”眼鏡欲”を満たす、イギリス発アイウェアブランド【CUBITTS(キュービッツ)】で新しい自分が見つかる!《ユニセックス》
2020/06/14
996 VIEWS

”眼鏡欲”を満たす、イギリス発アイウェアブランド【CUBITTS(キュービッツ)】で新しい自分が見つかる!《ユニセックス》

Photo by:www.instagram.com

英国スピリットに満ちた、”アイウェア”ブランド【CUBITTS(キュービッツ)】。豊富なモデルにカラーバリエーション、全て、最高の素材で高度なスキルを持つ手動工具と専門の光学機械を使用してハンドメイド。多くのセレブやアイウェア愛好家の間でも一目置かれる存在なんです。

CUBITTS(キュービッツ)って?

英国スピリットに満ちた、ハンドメイドな『アイウェア』ブランド

キュービッツは、ロンドンのキングスクロス駅を設計をしたことで知られる建築家のルイス・キュービット(Lewis Cubitt)の手法と思想に影響を受けたトム・ブロートンが2012年に設立。製品には、キングスクロス駅の設計時に強度を高めるためにキュービットが考案した部品からインスピレーションを受けたバタフライ型の金属リベットが埋め込まれており、壊れても修理がしやすいデザインになっている。

出典:www.buyma.com

低コストを実現、高品質で美しいデザインをより多くの人達に

従来のハイエンド志向による高コスト化した流通システムを採用せず、製品企画から小売りまで自社で全て完結、美しいデザインでありながら視力矯正器具としての眼鏡の品質を保ちつつ、価格を抑えることに成功。

Talk women01

それによりデザイン、品質、コストパフォーマンスの優れた商品を多くの人々の気軽に購入出来るシステムを構築・実現したんです!

今年の夏は、アイウェアにもこだわりを!

知的にも、イマドキも。自身をブランディングするアイウェア

お洒落な男性って眼鏡をうまくスタイリングに取り入れていたり、自身をブランディングするのがとっても上手。そんなファッション上級者にオススメしたいのは、豊富なデザインバリエにカラー展開、そして芯のあるブランド背景をもつCUBITTS(キュービッツ)なんです!

Talk men02

美しいデザインでありながらも視力矯正器具としての眼鏡の品質を保ち、アイウエア業界に新しい風をもたらしたCUBITTS (キュービッツ) 。

Talk men02

ラウンド型のフレームは雰囲気に抜け感を作ったり、また逆に知的な雰囲気を纏う時もオススメ。「今顔」演出にもおすすめ!

Talk men02

建築技術からインスピレーションを受けた、バタフライ型の金属リベットが埋め込まれて、それが今やブランドの顔に。壊れても修理がしやすいデザインです。

レンズを替えればサングラスにも!

大人女子オススメ、映え顔になれるアイウェア

季節がら注目が集まるのはサングラスですが、女子の間で今お洒落メガネも大ブーム。特に人気のモデルはビッグシェイプが印象的なパント型。太フレームはかけるだけでキリっとした印象になるので、実はノーメイクの際にサッとかけるのもオススメ♪

Talk women01

気分を変えたい時、シンプルファッションのアクセントなどアイウェアを取り入れるとお洒落の幅がぐんと広がります♡

CUBITTS(キュービッツ)】の”アイウェア”をもっと見てみる!

いかがでしたか?

英国スピリットに満ちた、”アイウェア”ブランド【CUBITTS(キュービッツ)】をご紹介しました。視力矯正はもちろん、今やファッションの一部として自分らしさを演出してくれるアイウェア。キュービッツのこだわりぬいた美しいデザインを取り入れてみてはいかがでしょうか?

あなたにオススメの記事はコチラ!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

hanaka.

EDITOR / hanaka.

Fashion writer•editer/アロマテラピーアドバイザー

アタッシェド•プレスとして国内外のファッションブランドのPRを経験 、その後インテリアメーカーにて広報&ブランディングを学ぶ。

主にファッション関連の情報を発信中です!

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧