましょう。

お財布は常にきれいに!

「お財布はお金のお家!常にきれいに!」「お札はピンと伸ばして入れると金運アップ」…なんてまことしやかに囁かれていますが「どうせ眉唾でしょ?」と思っている方も多いはず。でもこれはあながち間違いでもないんです。

お財布を常にきれいにしておくことで、手持ちの金額がどれくらいか把握できますし、この把握でお金の管理もしやすくなります。そのため、お財布がいつもきれい=お金の管理ができているという表れといえるのです。

Talk women01

今、お財布の中にいくらあるか、お財布を開けなくてもわかりますか?

Talk women03

お財布をきれいにするなら、まず手持ちのクレジットカードに不要なものがないか?いつもらったかわからないようなレシートが転がってないか?お札が曲がってないか?などの確認からスタートしてみましょう。意外な無駄が隠れているかもしれません。

Talk women01

筆者は、お財布をミニ財布に買い換えて無駄なものが入らないよう対策してみました。レシートはすぐに確認して捨てる習慣が付くだけでなく、閉まりにくくなったら小銭だけ貯金に回す…という習慣もできましたよ♪

家計簿をつける

「家計簿?めんどくさ〜い!」と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、普段の支出を記入して可視化することで「意外とお金使ってるんだな…」とびっくりすることも。普段から家計簿をつけておけば、収入と支出の流れがよりはっきり把握できるようになりますよ。

Talk women01

スマホでレシート写真を撮るだけで収支管理できる便利なアプリも多くあります。

収納スペースと収納可能量を決める

例えば、バッグならバッグ用の収納スペースを作ってみましょう。「この収納スペースに収まる数だけ持つ!」と決めておくと支出も抑えられやすくなります。どうしても買う必要があるバッグが出現したら、手持ちのバッグで不要なものを手放すと決めておくと、物が溢れて常に探し物をすることが無くなりますよ。

Talk women01

スーパーのお買い物も同じ。食品庫から溢れるようなら買わない、工夫して調理する、といった方法が有効です。これでお金が残りやすくなるだけでなく、賞味期限切れをストックしてしまうなど、食品とスペースの無駄も省くことができます。

持ち物テーマを決める

お買い物の「思ってたのと違う…」という失敗を減らすためにできることを考えてみましょう。おすすめは「テーマを決める」こと。例えば、ファッションアイテムなら自分に合うデザインやサイズ、お肌に合うカラーリングなどを自分で把握しておくのはいかがでしょうか?これだけでもお買い物の失敗が防げますよ。

Talk women01

この機会にパーソナルカラー診断や骨格診断を受けてみるのも良いですね。オンラインで簡単にできるものも豊富です。

買い物・外食回数をコントロール

お金を貯めなきゃと、色々なものをセーブするのは流石にストレスになってしまいますよね。それなら、食品のお買い物は週に3回まで、テイクアウトは週2回まで、など、得るものの質は変えずにお金を払う回数を減らしてみるのがおすすめ。これなら、外出や支出回数が減っても、食べるものなど得るもののクオリティは変わりません。

Talk women01

ノーマネーデーを設定するのもおすすめ!

詳しくはコチラから

クレジットカードをデビットカードに変えてみる

クレジットカードは、手元に現金がなくてもカードさえあれば決済ができる便利なアイテム。でも、クレジットカードでのお買い物は「借金」でもあります。色々物を買ってしまうのに困っている方は、クレジットカードをデビットカードに変えてみるのがおすすめ。口座にあるお金の範囲内で使えるカードなので、使いすぎを防止したい方にもぴったりです。

Talk women01

デビットカードのほか、電子マネー決済を検討してみるのも良いですね。

支出をコントロールしてより豊かに暮らそう

物の買いすぎを防ぎ、お金をより多く手元に残すためにできる簡単なポイントをご消化してきました。物がいっぱいあると安心する、という方もいらっしゃるかもしれませんが、物が増えることでお金以外にも時間や手間など色々な犠牲が生じる場合があります。お金がなぜか貯金できない、毎月口座残高がほぼゼロ…という方は、今回ご紹介したポイントをぜひ実践してみてくださいね。

あなたにオススメの記事はコチラ!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

モチヅキ アヤノ

EDITOR / モチヅキ アヤノ

元セレクトショップスタッフ・家具会社商品企画担当の美容・旅ブロガー/ライター。仕事や趣味の旅で海外文化に触れることが多く、北欧や東南アジアによく出没してます。海外の雑貨屋さん巡りやコスメ探し、ストリートファッションチェックが大好き。Blog: http://simple-rich.com/

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧